中央東線115系クモニ、クモユニ付

かつての、中央東線の普通列車や急行列車にはクモニ83やクモユニ82といった荷物車や郵便荷物合造車が連結された列車がありました。これらの車両は通常新宿側に連結されていました。当時の115系,165系の新宿側はクモハだったのでここに乗ると(といっても急行では指定席車だったので未体験)、吊り掛けとカルダン車の走行音が聞けました。
起動して惰行するまでは音量的にほとんど吊り掛け、惰行時はカルダン車の走行でした。

イメージ 1

高尾-相模湖、撮影日不明、残念写真で恐縮です。

イメージ 2

1980.3. 姨捨で撮った新宿行き
スポンサーサイト



コメント

No title

キンゴローさん、こんにちは。
又また、図々しくもコメント致します。

色々コメントしたいのですが
順番に書き込ませてもらいますね。

普通車に併結された荷電は当時、楽しみの
一つでもありました。

私などは音も楽しんでいましたから
八王子や高尾から発車した115の後ろを
クモニ83が吊り掛けサウンドを奏でながら
行き過ぎますね。

東京発の夜行大垣行き347Mも名古屋方に
クモユニ74が付きましたので165の先頭側
座席で吊り掛けサウンドを楽しんだ口でございます。

吊り掛けとカルダンの台車の固定軸距も

異なりますからアンバランスな
ジョイントリズムがユニークでした。

こういう楽しみ方をしているのは私ぐらいかと
思ってましたがキンゴローさんも同じ志向なのが
とても嬉しい限りであります。

長々失礼しました。

No title

L特急様
今晩は。
列車に乗ると走行音が気になってしまう性分で、電車ならばモハやクモハ、客車ならば前方に陣取ってしまいます。
大垣夜行でも吊り掛けサウンドが聞けたのですね。残念ながら私が大垣夜行に乗った時期にはクモユニが連結されなくなっていたのでした。
あと、急行八甲田の時は空席の関係でカマ次位の車両だったのですが、おかげでEF58やED75の走行音を堪能することができたのは予想外の収穫でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)