展示車両

下吉田にて。

イメージ 1

イメージ 2


このあとにカフェの下吉田倶楽部に寄ろうとしたら営業終了でした。次回の宿題ですね。
スポンサーサイト



富士山麓を行く房総カラーの電車

今回の台風は異例ずくめ、通過後もすっきりした天気とはならずうだる様な暑さにめげて涼みに行ってきました。富士山は雲の中だったので、富士山にこだわらないアングルで1枚。

イメージ 1
寿-三つ峠

通過の5分ぐらい前に、列車進行方向の100mほど先を20頭ぐらいのサルの群れが横切って行ったのには驚きました。集団行動から遅れてくる奴も数頭いて、集団行動が苦手な猿が居るのかと感心しました。

台風接近の少し前

昨日は石橋に用事があったので、その際に撮影。
時刻は14:45頃、予想に反して波はあまり激しくない状況でした。しかしながら、約5時間後には高浪で国道が冠水したり、ホテルのガラスが破損したりと、台風の力を思い知ることとなりました。
被害に遭われた方にお見舞いを申し上げます。

イメージ 1
早川-根府川

台風接近

昨日、小田原近辺は15時くらいから雨が降りだしました。買い物に行くと建物隣接の立体駐車場は案の定満杯で屋根の無い区画だけ空きがある状況。仕方ないので、少し離れた立体駐車場に車を停めました。
ここは新幹線高架橋の真横。買い物から車に戻ってくると直後の列車から徐行運転になっていました。とはいえ新幹線なので160キロ位でしょうか。雨の吹き込まない側からちょっとだけ記録しました。

イメージ 1

イメージ 2

続185系のまあまあレアな幕

幕回しで目撃です。

今後、水上は使わなそうな気がします。

イメージ 1

イメージ 2


最近、池袋行とかはなかったような、

イメージ 3

熱海切り離しでもない限りは。案外今日は設定されたりして。

イメージ 4

工事の際にありましたね。

イメージ 5

臨時ダイヤではあったような、新宿行。

イメージ 6


485系のようなサプライズ幕はあまりないようで。

飯田橋駅のホーム

久しぶりに行ったら西口の長いスロープが消えていてビックリしました。急カーブにあるホームも近い将来見納めですね。

イメージ 1

夏らしい?

手前におしろい花を入れてみました。

イメージ 1

EF66 101

偶然並走したので撮影。

イメージ 1

イメージ 2

二宮ー大磯

空荷が多いような

山陽本線の不通の影響でしょうか、空荷のコキを最近は良く見かけます。
大きな自然災害が起きる度に露呈しますが、鉄道輸送での物流の動脈ぼほぼ一本道なのですよね。その物流に頼る日本のもの作りはおそらくかなりのインパクトを受けていることでしょう。
もの作りを日本の強みとして世界に発信していくのであれば、動脈のお守りが民間企業任せにしておくことはどうなのかな、と思います。

イメージ 1


とはいえ、現状の世の中の仕組みでは期色々と難しいことでしょう。。

しかも、それ以前に防災、減災の強化の方が急務であると考えます。悲しいニュースはもう聞きたくありません。

箱根の夏空に響く吊り掛けモーター音

標高346mの上大平台信号場付近ではまだまだ暑い感じでした。それでも、下界よりは少しばかりは違うのでしょうけど、待っている間はきつかったです。この画像では分かりませんが、窓全開でやって来ました。

イメージ 1

箱根で涼んでます

気温28℃とのことですが下界よりは涼しく感じます。

イメージ 1

芦ノ湖 箱根町港付近

大船駅の掲示物(583系)

このほかにも何種類かあるのですが、583系のものを紹介します。

イメージ 1
2018/6

岩泉線の廃橋

わりと規格が新しいからかPC橋なんですね。列車が走っていたら撮ってみたい場所でした。

イメージ 1

岩泉町内

先週のカシオペア紀行

ここから撮るのは久しぶりかも。

イメージ 1

上野

LSE 定期運行最終章

新宿からのホームウエイ号が藤沢駅に滑り込みます。あとは、片瀬江ノ島までの運行を残すのみ。

イメージ 1
2018/7/10 藤沢

岩泉町内に佇むブルートレイン「日本海」

せっかくこちらまで行ったのに存在をすっかり忘れておりました。寝台編成を活用した宿泊施設だそうです。次回への宿題ですね。

イメージ 1


ゲートが有ってそこから先は宿泊者専用エリアのような感じだったので、ゲートのところから撮影。

湯河原花火大会

毎年のことながらこの海辺で観る花火大会にはまっています。海風を浴びながらの花火鑑賞は適度に涼しくてすごしやすいです。

イメージ 1

イメージ 2


この日は三日月と金星?を絡めてみました。

山田線の単行気動車

盛岡駅に向けて軽快に下って行きました。

イメージ 1

山岸―上盛岡

岩泉駅 37年後の再訪

前回は1981年7月31日にこの駅前で部分日食を見ていました。あのときは普代から国鉄バスで北山崎を通りここにやって来ました。日食を見た後は岩泉線に乗り継ぎ宮古をめざしました。当時は乗り潰しを志すだけの高校生だったので龍泉洞には目もくれずに通り過ぎました。

イメージ 1

イメージ 2

申し訳程度に海とLSE

なかなか海と一緒に写すことが難しい小田急ロマンスカーですが、過去に風祭近くで撮った背景にちょっとだけ海が写っていることを発見しました。

イメージ 1
箱根板橋-風祭 2016/10

右端の方にちょっとだけ写っている青い部分が海です。このすぐ右手を流れている早川の流域が開けていて海まで見通せるためこうなったのですが、狙ったわけではなく偶然写りこんだに過ぎません。ちなみに、電車の車窓からはこの勾配を登り切ったあたりで海が見えるはずです。

先日の日曜日のLSEをまったりとあげてみる

部分的ではあるものの一応青空バックで撮れました。鼻先に風速計が被ったのは不問の方向で。

イメージ 1

事件の余波

あの事件から約1ヶ月、新幹線に乗ると車内放送や案内板のテロップで緊急時の対応方法を流すようになりました。
かつては寛いだり、居眠りする格好の場でしたが、嫌な時代になったものです。
こうなると自衛のために傘を常に携帯するとか乗客側でも何かしら対応した方が良さそうですね。

185系のレアな横幕

先日のこと、小田原に着いた湘南ライナーの幕回しが随分長いこと回っており、見たことがないような幕が現れました。すると、幕が今度は逆回転し始めたので慌ててそのいくつかをカメラに納めました。ほどなく回送表示となったので、何らかの理由で本来とは逆方向に回ってしまったようです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


「さわやかあかぎ」とかまったく記憶に無いのですが、はて?

The last day

まだ完全引退ではないので、この表現は相応しくないかもしれませんが、昨日の藤沢駅の様子のひとこまです。

イメージ 1

LSE乗車案内

これは暫く残るのでしょうか?
撮影したのは今日じゃありません。

イメージ 1

7/10 LSE 定期運行最終日

とはいっても平日の火曜日ですので、帰宅時に藤沢に到着するホームウェイ号を出迎えるのが、自分にとってのラストになりそうです。
おそらく、ここを走る姿はもう見られない・・・ことでしょう。時代の流れとは言え、ちょっと寂しいです。

イメージ 1
開成-新松田

【動画】LSE酒匂川を渡る

定期運行では最後の日曜日となった昨日、特徴ある連接車の走行音を聞くことを目的にここで撮ることにしました。

新松田-酒匂川

次の定期運行は最終日の7/10なので、おそらくここで見送るのは今日が最後だろうと思います。車体長の関係でジョイント音が同時に鳴り響く連接車はこれで最後ですね。
長い間お疲れ様でした。(まだ最後の定期運行も当別運行も残っておりますが)

LSE 定期運行最後の週末

いよいよラスト、最期まで無事に走り切ってほしいです。

イメージ 1
富水-栢山 2018/7/7

尾久で入れ換えに活躍するDE10

この前にはホキを運んでました。

イメージ 1

EF65PF+ホキ

尾久にて。こういう工事列車もいつかは機関車牽引をやめてしまうのではないか?具体的なプランは無いものの先行き不安ですね。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


今日から平塚の七夕まつりですが、この大雨ではどうなるのでしょう?