特急はつかり(上野ー青森)の思い出

◇東北昼行特急のエース
列車番号に1M,2Mを与えられていることからも疑う余地のないところでしょう。ある時期1Mは上野16:00発とひばりの設定時刻を16:04発にずらしていたこともありました。

◇指定席の取り難い人気列車?
ただ、我が家の帰省旅行では乗車の実績はほとんどありませんでした。幼い頃の微かな記憶では父と二人で夕方出発して仙台に向かったことがありましたが、乗った時間帯と食堂車に行ったことを覚えているだけです。小学生の時も一度だけ午後の上り列車に乗ったのですが記憶にほとんど残っておりません。
かつては全車指定席だったため、指定席が取り難かったと思われます。はつかりに自由席が設定されたのは確か53.10.のダイヤ改正と記憶してます。

◇1982.11.に食堂車のお別れ乗車実行
その様な訳で、東北新幹線の本格開業が近づき583系の食堂車で食事をするため、南東北旅行の時に郡山ー仙台ではつかり1号に乗車しました。まずは早速食堂車に向かいます。まだ昼食には早すぎるためか、先客はおりませんでした。ゆったりと食事を終えて、スタッフの方に許可を頂き車内の写真を撮らせてもらいました。おそらく、東北で営業中のサシ581に乗るのはラストチャンスだろうと思うと後ろ髪を引かれる思いでしたが、学生の身では追加オーダーする余裕はなく諦めるしかありませんでした。

イメージ 1

イメージ 2

1982.11.3. はつかり1号車内、許可を頂き撮影

自由席に移ると,、列車は藤田から貝田にかけての山越えに差し掛かる処でした。文化の日にしては空いており、多くの乗客は新幹線に流れたのでしょうか。583系の力走を静かに堪能しました。
仙台に着くと鉄道ファンが列車を取り囲み583系の人気ぶりが伺えました。
はつかりは盛岡-青森の特急として愛称は残りましたが、食堂車は営業されず583系は13両の長編成をもて余すこととなるのでした。

イメージ 3

仙台でファンに囲まれて(同じ位に来た上り列車)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)