東海道・山陽新幹線限定チップスター

こういうのがあるとは知りませんでした。海の精焼き塩使用 しお味だそうです。

イメージ 1

スポンサーサイト



踊り子105号にC3編成

朝の下り列車です。

イメージ 1

戸塚ー大船

これだけ気温が高いとかげろうがでますね。

ブロック塗装C3編成、湘南ライナー運用に入る

昨夜の5号に運用されてました。通勤などで概ね185系の運用状況は見ているつもりですが、この編成はあまり見かけません。

イメージ 1


休車にして延命とかだと先行きが微妙ですが果たして真相はどうなのでしょう。

轟音とともに通過、「踊り子」

特にこの駅は構内に鉄橋があるのでなかなかのものです。

イメージ 1

イメージ 2

磐越東線を往くDD51×2

回送重連ではなく、単に荷がなかった・・・ような気がします。この姿を見て拍子抜けだったので。

イメージ 1
1989or1990年春

カシオペア紀行、水鏡ならず

土曜日はカシオペア紀行が走るとのことで埼玉県方面に出掛けて来ました。着いた場所は久喜市の田園地帯。
天気は曇りで、驚いたことに少し肌寒い感じでした。後で調べたら20℃ほどだったようで神奈川とは大違いでした。
田植え前のから間もない感じの水田(田植えから間もない田んぼは隣の区画でした)があったので水鏡に期待して動画用にコンデジまでセット。やって来たカシオペアは先行列車の関係かゆっくりと通過、あぁ風が強いです。
動画のヒトコマより
イメージ 1

実はここの場所、少し進むと踏切があり機器箱とかがあるのですが、風向きの関係か水面が割と静かです。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

後部の方が水面が静かになるのは列車が風よけになってくれたためでしょうか。

今一とはいうものの、鉄道会社の考え方ひとつで情勢が変わってしまう昨今ですので、季節の風物詩は撮れるときに撮っておかないと、と考える次第です。

東北本線 新白岡-久喜

走り去るY158記念列車

コンデジで撮った後部側を。

イメージ 1

イメージ 2


今は後方の赤い建物でカラオケ中

【画像なし】Y158記念列車

鴨宮付近を上り方向に通過しました。

先行してEF66 30 の5052列車が通過していきました。

青梅線を走るEF64 1000

ED16の後継でEF64の0番台1000番台が走っておりましたが当時はあまり魅力を感じず殆ど撮りませんでした。昔の自分はなぜかそういうのが多いような気がします。

イメージ 1
1985年or1986年 御岳付近?

富士山/夕陽/ロマンスカー

先週末の夕方の様子です。線路際の田んぼはまだ水が入っていないので水鏡にはなりませんでした。

イメージ 1
開成-栢山


激しい雨の中を疾走するEF66 27

歩道橋の影に入り込んだのは残念ですが、なかなか格好良いです。

イメージ 1

DE10 回送

平塚と大磯の間にある相模貨物駅に常駐している入れ換え機はこうして月に一度程度の頻度で車両を交換します。
この時は偶然見かけたので慌ててシャッターを押しました。
そういった事情ゆえにお見苦しい点はご容赦ください。

イメージ 1

磐越西線 ED77+50系臨時快速

1989年か1990年のGW、友達と奥羽本線の福島-米沢間をメインとした撮影旅行の道中で写した写真です。場所的には、郡山-喜久田のどこかですが全然思い出せません。
たぶん、東北道の郡山インターを下りて、線路際に近づける場所を探していたら行き止まりの道に入り込んでしまい時間切れで、やむなく撮ったという流れは朧気には覚えております。

イメージ 1
定期列車と思われる455系も撮ってました。
イメージ 2
【追記】
この時は友達と二人で行動していて助手席に座った方が道路地図と首っ引きでナビゲート。今だったら、カーナビを使ってもう少しましな結果になっていたかもしれませんでした

箱根→新緑→登山電車

近場で良いところなのですが、混雑ゆえに足がなかなか向かない現状があります。

イメージ 1

イメージ 2

小涌谷ー彫刻の森

EF66 33 レール輸送

箱根神社に参拝する前に、少し寄り道。この場所だと、EF64牽引の3075列車とレール輸送の8090列車の通過時間が接近しているためどっちつかずで様子を見ているとまずレール輸送の方が先に登場。天気が良いと右手の方に富士山が見える場所ですが、この天気具合では「どこ~?!」という感じでした。

イメージ 1

EF66の後ろ姿を見送っていると、EF64登場。撮影時刻で見ると40秒ほどの時間差でした。下り列車は撮りづらい場所なので機関車付近をアップで。

イメージ 2

独特のブロアー音をとどろかせて高速で通過して行くさまは、EF64の新たな魅力と感じ入る次第です。なにせ、実家のあった八王子在住時にはゆったりと走るロクヨンしか見たことがなかったのです。

以上 東海道貨物線 西湘貨物-(鴨宮)

そろそろ小田急線で水鏡?

土曜日はお昼前に下ってくるLSEと撮ろうと行ったものの、風が吹いていて水面がさざめいている状態。しかし、この場所は背後の民家のおかげか水面が静まっておりました。

列車後方は色々あってカットしました。
イメージ 1
上り列車はこんな感じ
イメージ 2

小田急小田原線 栢山-富水

箱根神社

本日お参りに来ました。途中で見た気温表示は22℃、気持ちの良い陽気です。

イメージ 1

水田に逆さ富士

イメージ 1

小田原市内

江ノ電 和田塚5号踏切道

鎌倉まで来たらやはり江ノ電は見に行かないと。

イメージ 1

この場所、横須賀線もよく見えます。

イメージ 2

イメージ 3

鎌倉行きが来る頃にはだいぶ暗くなって

イメージ 4

折り返し藤沢行きは失敗

イメージ 5

夕暮れ時のJR鎌倉駅駅舎

時刻は午後7時過ぎ、駅舎が夕空に映えます。

イメージ 1

角度を変えてもう一枚

イメージ 2

EF66 27 夜の東上

昨夜、帰宅途中で情報を知り、平塚で見送りました。

イメージ 1

画像補正してます。

また、連写機能にスカを喰らいこの一枚だけ。バッテリーの充電減っていたためかも。

壮観、北千住の踏切

一度通ってみたくて、JR側から東武の方に向かって横断しました。
開いている踏切から待避中のE531

イメージ 1

上り特急通過、頭上の高架はつくばエクスプレス

イメージ 2

こちらは東武線、頭上の高架は日比谷線

イメージ 3

乗り入れの東急車

イメージ 4

りょうもう号が進入

イメージ 5

イメージ 6


【訂正】
地図を見ると常磐線のそばの地下を千代田線が通っております。が、この踏切手前でカーブして踏切のある道路の地下を通ります。

とき・・・・・

上野駅の構内を歩いていると通路の遠方に発車案内盤が見え、

イメージ 1


えっ?え。えぇええええ~!
って近くに来たら

イメージ 2

ということでした。

いや、ネタでなくて本当に右側が隠れていて見えなかったんだわ。

なんで、近づいて見たときと同じ状況を記録してみました。
お騒がせしました。

京成特急 成田空港行き

千住大橋にて

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

上野駅で四季島

本日用事で上野駅を通ったら、四季島が居ました。どうせまともには見られないだろうと近づくと案の定14番線にも電車が停車中。

イメージ 1

あれ?宇都宮線の表示だ、と思ったら行ってしまいました。

イメージ 2

但し、注目度高いので携帯電話片手に競り出すおばさまとか登場。根気よく待たないと。

イメージ 3

ここがうわさのエントランス。

イメージ 4

しかし、数分の後に列車到着のアナウンス。束の間の御開帳でした。

イメージ 5

上野駅

DE10の牽く旅客列車

この時はDF50からDE10への置き換えが進んでいて土讃本線系統は完了、予讃本線系統はDF50が残っていて残念な感じで押したような記憶があります。
しかも、直前に来るまで気づかずに慌てて撮ったような感じです。

イメージ 1
1981年3月 鴨川付近?

通過列車から待機中のEF66 30を撮る

推定速度100km/Hで走る車中から停車中の釜を真横から撮るのは、やはり無理がありました。

イメージ 1

西湘貨物駅

中央線にやって来た20系客車

確か、西武グループが企画したスキー列車が、中央線経由で都内から妙高高原まで走りました。中央線を20系が通るなどということは初めてではないかということで嬉々として撮りに行きましたが、結果は惨憺たる有様のボケボケ写真。今となっては、カメラの不調だったのか、当方の操作ミスだったのかは定かではありませんが、色々と画像処理をして何とか強引に復元してみました。

イメージ 1

イメージ 2
1985年or1986年冬 高尾-西八王子


神ゲー降臨!!

車中に萌画が。

イメージ 1

イメージ 2

今日のEF66 27

5097列車で下って来ました。ギリギリのアングルで失敗するとイヤなので広めに撮影。チキンですので。

イメージ 1

戸塚

運用通りだと明日の午後の東海道線下りにも入りますね。