スイッチバックから見た381系しなの

篠ノ井線で長野に向かうと冠着の次からスイッチバックが3つ連続してました。
手前から羽尾信号所、姨捨、桑原信号所です。1980.3.聖高原から乗った普通列車がまさにその3つのスイッチバックに全て寄る列車でした。
まずは羽尾に寄り、特急しなのを待避?交換?します。この先、姨捨で普通列車、桑原で貨物列車とすれ違ったと思いました。

イメージ 1

前方左手に見えているのが乗っている列車の前部です。結構長い編成でした。

この羽尾信号所は休止中と聞いてます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)