【追記と訂正】豪雨での立ち往生(1981年夏 奥羽本線鷹ノ巣駅)

1981年の夏は、東北新幹線開業を翌年に控え、東北特急・急行列車のお別れ撮影&乗車、東北地区乗り潰し目的で周遊券の旅をしていました。
この日は前夜上野発の「津軽1号」を大曲で降りて、角館線、矢島線、阿仁合線の完乗を果たしていた。その行路は、宮脇俊三氏の「時刻表2万キロ」のプランをほぼほぼトレースしていて、大曲~角館~松葉~角館~大曲~秋田~羽後本荘~羽後矢島~羽後本荘~鷹ノ巣~比立内~鷹ノ巣と乗って、あとは奥羽本線の急行「しらゆき」で青森に向かう予定となっていた。時刻は19:30頃、少しすると雨が降り出して瞬く間に大雨となった。その間に上野に向かう「あけぼの4号」が発着し、下りホームには50系客車の確か大舘行きが到着。あまりの雨の凄さに50系の雨樋から雨水が溢れ車体を伝って流れ出すありさまだった。

分かりづらいけどボディがびしょぬれ
イメージ 1

そして、この列車を追い越す特急「いなほ3号」が入線。それと時を同じくして運転見合わせとなり、結局1時間半近くにわたって立ち往生する羽目となった。当時の周遊券は特急自由席には追加料金が必要だったので高校生だった自分たちは乗ることもできずホームに立ち尽くしていた・・・。

クロスフィルター多用し過ぎ感あるが、「いなほ3号」
イメージ 2

そういえば、「時刻表2万キロ」でもダイヤが乱れて「いなほ3号」は遅延したとの記述があったけど、まさかダイヤ乱れまでトレースしてしまうとは・・・。私は幸か不幸か旅先でダイヤ乱れにあったことがほとんど無いのですが、今となっては懐かしい思い出です。
ただこの時は、鷹巣のお弁当屋さんは閉店後で結局青森到着まで何も食べられず「しらゆき」車内では空腹のあまり友人ともどもぐったりとしてました。しかし、いつ動き出すか分からない状態では鷹ノ巣駅の外に出て駅前食堂に行く知恵すらありませんでした。目の前に「いなほ3号」の食堂車が居て結果的には抑止中に食事も可能だったのですが、こちらもいつ運転再開になるか不明の状況で特急列車の食堂車に行く勇気はありませんでした。
【追記と訂正】
大舘行きのダイヤですが、正しくは鷹ノ巣で貨物列車待避後に発車「いなほ3号」より大舘に先着でした。ダイヤの乱れで発着順序に変更を生じたようです。
スポンサーサイト



東海道線を走るEF64 1000番台もそろそろ板についてきたでしょうか

トンネル出口付近をコンデジでアップに狙い、もう少し引いた構図を一眼で撮影しました。

イメージ 1

早川―根府川

右上は海のはずですが、露出飛びました。横着して二台のカメラ両方を手持ちで撮ってしまいました。

側窓に夕日を反射するMSE

側面ギラリを狙ったら意図と違ってこんな感じに。

イメージ 1

栢山―富水

昼間の東海道を下るEF200

定期運用では関東に来ないEF200ですが、結構な頻度で代走に入り関東までやって来ます。とはいえ、なかなかタイミングが合わずようやく撮ることができました。

イメージ 1
早川-根府川

百合の花とE231系

箱根が近いためか結構あちらこちらに咲いています。

イメージ 1

国府津ー鴨宮

サンライズエクスプレスの通過

ぶれてますが。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

E531系「ひよっこ」ラッピング

偶然に上野駅で折り返し列車と遭遇したので、慌ててこちらのホームに行って撮影しました。
人が多くて少し恥ずかしいかも。

イメージ 1

ドアが開いて列がなくなったので全体を。

イメージ 2

上野駅

身延線甲斐上野駅で見た旧型国電

若い頃に撮った写真って今見ると意図が不明のものがありますが、その典型的な例。

イメージ 1

同列車の後部。こちらは駅構内の様子とか分かって今見返せばよい記録ともいえましょうか。

イメージ 2

まあ、この写真も何か意図がというよりかは適当に写しただけのような気がしますがね。

1981年6月 身延線 甲斐上野駅

東海道旅客線と貨物線との渡り線

先日乗った快速アクティーは、混雑必至の土曜日午後なのに何と10両編成。当然ながら人いきれで息苦しいので比較的空いている先頭車で被り付きをしていました。
ついでなので幾つか渡り線を撮ってきました。

まずは茅ヶ崎駅平塚寄りの渡り線。写真前方が東京方面で右二線が旅客線、左側二線が貨物線です。ここはライナーの転線によく使われます。

イメージ 1

茅ヶ崎駅辻堂寄り。こちらは上りのサンライズが貨物~旅客と転線するそうです(見たことはない)。

イメージ 2


今度は大船駅の藤沢寄り。

イメージ 3

少し進むと右への分岐は横須賀線ホームに繋がる線路。臨時運転とかで使っていた記憶があります。

イメージ 4


ここは昭和55年10月改正までは東海道下り本線だったはず。横須賀線との分離運転で線路の配線も大きく変わったと思われます。

踊り子112号我孫子行き

上野駅で「踊り子」マークを掲出しているのはレアではないかと。

イメージ 1

イメージ 2


駅の表示盤は112号特急とだけ表示してました。

イメージ 3

カシオペア紀行通過(EF8195)

手前の線路を16:27に湘南新宿ライン「逗子行」が発車、向こうの線路を「カシオペア紀行」が通過するのはおよそ16:30頃。しかし、この日は鶴見付近で線路内立入があったらしくて前の東海道~高崎線直通電車が遅れて、この列車も少し遅れて通過。被りはないと頭で分かってはいても、ダイヤ通り来ないとやきもきしますね。

イメージ 1
赤羽

本当は連写した次のコマが機関車の位置は良いのですが、ホームの様子が見えるこちらをチョイス。先行の高崎線電車が来る前は、旅客が大勢いてホームを埋めておりました。

どしゃ降りの中を往く金色スペーシア

カシオペア通過30分後は凄い雨で驚きました。

イメージ 1

赤羽

東北本線、高崎線運転見合わせ

尾久で車両故障の点検中。どうやら10両編成の列車が該当のようです。これが15両で1ユニットの故障だとしたら品川まで走らせて打ちきりとかできるはずなのに~。
そもそも、こんな時間帯に10両編成を走らせるなと言いたいです。行きも休日なのに伊豆帰り満載の快速アクティー10両編成でした。
東海道線側はとっとと直通打ち切って東京折り返しで運行していました。

イメージ 1

東京で折り返し準備中

EF8195のカシオペア紀行

雨降りそうだったので赤羽駅で見送り。後部が撮れないことも承知での場所選びです。コンデジの遠方の画像貼っておきます。

イメージ 1

赤羽

相変わらずの色褪せでした。

ホームライナー小田原23号

今宵は藤沢からこの列車に乗せて頂きました。

イメージ 1

イメージ 2


やっぱり男の子ならばこの席でしょ❗ってことでちょうど空いていた最後部席に直行しました。

イメージ 3

イメージ 4



流れ去る景色を眺めての道中は楽しいのですが、車掌さんとマンツーマン状態はちょっと微妙かも。
なので、こちらはハイボールをちびちと頂きながら車窓に見いってます。

今年も豆腐一丁そばの季節がやって来ました

好物なもので。\(^o^)/
多分、一番好きなメニューかな。

イメージ 1

LSEと記念ステッカー

昨日朝、電車を待っていたら目の前を通りすぎていきました。

イメージ 1

イメージ 2

小田原

今朝も同じ電車ですが、乗車予定の東海道線の方が先に到着し撮影できず。

ガラスの中のPF

7月の初旬というのに強烈な太陽が照り付ける尾久駅、うって変わって涼しくて過ごしやすかった8月中旬。
なのに、このギラギラの太陽が恋しくなるのは何故なんでしょうね?
そうなったらそうなったで、「暑いの勘弁して~」と言っているような気がする。

イメージ 1
2017/7 尾久

カール売ってました

近所のドラッグストアにあったのでゲット、残り二個でした。

イメージ 1

イメージ 2

やってもうた

撮影地に到着しカメラのスイッチを入れたら、ああ無情。「メモリーカードがありません」あああ~、PCの中だ~。

イメージ 1


予備機のコンデジ活躍中。

伊豆箱根鉄道1300系(元西武新101系)

西武線でデビューした時に好きな車両でした。ただ、クロスシート車が多い当地でオールロングシートはどう思われているんだろう?

イメージ 1
駿豆線 原木-韮山

三津シーパラダイス みとしープレミアムナイト 3

続いてはショータイム見学。少し早めに席について腹ごしらえ。

イメージ 1


そしてプレミアムナイトショーの始まり~。まずはアシカたちのショー、トレーナーさんと息の合った演技です。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 5

イメージ 4

つづいてはトド。
イメージ 6

そしてカマイルカ、今年は開館40周年イベントとのことで地元子供会の太鼓と共演、ちょっと違ったショーとなりました。
イメージ 7

全部は紹介しきれないですが、楽しく観覧しました。

ショーが終われば夜の生き物ハンターという海を探照灯で照らして集まる生き物を観察するイベントですが暗くて撮れなかったので写真は割愛。これは夜の水族館の様子。

イメージ 8

帰り際に駐車場から沼津市の方に向けて海を撮影。
イメージ 9

ここからの帰途が結構大変、東名高速は渋滞、海沿いの135号線も真鶴や根府川付近は渋滞していたようです。結局熱函トンネル~熱海峠~箱根新道を通りましたが、こちらも須雲川から先で22:30なのに渋滞してました。
どうせならきれいな海のそばのこの地で泊まりたいところですが、家の動物たちをペットホテルに預けないと無理なので頑張って帰宅しました。

三津シーパラダイス みとしープレミアムナイト 2

続いては屋外展示の方に。但しイルカの水槽は上手く写真が撮れなかったので、海獣の方を。掲示を見るとキタオットセイ、カリフォルニアアシカ、ゴマフアザラシが居るそうです。

イメージ 1

イメージ 2

寝てます。
イメージ 3

寝顔が可愛ゆす。
イメージ 4

イメージ 5

あと、フラミンゴとペンギンが居ますがペンギンの方は上手く撮れず。
イメージ 6


つづく

三津シーパラダイス みとしープレミアムナイト 1

13日は沼津市にある伊豆・三津シーパラダイスに行ってきました。この時期限定の夜間営業をみるためです。

イメージ 1

まずは水槽の見学。これはミノカサゴだっけ?

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

海水浴では遭遇したくないクラゲも幻想的な存在に。

イメージ 5

ソロフクロウ、鋭い目つきが印象的でした。

イメージ 6

そしてコツメカワウソ

イメージ 7

ここからは屋外にでます。  (つづく)

伊豆箱根鉄道ラブライブラッピング第1弾

第2弾会いたかったんてすが。運用の都合なので仕方ないか。

取り敢えずコンデジの方を。

イメージ 1


後は同じくラッピングバスも。

イメージ 2

ウニゴロゴロ

昨日は沼津市の三津浜に行ってました。
泳ぎはしなかったけど足だけ浸かってみました。
こんな感じの場所

イメージ 1

キレイな海は触ってみたくなります。

イメージ 2

小さいけどウニが数匹居ました。

イメージ 3

伊豆箱根鉄道駿豆線 三嶋大祭りラッピング

原木第1踏切にて

イメージ 1

【動画】小田急ロマンスカー EXE-αとLSEのすれ違い

連接車独自の走行音も撮ろうと三脚にコンデジを取り付けて撮影しているとちょうど下り線をEXE-αが通過して行きました。お陰でうまい具合にボギー車と連接車の聴き比べができる動画になりました。

新松田-開成


草ボーボー

酒匂川橋梁にて上り下り相次いでやって来たLSEを撮影しました。川原が草で凄いことになってました。

イメージ 1

新松田ー開成

久しぶりに見たEF200@西湘貨物駅

列車内からなのでこんなのしか撮れませんでした。最近この子とは巡りあわせが良くないです。

イメージ 1
2017/8 西湘貨物付近