うねうね

上り列車の横須賀線~東海道線転線はあまり本数が無いのでついつい見とれてしまいます。

イメージ 4

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

スポンサーサイト



西武新型特急 前頭部

昨日報道発表があったようですね。
こちらは、甲種輸送の途中で小休止する同車両です。西湘貨物駅横のレジャー施設からの目撃です。

イメージ 1


ブルーシートが被せられていちめ、居合わせた利用者が興味津々で覗き込んでました。「何だ?秘密車両か?」等と言う声も聞こえてきました。確かにこの出で立ちは事情を知らなければ異様に見えることでしょう。

報道発表では全貌が明らかになったとは言い切れず、デビューが今から楽しみです。

我孫子行きの踊り子

なんとなくですが、、E257系に置き換えるならば7両が先のような気がしたので記録。運用は独立しているしグリーン車も1両だし、置き換えて様子を見るには都合が良さそうに思えます。

イメージ 1

イメージ 2


ああ、肝心な車両の画像は別のカメラでした。

小田原駅BECK'S COFFEE SHOP

駅内のトレインビューカフェです。
メインは東海道線と小田急線ですが、東海道新幹線も伊豆箱根鉄道大雄山線も一応見えます。新幹線の向こうには神奈川県の名峰大山も見えます。
意外にも女性客に好評でした。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

185系 伊勢海老列車

外出のついでに我孫子行き踊り子を待っていたら、この列車が走っていたことに気付き撮って来ました。

イメージ 1

イメージ 2


地元民の癖に撮ったのは初めてという体たらく。

西武50000系甲種

神奈川県某所にて待ち構えたものの秋の落日はつるべ落としであっという間に真っ暗。
う~んまともには撮れん。

イメージ 1

画像補正掛けまくり。

イメージ 2

真鶴-根府川

EF210

この機関車を見ているとEF65PF(下枠交差パンタを搭載した後期型が特に)が大量投入されて在来形式を淘汰した時のことを思い出します。

イメージ 1

小田原 

そのPFを追う立場となったEF210にも同じ運命は訪れるのでしょうか。

国内最後の定期寝台特急

大袈裟ですが現在の「サンライズ」の立ち位置はここ。
昨夜は大船駅で遭遇しました。が、ヘッドライトの影響を避けるため1/250sec露出補正-3.0にしたら当たり前ですが真っ暗。

イメージ 1

で、画像補正掛けまくり。

イメージ 2

お尻側はカメラ任せで撮影。

イメージ 3


実は大船駅でサンライズを見るの初めてでした。
やはり、夜行列車の姿はドラマチックです。が、これがブルートレインならばもっと良いのに、というのは贅沢ですかね。先頭がEF210でも良いから客車列車が欲しいですね。

ロマンスカーEXEで呑み鉄

先週の週末ははこね号で新宿へお出掛け。車内販売が来たのでおつまみとハイボールのセットを購入しました。すると、氷を入れたコップが提供されました。

イメージ 1


おお、プラのカップとはいえこれは嬉しいサービスです。

イメージ 2


αに改造されるとこの内装、特に荷棚下の蛍光灯は見納めてすね。まだまだ健在な今のうちに記録しておきました。

カプセルフェア イン 秋葉原

総武線5番線ホームにこんなこーなーが。

イメージ 1

趣味的にこちらに興味が。

イメージ 2

イメージ 3


東京ヘッドマークポーチを買ったら見本と同じ「あさま」が出てきました。

夕日に輝くトラス橋

ああ、8日前にこれを見たかったです。

イメージ 1

イメージ 2

昨日のカシオペア紀行

推回は時間の勘違いで逃すし、本運転はレンズ長さ足りないし薄暗いしで微妙。

イメージ 1

イメージ 2
尾久-赤羽

京王ライナー初乗車

遅れ馳せながらようやく乗って来ました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


子供の頃からの付き合いの京王電車に全車指定席、クロスシートの電車が走ることはとても新鮮な体験でした。

EF66 27 夜道を駆ける

高崎には行けなかったので久しぶりの対面でした。

イメージ 1


数分前にはさめ106?号機が通過。

イメージ 2


さめ君のお陰で、ビント位置オートから右下一点固定に変更してみました。コンデジでも、設定を変えられるのはありがたいです。

遅れのサンライズ通過

昨夜は帰りが遅くなり最寄り駅までの終電ギリギリの時刻に駅に着くと東海道線のダイヤが乱れていてヒヤヒヤでした。おそらくこのサンライズは武蔵小杉経由で運転されたものとおもいます。

イメージ 1

イメージ 2


コンデジだと接近してくる方はタイミングをずらしてしまうことがありますね、

ちょっと珍しいEF66 101の福山エクスプレス

昨日の朝、上り普通列車に乗車中、いつものEF210ではなくこれが来たので車中から撮影。
まだまだ空いている区間だから出来るようなもの、流石に混雑する車中ではカメラを出すのはちょっと憚られますね。

イメージ 1

イメージ 2

鴨宮…国府津

鳥取駅 かに寿司

渋谷の東急デパートの地下で売っているのを発見。帰途のホームライナー小田原で食べました。

イメージ 1

イメージ 3

イメージ 2


実に38年ぶりの対面、あの時は最長鈍行列車824列車の車内で食べました。
これほどの有名駅弁なので、駅弁祭りとかに出ていたはずなのになぜか見落としてすごく久しぶりでした。

2年前の今頃のLSE 斜光線に輝く

かなりの部分がロングレール化された小田急線ですが、橋梁上は定尺レールが敷かれていて、連接車の特徴であるジョイント音が聴覚にも訴えてきます。ラストランに心残りがあったとしたら、好天の中を走り去る姿を最後に拝めなかったことでしょうか・・・。

イメージ 1
開成-新松田 2016/10

LSE 最後の運転

とうとうこの日が来てしまったという感じですが、最後の姿は特徴ある連接車のジョイント音が良く聞こえるこの場所にやって来ました。残る運行は小田原で折り返して秦野までで終了。(後回送は残っていますが)
橋梁の向こう側に姿を現したLSEは軽快な速度で通過して行きます。

イメージ 1

すぐさまシャッター速度をスローダウンして走り去る後姿を追いかけます。

イメージ 2

とうとう終わってしまいましたが、定期運行後3か月後まで楽しませていただいた小田急さんに感謝です。

只今LSE待ち

ラストは連接音を聞きたくてここにしました。

イメージ 1

東海道線夜の顔

と書くと淫靡な感じですが、実際のところは物流の大動脈に変身するということです。小田原駅では夜遅くになると貨物列車が相次いで雁行して行く様子を見られます。

イメージ 2

イメージ 1


かつて大垣夜行で下っているとき静岡辺りで数分おきにすれ違う貨物列車に側窓を揺さぶられて目が冴えてしまったことを思い出しました。乗り鉄旅行中はどうしても進行方向右側に座りたくなるので。

2010年9月 富山で巡り会ったキハ28,58

ちょうど富山に行く用事があり、うまい具合に遭遇することができました。

イメージ 1

時期的には車体色がどうのこうの言っている場合ではなかったのでありがたく拝見させていただきました。改造されているとは中身は紛れもないキハ58系でした。冷房装置とか懐かしい感じでした。

イメージ 2
富山駅

国府津で相模線205系試運転を目撃

昨日午前の出来事です。所属区なので別段珍しいことではないのかもしれませんが見慣れない分新鮮でした。

イメージ 1

イメージ 2

国府津

走りも見たいけどそういうわけにいかず車内から撮ったのみで終了。

二兎を追ってLSEで躓く

昨日のLSE団臨(下り)を撮影中のこと、心なしか速度が低いように見えたため、ついつい欲が出て遠方で1枚。

イメージ 1

そのあとレンズをワイド側に切り替えて引き付けたら・・・。「あ”~~~」

イメージ 2

踏切の近くで撮っていたので機器の一部が写ってしまいましたとさ。
欲張らずこの位置だけで撮っておけばよかったのにねえ。

イメージ 3

今日のLSE

前側はヨクバッテ失敗。コンデジで撮った後ろ側を掲載します。

イメージ 1

またか

ただいま某所にてLSE待ちですが、地元近くを国鉄色のPFの遅れ貨物が通過しているらしい。一昨日も貨物列車遅れていたし、LSEとは良く重なる印象

帰途につくLSE回送列車

今日の運転を完全に失念していたLSE。気づいた時はすでに小田原到着済みでいつ来るか分からない状況なので至近で絵になりそうなこの場所に向かいました。が・・・、ここ思い切り逆光アングルやん。幸い雲が多くて太陽は出たり入ったり・・・にもかかわらず良いお天気に恵まれました。

イメージ 1
足柄-蛍田

ツイッターによると、この列車にあの向谷実さんが乗っていたそうで、そういえば先頭車に数名の人影が見えました。何かの企画ものでも出すのでしょうか。

LSEを辛うじて撮りました

運転日を失念していました、沿線でカメラを構える人を見掛けて思い出しました。返しの回送だけはなんとか撮りました。

イメージ 1

足柄-蛍田

走り去る踊り子

イメージ 1

久しぶりにさめを撮った

西日本豪雨影響で運休列車もあり普段の活動時間での遭遇率が減っている印象です。台風21号で再び山陽本線不通になってしまったらしいですね。
いい加減に代替経路確保を真剣に考えてほしいですね。物流が滞れば生産性落ちて、最終的には国力低下なんですけど、認識してるのかな?

イメージ 1