特急ふじかわ

先日甲府まで乗った特急ふじかわ、速度だけ見てると鈍足とか言われそうですが、途中の区間は急カーブの連続と落石警報装置の連続の険しい区間を着実に運んでくれるありがたい存在でした。

202110312139118a1.jpg


途中、西富士宮駅から沼久保駅の間で進行方向が18度変わり富士山が左窓に現れました。

202110312142330f4.jpg


身延山上空に午前11時の月が。

2021103121432741b.jpg
スポンサーサイト



【画像差替】身延線旧国のアルバイト運用

リアルには一度しか見られなかった身延線旧国の区間列車運用です。こちらの雑誌を購入して読んでいたら偶然掲載されてました。

20211031114030d15.jpg


20211031122617f02.jpg


こちらは現在の身延線。こちらが中央線でアルバイト運用しても面白いかもですが、分社化された今では無理なのでしょう。

20211030214618518.jpg

中央東線 塩山-韮崎区間列車

先日、国鉄時代という雑誌を読んでいたら身延線の旧国が中央東線の区間列車に使われていた記事が書かれていました。思えば、当の列車を初めて見たのは、夜行快速岡谷行車中から。塩山駅に琺瑯引きの行先札を掲げた旧型国電が停泊していて驚いた記憶がありました。1979年4月の事でした。これを見るまでどうせ115系だろうと思い込んで居たわけですが、結局それから1年もしないうちに置き換えられ結局最初で最後の目撃になりました。
昨日の甲府駅でたまたま塩山行の上り列車を見かけたのでこの話を思い出しました。

20211030000348d78.jpg

身延線乗車中

甲府に用事があり、所要時間があまり変わらないので富士経由で向かってます。

202110281118232c6.jpg

20211028111850d15.jpg

途中R200、R240とか言うカーブが続き車輪が軋みっぱなし、落石警報ランプがあちこちに建ち過酷な地形であることを再認識します。

明日の午後は撮れないので

運用通りだと明日の夕方の上りに入りますが不在なので無理〜。幸い今日は時間が取れたので線路際に行って来ました。なんと、持っているコンデジに使ったことがない機能があったので活用してみました。セルフタイマーを2/5/10秒後のどれかに設定してに3コマ連写する機能。一眼を構えるそばで使ってみました。目的の列車が遠くにいるタイミングでシャッターボタンを押してあとは放置し、一眼の方に専念。

20211027234614044.jpg

2021102723463964d.jpg

202110272347006fb.jpg


カメラの向きをもう少し下向きにするべきでしたが、この機能は気に入りました。なかなか使えそうです。

大型パンタグラフを搭載した先頭車 西武2000系

たまたま池袋近くで少し時間が有ったので東長崎駅とか行ってました。

202110270114270a4.jpg


通過列車の後部に前パン車両がいたので慌てて撮影。最近はシングルアームが多いので、大型パンタグラフを搭載した先頭車は迫力が違います。このあと、練馬に移動して折り返してくる同車両を待ちましたが立ち位置をミスって撮りそびれました。

ロマンスカーで帰宅中

久しぶりに駅内の立ち飲み屋からテイクアウト。静かに夜景を肴にしてます。
ハイカラセット500円なり。サンドウィッチは朝食代わりに買って食べ損ねたやつ。
20211025171707c7e.jpg

展望席は空いてなかったので後列を予約。
20211025171903a8e.jpg


時間帯的に微妙だけど、コロナ前であれば車内販売で冷えた飲み物が手に入るのに〜。供食体制については時代の趨勢にコロナがトドメを刺した感じ。
30年前くらいにはビアエクスプレスなんて設定もあったのに〜。

お久な感じで江ノ電

コロナ以降自分は久しぶり、でも乗る時間が取れなかったので藤沢駅で見るだけでした。

202110250001305a3.jpg

予定外ですー、なEF66 27

本日は仕事がリモートではなく、外出して作業予定で出先にいるところに、27号機の運用が差し変わって東海道を東上してるとの情報。急ぎ作業を終えて駅に向かうも、貨物線との間のホームに来た列車が車内点検とかで視界を塞いでいて2分程の余裕時間を消費してギリギリのタイミングで出発、なんとか真横で撮りました。が、あわてたため設定が1/400secとか速いシャッターのまま撮影して、どす黒写真の出来上がり。そんな訳でオリジナルと補正後を掲載します。

2021102218194442b.jpg

2021102218214965d.jpg

先日のEF66 27 後ろ姿

元の画像をアップします。あ、1コマ前だ!
振り返るとちゃんと写るのは気負っていないから?
前側の出来は1つ前の100番台と似たり寄ったりなのです。

DSC_1526_20211018_222359.jpg

EF66 100番台 深夜を走る

ダイヤ情報の記事だと近日中にEF210-339までが落成予定。そうなると0番台27号機だけでなく100番台のサメ機まで一掃されるような気がする。
1/80secですがナンバープレートを止められず、相変わらずダメダメです。

DSC_8726_20211021_000601.jpg

最新ピカピカのEF210-337

偶然、信号確認する様子が写ってました。

2021102014345493b.jpg

走り去るEF66 27

昨夜の下り列車です。

20211019000539c5e.jpg

渋谷駅改良工事

そういえば、今使っている外回りホームが無くなるんだった。

20211019164601d50.jpg

鬼滅の刃 アニメ版無限列車

オープニングの冒頭で転車台を回転するシーンとは、なかなかくすぐってくれます。

20211017235330109.jpg

相模大野で構内作業機関車を目撃

数日前のことになりますが、上り特急が大野総合車両所横で徐行したためにうまい具合に目撃。慌ててカメラを取り出して捉えました。

202110151609097b1.jpg


多少編集したものの雨天のガラス越しなのでご容赦ください。

ビカビカなEF210-332【写真差替】

大船で目撃。
転送がうまく行かないので応急でカメラの画面を携帯で撮影。後で差し替えました。

202110151602300ad.jpg


337号機が出場したそうなので、それはEF66の命運がヤバくなるわけだなあ。

単機でやって来たEF66 27

昨日は、運用がずれて相模貨物駅までの往復運用に就いていたので、帰り際に平塚で寄道。17:50てもう真っ暗、まともに撮れないのは分かっていたのでコンデジで連写した内でボロが目立たないサイドからの1枚を。
元画像は真っ黒
20211012184720c40.jpg

なので、スマホアプリで明るさとコントラスト補正
2021101218473043e.jpg


さて、当該機は代走運用で本日帰っていきました。運用を一巡せず戻されたゆえにあれこれ憶測が出いてるようですが、どうなるやら。

電車を配達中

少し遡って、東山北駅、正面側はEF65しか見えないので振り返った画像を。

DSC_8577_20210930_004546.jpg

今晩は、電車10両のお届けです。

御殿場線からの連絡線を下りてきて、向きを変えて新松田駅に向かって推進中。

DSC_8609_20210930_011303.jpg

仙台駅でED75 1023をスナップ(昭和50年頃)

これはおそらく七夕祭りを見た帰りの記録。松島の親戚宅に戻る時に乗った普通列車の先頭がED75P型だったので喜び勇んで撮ったと思われる。
親戚の家からは東北本線が見えるといっても、寝台特急はすべて深夜の通過なので、普通列車の先頭と言えど出会えた喜びはひとしお。本来ならば対向ホームに行って写すべきところだが、親戚に引率されている小学生ではこれが精一杯。土地勘がない上に列車は1時間に1本程度ではおとなしく従うしかないのである。

IMAG0114.jpg

北海道から帰ってきた伊豆ロイヤルエクスプレス

見込みよりもかなり早く小田原を通過したとの情報を聞いたものの伊豆急行線に入るのはおそらく終電後と予測、根府川辺りで時間調整していると見込んで行ってみたら真鶴に停まってました。

20211008122231113.jpg


ほどなくして動き出したので、地震から復旧したのかと思いきや、その後ダイヤは大混乱。続行で貨物列車が下って行ったのでてっきり運転再開と思ってましたが、ここまで乱れるとは、3.11の時を思い出しました。

今は亡き松島タワーと583系「はつかり」昭和50年8月頃?

同じネガに仙台七夕が写っていたので8月と思われ。別にタワーとの共演を狙ったのではなく、列車先頭が中央付近に来た時にレリーズしたので結果的にそうなったのだと思う。
しかしながら、このタワーが後年撤去されたとは知らなかったので、結果的には記録できたのは良かったのかも。
なお、タワー自体はこの何年か前に親戚に連れて行って貰っているのでこの時はさしたる興味は持っていなかった様な気がする。

IMAG0111.jpg

ドクターイエローの来る前

N700系は露出の関係でライトがボディと紛れるのでアンダー補正しました。

20211006164922f1f.jpg


最近は出張が少ないのでこのホームに入場券以外の切符を持って入ることが少なくなりました。早くコロナが終息してくれることを願うばかりです。

コロナの影響か

お昼頃の下りひかり号、自由席の2列席にも空席が散見できる乗り具合なのは驚きました。

20211006152501a9d.jpg

遠ざかる推回「北斗星」

目の前を通過していく客車編成を振り返ると警報機のランプが反射していた。


S0844232_20140502_183753.jpg

蒼き先導車が上野まで後押しでエスコート。

S0874236_20140502_183818.jpg


「北斗星」発車時刻は上野駅19:03、この時刻はかつての「八甲田」の19:08とか19:10と近い。つまりは、40年近く前には12系を推すEF58の姿が、それどころか当時であれば、東北や上信越に向けて20本近くの客車夜行列車が走っていたわけでその時期にこの場所に行きそびれたのは、残念のきわみである。

「北斗星」推回 つづき

さらに接近中。
もう一度ぐらいブルトレの走る姿をみたくなりますね。

S0824229_20140502_183732.jpg

推回1レ 北斗星回送列車

どこにピントが合ってるのか分からない写真ですが、夕闇迫る中の寝台特急はどこか叙情的です。

S0814228_20140502_183707.jpg