通勤リゾート特急

夜のスーパービュー踊り子、でなくてホームライナー小田原23号で帰宅~。
でも、客層は完全にビジネスライクですね。

イメージ 1

先行の湘南ライナー編成の隣に到着

イメージ 2

イメージ 3

エンブレム

イメージ 4

折り返して基地に引き揚げます。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

スポンサーサイト



箱根湯本駅付近の紅葉

小田原側からの景色です。

イメージ 1


コインパーキングに停めて、その近くから見た景色です。

今朝の富士山

だいぶ冠雪した感じです。

イメージ 1

鴨宮

箱根湯本駅到着間近のLSE

駅のすぐ横を流れる早川の河原から撮ってみました。日が陰った上に強風で木々の葉っぱが裏返って撃沈。orz

イメージ 1
2017/11 入生田-箱根湯本

箱根湯本駅上方の紅葉

このあとのLSEでは日が陰って色合いが微妙に。

イメージ 1

秋らしい景色の中でLSEを

と思って紅葉との組み合わせを撮りに行きましたが、時間的に場所を探す余裕がなくてこんな感じで撮ってきました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

最期の1枚は次のコマだと展望席の中の様子が中途半端に写っているのでこちらにしました。

2017/11 箱根湯本-入生田

弘前で見たキハ40首都圏色

五能線からやって来た列車の最後尾がこの車両でした。登場当初は、微妙な朱色とか、タラコ色とか散々な評価だったこの塗色が後年になって人気が出るとは思いもよりませんでした。

イメージ 1
2017/11 弘前

逸見駅(京急)

水曜日のことですが、突発的な事情で京急の逸見駅を利用することになりました。その顛末は次のようなことでした。

この日は用事があって三浦まで出掛けており、帰途は京急久里浜で京急からJR横須賀線に乗り換えて大船を目指すルートを取りました。と、そこに保土ヶ谷で人身事故があってこの先で運転を見合わせるかもしれないとのこと。
結局2駅進んで横須賀で抑止、列車位置を示すアプリでは先の各駅に電車が止まっていて進めない状況なので、横須賀線は諦めて京急に逆戻り。最も近そうなのは逸見駅だったので雨の降る中を10分ほど歩いて到着しました。
まーこういうことでもなければなかなか降り立つこともないでしょうから貴重な経験か?

イメージ 1

この駅は新幹線の途中駅のような通過線を持つ構造でした、
下りの快特通過。

イメージ 2

イメージ 3

上りの快特はイエローの車両

イメージ 4

イメージ 5

下りの各停

イメージ 6


この後は横浜に向かい21:50頃に到着したものの横須賀線だけでなく東海道線も止まっている状況。既に8分ほど経過しているのでまだまだ長引きそうとみて相鉄~小田急で帰宅したら日付が変わる間際の帰宅でした。
逸見駅からは三時間経過しており、さすがに疲れました。せっかくの逸見駅ですが、夜では様子があまり分からずいつかは再訪したいですね。

松田山イルミネーション

今年も始まりました。

夜景とイルミが見えるのがここの特長

イメージ 1


小田急線との組み合わせも

イメージ 2


小田急線だけ

イメージ 3


上で食べるおでんは毎年の楽しみです。お出汁がおいしいです。

イメージ 4

189系M52編成

本日のホリデー快速あたみ号で来てました。時間的な都合で国府津入区を。

イメージ 1

後ろの山紅葉してるんですけど、この空模様では。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

皮肉なもので入区したら晴れて来ました。

〆は車両基地からそう遠くない公園で紅葉を撮って来ました。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

上野駅の酉の市の熊手

いつ見ても圧倒されます。

イメージ 1

八戸線のキハ40系

こっちは撮りそびれましたが後継車両が10両ほどおりました。そう遠くない時期に置き換えのようです。

イメージ 1

八戸

発車待ちをする客車列車

無くして欲しくない上野駅の光景です。

イメージ 1


58と12系だった頃はホーム先端は薄暗くギャラリーもほとんど見かけませんでした。あのときは確か「八甲田」でした。
車両は変われども夜行列車での旅立ちの高揚感は変わりありません。

イメージ 2

奥羽本線を間合い運用で走るキハ48

時刻表を見れば一目瞭然のはずですが見落としておりました。五能線の車両がアルバイト運用しているのですね。

イメージ 1

北常盤

雪の中を走る弘南鉄道

目まぐるしく天候がかわり雪が降る中を電車がやって来ました。

イメージ 1

EF81とにらめっこ

野辺地停車中に日が射して来ました。

イメージ 1

EF81の走りを目の当たりに。

イメージ 2

野辺地停車中

晴天の三沢付近から野辺地に近づくに連れて雪模様の天気です。

イメージ 1

イメージ 2

本日のカシオペア紀行

EF81 139牽引です。

イメージ 1

イメージ 2

日暮里で撮影

日本旅行赤い風船45周年記念ツアーだそうで、自分へのご褒美です。いまから青森まで行ってきます。

寝台列車を思い出した、根府川駅で華

音は485系そのものなのですが、車体の色や高い屋根を見ていたらブルートレインを思い出しました。

イメージ 1

昨夜のホームライナー小田原回送列車

OM09の登板でした。

イメージ 1

小田原

OM09見ただけ

帰宅途中の戸塚駅で目撃。当然ながら画像なし。

ローアングルな視界

先日乗った東海道線グリーン車は席の空き具合の関係で階下席へ。

イメージ 1

保土ヶ谷ー横浜

ロイヤルな工臨

こんな感じでした。

イメージ 1

尾久

上野駅16番線

今やここに出入りする定期列車は激減。昼下がりのホームに185系の回送列車が入線しました。

イメージ 1

もっとホームの先端側でしたがこうやって特急列車眺めていたっけ。

イメージ 2

信号が変わって、東大宮に向けて出発。

イメージ 3

但し、往年の名列車はコンコースのお店に行けばご対面できます。

イメージ 4

夕焼け雲を反射する189系

日曜日の午後はだんだんと曇ってきて夕方4時頃はどんよりとした空模様。そんななかを国府津車両センターから出区したホリデー快速あたみの送り込み列車を撮って見送っていると夕焼け雲の赤みを車体に反射させていたのであわてて手持ちのコンデジで撮影しました。

イメージ 1


但しこのコンデジ、見た目より明るく写る傾向があるのでアプリで暗めに補正してます。

今夜のホームライナー小田原21号

何となくそんな気はしてましたが、OM09です、
茅ヶ崎で撮ったけどお尻切れました。←なんか違う想像しそうな表現だなあ。

イメージ 1

ラストステージ?

ライナー運用は分かりませんが、おそらくこの塗色で「踊り子」として走るのはラストだと思われるので見送ってきました。次会う時はピカピカな君の姿を見せてください。

イメージ 1
2017/11 鴨宮-国府津

「ホリデー快速あたみ」送り込み回送

コンデジを手持ちでここまで撮れるとは実力侮りがたし。

根府川駅進入
イメージ 1
根府川駅通過中
イメージ 2
近づいてきました
イメージ 3

この列車、東海道線内だけでも乗り鉄してみたい気がします。

本厚木でLSE

昨日は本厚木で下車、出発を見送りました。

イメージ 1

イメージ 2

小田原駅LSE同士の出合い

意表をつかれてこんな感じ。

イメージ 1

今日は県央地区に用事のためこれに乗ります。

イメージ 2