小田急沿線で見掛けた秋の気配?

飛び石連休の合間の昨日はお休みをいただいておりました。というか、年休取得奨励日とかでありがたく休日を過ごしました(年休取得率が低い職場らしいです)。
買い物のついでに、ミラーレスのカメラを携えて地元の街中をぶらぶらして来ました。
 
イメージ 1
市中ですが住宅街の一角にあった田んぼと一緒に。隣の区画は稲刈り済みでした。
イメージ 2
いきなりやってきた試運転列車。Panasonic機は空の発色がキレイです。
イメージ 3
対面にススキを見つけたのでそちらに回ります。ちょっと傾きました。
イメージ 4
この日はVSE代走でLSEがやってきました。展望室の内部が暗くなるように補正しました。
 
以上、2014/9/22 小田急線 足柄-小田原にて
Panasonic DMC-GF2
 
ミラーレス一眼、持ち歩くには便利ですが、背面液晶での昼間の屋外撮影は結構きついです。新しいパナのGM5にはビューファインダーが付くそうなので、やはりこれで悩むユーザーが多いのでしょうね。
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。

ファインダーがないカメラは使いにくいですね。
コンデジでもやはりファインダーは欲しいです。
持っているコンデジも買い換えようかどうか悩んでいます。

No title

SL-10さま、おはようございます。
場合によっては頭から上着被ったりします。怪しすぎてやれる状況は限られますが。でも、片手で起動、片手で撮影はコンデジの利点(邪道?)なので、片方の手が塞がっているときに重宝してます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)