仙台駅でED75 1023をスナップ(昭和50年頃)

これはおそらく七夕祭りを見た帰りの記録。松島の親戚宅に戻る時に乗った普通列車の先頭がED75P型だったので喜び勇んで撮ったと思われる。
親戚の家からは東北本線が見えるといっても、寝台特急はすべて深夜の通過なので、普通列車の先頭と言えど出会えた喜びはひとしお。本来ならば対向ホームに行って写すべきところだが、親戚に引率されている小学生ではこれが精一杯。土地勘がない上に列車は1時間に1本程度ではおとなしく従うしかないのである。

IMAG0114.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する