年の瀬の箱根乗り鉄 3

だらだら書いていたら年を越してしまいました。

それでは本題に。

暮れなずむ大涌谷からは、バスで下山します。さすが箱根を走り慣れているだけあって、巧みなハンドルさばきです。このまま乗っていても小田原に行けますが、今日は登山鉄道とケーブルカーに乗れるフリー切符なので中強羅のバス停で下車。ここで降りたのはケーブルカーの中間駅に行って見たかったから。
待っていると時刻表に無い時間なのにやって来たと思ったら、途中駅は通過の直通臨時列車でした。

イメージ 1

次はダイヤ通りの各駅停車が来て乗り込み強羅へ。強羅からすぐの接続列車は行きとは別の旧形編成。今度さ吊り掛けサウンドを聞きながら山を下ります。降板しているとはいえ、電気制動を効かせるため吊り掛け音を奏ながら走ります。出山信号所の手前くらいからは渋滞する国道のライトの列を眺めながら箱根湯本に到着。此処まで来ると山の上との気温の違いを感じます。

イメージ 2

イメージ 3

このあとは途中下車して駅中のカフェでひと休み。登山電車の模型が展示された楽しいお店でした。

終わり
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)