引越先ご案内

いつもご訪問いただきありがとうございます。
ブログの移転先を設定しました。

https://kin5-lo.fc2.net/

まだ、作業を何もやってません。
子供のときと同じで、8/31になってから宿題をやっている有様です(汗)。
スポンサーサイト



開設のご挨拶

Yahooブログ閉鎖にともなって、こちらに引越します。
今後ともよろしくお願いします。

E4系MAX

新幹線の見えるスタバに居たらE4系が来たのでダイヤを調べて撮影してきました。まさか、この車両を追いかける日がやって来ようとは。

イメージ 1

E3系旧こまち編成も少なからず残っていたのですね。

イメージ 2

新幹線の見えるカフェ

昨日は都内で用事のあと、時間帯が中途半端だったので、東京駅八重洲の一番北側のサピアタワーへ。
仕事のメールなどチェックしてましたが気が散る気が散る。景色がこれですから。照明の灯った看板と重ねてみました。

イメージ 1

車窓から見た485系特急「鳥海」

新前橋~本庄へ移動中の普通列車車中から撮影。1985年1月

イメージ 1

遠ざかるボンネット「ひばり」 現在の新白岡付近

アウトカーブから撮っているので、実は見た目よりかは線路から離れた場所で撮っています。しかしながら、今の基準ではダメそうな場所ですかね。
東北自動車道との立体交差を青森側から見ているので、この立ち位置は新白岡駅の少し南側になります。ここに写っている民家、今はどうなっているのでしょうか。航空写真で見ても判然としませんでした。

イメージ 1
1982年5月

実はこの写真、後部側を2枚撮った2枚目、こちらの方が周辺景色が見えていたので紹介してみました。普通に考えれば没カットですが、37年も経過すると周辺の景色が見えていて、あながち没カットとも言い切れないです。

振り返ったら標識に被られた「はつかり」

1982年6月、終焉まであと5か月ほどとなった上野乗り入れの「はつかり」。東大宮-蓮田

イメージ 1

国鉄時代の583系昼間時の車内

1982/11、「はつかり1号」車内。

イメージ 1

普通列車内から見送った「さくら」

夜行急行「きそ」で朝の名古屋について、東海道本線の上り普通列車(豊橋行?)に乗り換えて数駅(共和駅?)で特急通過待ちの案内。窓からレンズの先だけちょろっと出して、やってきた「さくら」を撮影。
幾ら国鉄時代とは言え、露骨に身を乗り出していたら非常制動を駆けられるので、おっかなびっくりレンズ先端だけ出して撮っていたと思います。

イメージ 1

フクヤマエクスプレスに入ったEF200

今更ながら、こんなの撮っていたのかと自分で驚いてます。

イメージ 1
2016/2 戸塚

そろそろフラグが

最近になって185系を取り上げたネット記事が多くなってきたような気がします。この夏に乗っておきたい列車とか、レトロを感じる列車とか、のような紹介をされているのを読むと、いよいよ置き換えが近づいたということなのでしょうか?

イメージ 1

EF64国鉄色

久方ぶりにみる3075列車に入ってました。

イメージ 1

黒磯駅を後にする485系特急 S57.11.14.撮影

時刻は15:00ぐらい、この日は東北新幹線の本格開業の前日、東北特急、急行の最後の姿を記録して、そろそろ帰宅しようと高久から客車普通列車に乗り黒磯で115系の列車に乗り換えようとしていた時の出来事・・・のはずだが、この列車がなんであるかは不明(クハ481-200番台なので、青森か仙台の485系であり、はつかり、やまびこ、ひばりのどれか。マークははつかりのように見える)、メモは残していないので雰囲気だけ感じてください。

イメージ 1
1982/11 黒磯

伊豆半島ジオトレイン

先週の撮影です。

イメージ 1

相模灘バックに伊豆クレイル号

見た目は割りと穏やかな海でした。

イメージ 1

根府川-早川

空港特急のアルバイト

これ、来年は走ってるかな?

イメージ 1

小田急との並びも。

イメージ 2

台風接近の割りに天気がよかった日曜日

青空広がってました。

イメージ 1

伊豆箱根駿豆線で踊り子とラブライブトレイン

今日は伊豆に来てます。

イメージ 1

イメージ 2

カシオペア紀行 追いかけで大移動

昨日のカシオペア紀行はEF8195登板と知り、全検出場以降は撮っていなかったので東鷲宮-栗橋に向けて移動。渋滞情報では東名上りに少しだけ渋滞があるだけで奇跡的に空いている一方で圏央道は外回りに渋滞表示が見えたので、都心縦断コースで東名高速を東上しました。
しかしながら、海老名~横浜町田で渋滞が始まり、その先の東京インター付近は絶望的な状況のため、横浜町田から首都高湾岸線に回る。こちらも東京港トンネルとか堀切あたりで渋滞にはまり、東北道に入る辺りでようやく順調に流れ出しました。
だがしかし、行先を久喜に変えてみても到着は通過の5分後ぐらい、そのまま進み久喜インター付近ではまさに今近くを走っているであろう時間なのでここで降りても間に合わないと判明。
さすがにここまで来て取らないのは癪なので、先に進んで・・・と考えると東北道と東北本線の位置関係から宇都宮の先まで行かないと間に合わないと分かりたんたんと距離を稼ぎ、上河内スマートICで降りて氏家近くに到達。
夕立の降る中でようやくカシオペア紀行を迎える羽目となりました。
撮影が終わって自宅までのにナビをセットすると225kmと出て、結局往復450kmの大移動となった次第でした。

イメージ 1
氏家-蒲須坂

しかし、この時期は右車線が詰まり左車線の方がガラガラとか、ブチ切れて左から追い越すクルマとかいて、そういう集団の中の走行が一番しんどかったです。

今日のカシオペア紀行

渋滞で栗橋間に合わず氏家です。

イメージ 1

やはりアニメは日本の誇る文化だね

昨日、山手線外回りに乗ったらひたすら「Fate」の動画を流しており、よく見たら広告貸切状態だった。新宿に到着したら今度は内回りの電車が「五等分の花嫁」のラッピング列車だった。
コミケ開催が近いためか例年この時期はこういう列車を見るような気がする。

イメージ 1

イメージ 2

【追記】500系「のぞみデビュー初期の乗車記」-1

興奮が覚めやらないうちに、列車は博多駅を出発。よそ者からすると小倉までは助走区間のように思えるが実は距離が長く、早速300km/h運転の表示が電光案内盤に表示された。とはいうものの、夜間なので目では確認できずかといって音も揺れも思ったより小さめ、風切り音だけが高速運転を感じさせていた。
それもそのはずで、500系は320km/hを目指して設計されているそうなので余裕があるということらしい。
早くも小倉に到着し、次の停車駅は広島。列車は新関門トンネルを抜けて本州に到達。さすがに初乗りの興奮も収まり、弁当を食べながら車内の様子を観察する。この時は登場間もないこともあって紫色のシックな内装合体新鮮であった。

500系「のぞみデビュー初期の乗車記」 序

1997年11月のとある月曜日の夜は仕事で福岡に居た。前日、日曜日に前泊して業務をこなして博多駅に戻ってきたときには夜の7時を回っていた。
時間的には羽田行き最終便に間に合うが帰宅は深夜過ぎるので?同行の上司からは後泊の許可が出た。上司はこちらの実家に寄るとのこと。
普通であればその言葉に甘えるところだが思うところが有って駅に足を向けた。
しかし、東京行きの新幹線は終了しており、あとは寝台特急「さくら」のみ。その後のブルートレインの凋落を知ることができたら、あるいは食堂車が営業中であれば確実にさくらに乗るところだが電光案内盤を一瞥した私は新幹線ホームに向かった。
そして、ホームに上がると見慣れないグレーと青に塗り分けられた丸っこい車両に出迎えられた。それは、まだ新大阪と博多の間で限定運用されていた500系との初対面てあった。
この時ばかりは、少年ファンのように興奮で舞い上がってしまっていた。いそいそと駅弁とビールを調達し、車内で待機。300km/h運転への期待は高まるばこりであった。

踊り子103号

平日に走るという夏休みらしい運行。

イメージ 1

深夜の御殿場線 小田急3000形甲種輸送

東山北駅を往くEF65+3000形。1/25secでは全然止まりませんでした。

イメージ 1

イメージ 2

その後、松田駅まで行って入換を見るつもりでしたが様子がおかしいので調べたら小田急線内で人身事故発生中で抑止がかかっており、時間がかかりそうだったのであきらめて帰りました。

湯河原で花火大会

今年は熱海と伊東の花火大会も同時に見えるという贅沢さでした。

イメージ 1

サンライズ通過

昨夜の

イメージ 1

185から251へ、ライナーのはしご

残業で遅くなったのに東海道線が少し遅れていたので、この先の接続が悪くなることがわかり時間潰し。
どうせならば、普段乗る機会の少ない151系にも乗ることに。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


室内は適度に暗いので案外夜行列車に向いてるかも。

箱根海賊船 新造船 クイーン芦ノ湖

就航から3ヶ月初めて見ました。

イメージ 1

3年前 東海道線に583系がやって来た夏

横浜支社主催のツアーで、月1回3回連続で583系がやって来ました。送り込みの回送列車は茅ヶ崎まで来ていたのでそこで撮った覚えがあります。

イメージ 1

振り返れば、廃車を控え、最後の活躍の一環だったわけですが、当時は恒例行事の1つとしてとらえていた様な気がします。