年の瀬の箱根乗り鉄 2

ケーブルカーで頂上の早雲山駅に着くと帰りのケーブルカー待ちで長蛇の列、見た目で一時間以上と見込まれます。そうとなれば先に進むしかとロープウェイ乗り場に向かいます。とはいえ終点の桃源台魔で行くと戻りがかなり遅くなりそう。大涌谷からバスで戻るスケジュールで行くことにして切符を購入。バスは遅延するかもしれないと強く念を押されました。その時は割りきって歩く覚悟でロープウェイに搭乗。一気に高度を上げていく途中で相模灘か遠望できました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

そして、大涌谷に到着。間近に見える富士山と噴出する蒸気に圧倒されます。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

売店の閉店間際に黒たまごも無事に購入。

イメージ 7

危惧されたバスも早めに到着しており無事に乗り込みました。

イメージ 8

バスの車中からは芦ノ湖の向こうに沈み行く見事な夕陽を眺めます。

イメージ 9

イメージ 10

大晦日の今日は曇ってしまったのて本年最後の夕陽でした。

つづく
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。

箱根も久しく行っておりません。
旧型車がいるうちに登山鉄道にも行きたいのですが…

今年も楽しい記事を沢山拝見させていただきました。
ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

No title

> SL-10さん
明けましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりました。
例年、大晦日の夜はあたふたと過ぎて行き、やっと落ち着きました。

箱根登山鉄道の投資計画では2019-2020年で新車を二編成投入となっていますので、旧型車撮り納めと乗り納めは、早めにしておくことをお薦めします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)