一瞬の幻?

山間の駅を茶色の機関車にエスコートされた銀色の寝台列車が通過。
あれ、傾いてることに今気づいた~。

イメージ 1
(動画からの切り出し)
スポンサーサイト



湘南ライナー 大船駅進入

ヘッドライトに眩惑されないように-3.0に設定。

イメージ 1

福山号

撮るのは久しぶりかと。

イメージ 1


実はこれが狙いでした。

イメージ 2


保護色みたいになってますが王子運輸が一個積載されています。

上り踊り子最終便

土曜休日限定ですが、この「踊り子118号」が上りのラストです。確かスーパービューだともう一本遅い列車がありますが運転日は少なかったような。

イメージ 1

横浜

秋の気配が近づいてきた

秋を求めて箱根の麓に行ったらこんな感じ。

イメージ 1

箱根湯本-入生田

そろそろ秋らしくなってきた?

気温は高いものの秋を思わせる光線になってきました。

イメージ 1
開成-新松田

京急のイエローハッピートレイン

このあとには青色も登場したものの手前の京浜東北線と被り見逃しです。

イメージ 1

横浜

横浜駅で「はまかいじ」の後回送

中日は橋本に回送されることを見落としてました。

イメージ 1

横浜

とはいえ、これでは京浜東北線ホームだとわからない。

E257系ホリデー快速鎌倉 送り込み回送

大船駅に出現してびっくり。185系置き換えが進んでいることを改めて認識しました。

イメージ 1

米神で回送幕の185系

我孫子行きの踊り子132号、本日の運転は無く回送列車となるので昼間の回送幕を撮りに行きました。

イメージ 1

根府川-早川

根府川の白糸川橋梁を下から。185系通過中ですが、姿がよく見えません。

イメージ 2

真鶴-根府川

今朝の修学旅行臨

前面無表示で来ました。武田菱の派手目の塗装が、電車を待つ人々の注目を集めている感じでした。

イメージ 1

【現像失敗】583系はつかり

何をやってしまったのか?今となっては思い出せないですが。あああああ~と言いたくなる画像を発掘。

イメージ 1
1979/3

大船駅でのE257系

修学旅行臨の帰区回送は大船で時間調整をするらしく長時間停車してました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


分かりにくいけど観音様と一緒に。

イメージ 4


世代交代は少しずつ始まっているようです。

E257系、E217系とすれ違う

日光からの修学旅行臨が帰って来ました。

イメージ 1

大船

高速通過

まだ平坦線に近いこの区間では特急列車は高速でやってくる。おそらく、最高速度である110km/hでの走行でしょう。

イメージ 1
松田-東山北
【追記】
厳密には松田から山北に向かって標高を上げていく線形のはずですが、電車の走りはその事を微塵にも感じさせません。

実りの秋に間に合った

土曜日に運転されたLSEを色づいたイネと組み合わせて撮ることができました。この組み合わせは無理だと思っていたので、ラッキーでした。すでに一部稲刈りが始まっていたので次回の運転日は無理なことでしょう。

イメージ 1
栢山-富水

LSEサイドビュー

先行が詰まっていたためか超スロー運転で鉄橋を通過して行きました。通過の時間近くになったら雨が降り出して薄暗くなってしまいました。

イメージ 1
開成-新松田


LSE臨時運行

折り返しの回送列車です。動画からの切り出し。

イメージ 1

上野駅でクハ489ボンネット車の横顔

柱が邪魔ですが、こればかりはどうにもなりません。10年前の出来事だったんですね。

イメージ 1
2008/10 上野駅 「ホームライナー鴻巣」

朝の光の中でカモメさんマークを

今朝乗った電車が国府津で湘南ライナー退避でした。まだ空いた車内だったので通過を撮影。

イメージ 1

イメージ 2


もっぱら見るのは夜が多いので明るい時間の湘南ライナーは新鮮に感じました。

レトロ駅名標とE217系

開業120周年を記念してのプレートではなかったかと。

イメージ 1

クハ185-109の洗面台

パッと見は原型を保っているような印象てす。この意匠はおそらく国鉄型の各形式に共通なので、12系の夜行列車を思い出しました。

イメージ 1

ぶれてて酷い写りのEF58+14系「北陸」

1980年9月早朝の大宮駅で。

イメージ 1

なーんでこんなことになったかというと、画面右端に誰かの腕、そして近づいてくる前照灯も少しだけ写ってます。たぶん、この「北陸」号を撮ろうとしたら手前側にも上り列車が入線してきて慌てて撮影をしたみたいです。フィルムカメラゆえに現像するまで結果が分からず後で落胆するはめに・・・。

日曜日の午後、相次いで上る185系「踊り子」

ダイヤ情報を見ていたら、いつの間にか神奈川県からの修学旅行臨が185系からE257系に替わっていて驚きました。そこで、この日は「踊り子」号メインで撮影。

イメージ 1
国府津-二宮 「踊り子110号」
イメージ 2
根府川-早川 「踊り子132号」
イメージ 3
根府川-早川 「踊り子114号」

9月だというのに残暑でひとところに留まっていると暑くてたまらないので、撮影しては移動するの繰り返しでした。果たして来年の夏は185系の爆音を聞くことができるのでしょうか。海の似合う185系だけに長く続いてほしいと思う限りです。

波乗り?鳥

芦ノ湖にて。器用に乗りこなしてました。

イメージ 1

川崎駅ホーム拡幅工事 案内ポスター

大船駅で確認。

イメージ 1

特急列車の一部は品鶴線経由とか。

イメージ 2

地下鉄銀座線渋谷駅の今

先週ですが、こんな感じ。

イメージ 1

イメージ 2


黄色線の内側から撮影。
近日中に大変貌を遂げるであろう同駅を外側からなるべく早い内に撮っておきたいですね。

E217系置き換えへ

昨日は早めに帰宅したものの台風の強風の影響で電車のダイヤが大混乱となり散々でした。こういうときに決まって現れるのが、改札口でグチグチごねて行列を作り出すいい年をした大人(?)。そもそも、台風が来てるのを判ってて出掛けるのだから自己責任でしょ、後ろの人たちに文句言われまくってるのに居座っててすごく嫌な感じでした。

それはさておき本題てす。昨日が帰宅後に知りましたが、横須賀線、総武快速線のE217系をE235系で置き換えみたいですね。イラストでは山手線仕様の色違いバージョンみたいな感じでした。

イメージ 1


外観だけは格好良いE217系があの平面顔になるのはちょっとな~。

寝台特急「紀伊」のイレギュラー編成オハネ14とスハフ14の連結面

1982年3月の名古屋駅でDD51が「紀伊」編成に衝突した事故が起きて機関車、客車とも大破した事故が起き、偶然にもちょうどこの時期に和歌山県、三重県辺りを旅行していた(要は南近畿をワイド周遊券買ってそのエリアを旅行した)。その数日後、旅行の日程も終盤に迫り、帰京の行程を考えていた時にとある駅の掲示が目に入った。
「紀伊」号に座席指定車連結のお知らせ」
どうやら、スハネフ14が車両不足に陥ったようでスハフ14で代用することらしい。名古屋から、逆大垣夜行での帰京を考えていた私はそれに飛びつき、深夜の亀山駅で列車を待った。

イメージ 1
こうやって見ると車高の違いが一目瞭然
イメージ 2
当然ながら何事もなく無事に連結

このあと、名古屋では「出雲」編成連結のため、一旦東京側に引上げて、ゆっくりと後退しながら出雲編成の前に連結する作業があったが、旅行の最終日で夜行連泊の疲労が出て動けず、うつらうつら夢見心地でした。あの寝心地の悪い14系座席車で翌朝まで爆睡していたので相当疲れていたみたいです。

1982年3月 亀山

EF66 27続き

コンデジから一眼に持ち替えてなんてやっていたら、アングル設定が雑になって余計なものが入りすぎて盛大にトリミングする羽目になりました。そんなわけで、タテヨコ比3:4にしました。

イメージ 1
2018/9/1 西湘貨物-小田原