踊り子105号にC3編成

順調に流れているようです。

イメージ 1

戸塚
スポンサーサイト



田園都市線伊豆のなつ号

長津田にて。実はこんなに間近で見るのは初めてです。

イメージ 1

【訂正、追記】C3編成再び

お詫び:一昨日と書くところを昨日と誤記しました。済みません。

一昨日に続いて「湘南ライナー5号」に運用。明日の「踊り子105-106号」にも運用でしょうか?

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


相方はA8編成。いち早くストライプ塗装に戻された編成と今なおブロック塗装で残る編成がコンビを組むとは、運用の都合とはいえ興味深いです。

3/31の踊り子105号に運用されてました。


【お詫びとお知らせ】
先日の記事でタイトルをA3編成と誤記してました。済みませんでした。

上野駅で並ぶ583系と485系1500番台

1982年11月、ダイヤ改正まであと1週間ほどとなった朝の光景。出発に向けて待機中。

イメージ 1
1982/11 上野 (再掲?)

ネガの保存状態が悪いためか、485系の側面が荒れてます。

大船で見るキンタロさん

やっぱ違和感ある。来るようになって一年経つのですけどね。

イメージ 1

通過するN700系

N700系は太陽が低いときの方が陰影がはっきりして引き立つような感じです。

イメージ 1

小田原

【訂正】185系C3編成

湘南ライナー5号に入ってました。

イメージ 1

雪を被った丹沢

東海道新幹線から、平塚市付近です。

イメージ 1

こちらは富士山。

イメージ 2

鶴見線浅野駅

車両は205系に変わりましたが、駅の雰囲気はあまり変わっていないようです。

海芝浦行き

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

鶴見行き到着、西の空は明るさが残っています。

イメージ 5

イメージ 7

イメージ 6

イメージ 8

イメージ 9


イメージ 10

イメージ 11

鶴見

金曜日の夕方、鶴見にキンタロさんが待機してました。

イメージ 1


真っ暗になった頃にEF66 36登場。

イメージ 2


2017.3.

E655系回送列車

本運転は時間的に撮れなかったため、無事に任務を終えて伊豆から戻って来るところを撮影。とは言うもののこの場所にたどり着くのがぎりぎりでした。

イメージ 1

戸塚ー横浜

本運転では歩道橋の上からは撮れないので、これはこれでありかと。

東武亀戸線リバイバルカラー

曳舟にて。試験的な塗装だそうですが、これはさすがに現役だった頃を知りませんでした。

イメージ 1

イメージ 2

2017.3.

485系3000番台で運転された快速「フェアーウェイ」

所定では485系K編成でしたが、検査入場か何かの都合で485系3000番台が使われたことがありました。

イメージ 1
新宿行きですね。
イメージ 2
先頭付近のアップ

このあとは場所を移動して「北斗星」をこんな感じで撮ってました。

イメージ 3
「北斗星3号」入線

まだ、北斗星は2往復走っていた時期であり、別段珍しくなかったのでついでのような感じで撮っていたようです。
10年前のことなんですけどね。これだけ列車体系が激変するとは。

2007/2 大宮

4連で走るEXE αの回送

先週の出来事ですが、おそらく「はこね」号から切り離された附属編成の回送です。

イメージ 1

イメージ 2

小田原ー足柄

税務署に行く途中で見掛けました。

今となってはレアカラーコンビの「踊り子」

昨日は「踊り子110号」を移動途中で狙うと、C3+OM09の組み合わせでした。ノーチェックだったので、この組み合わせを見た時には小躍りしました。

イメージ 1
真鶴-根府川 2017/3

このC3編成、次の全般検査は通すのでしょうか?いつまでもこの色でいると先行きが心配になってしまいます。


磐越西線非電化区間の車中

こちらは新津から会津若松に向かう車中先頭で奮闘するDD51の咆哮を聞きたくて先頭の客車に乗りこんだようでした。

イメージ 1

イメージ 2
1984/9 磐越西線車中

夜の磐越西線

客車列車で磐越西線乗り潰しの旅。新津から会津若松まではDD51の牽く旧型客車に乗り、日のとっぷりと暮れた会津若松からは50系編成。夜の信号所で小休止しているところを1枚スナップしました。

イメージ 1
沼上信号所(たぶん) 1984/9

ボンネット「北越」

こんなのも撮ってました。確かこの時期は営業している食堂車を連結していたはず。いい時代でした。

イメージ 1
1983/3 富山(たぶん)

485系の車窓から見たクハ481?-200「北越」

当時、富山~糸魚川間に485系を使用した快速列車が走っていて、サロは開放扱いと聞いたので北陸旅行の際に乗ってみた。

イメージ 1

その折り返し待機中に「北越」が通ったので写していたようです。

イメージ 2

1983/3 糸魚川

夜の平塚駅でのひとこま

左の列車は折り返し待機中、中央の車両は切り離された附属編成で入庫待ち。その右側を215系の湘南ライナーが通って行きます。

イメージ 1

平塚

EF66 30で撮影失敗

数日前のことですが、何が来るかチェックせずに待機していたらEF66 30が登場するも、緊張して?スノープロウが切れてしまいました。しかも、傾いていて狼狽えていたことが一目瞭然でした。

イメージ 1


上方の陸橋の影を潜り抜けたところで撮ろうとしてワンテンポ遅れると得てしてこうなります。はじめからトリミング前提で撮ればいいのでしょうけど。

東武区間快速 浅草駅での様子

浅草駅での様子を観察してきました。

イメージ 1

カーブがきついのでステップが渡してあります。

イメージ 2

会津まで行けるんですよね。

イメージ 3

イメージ 4

ちょうどりょうもう号の編成が到着。

イメージ 5

イメージ 7

車内にある方向幕。

イメージ 6


やはりお弁当を携えて乗るのが良さそうですね。

115系3000番台 1986年頃

山口県に研修で滞在した際に撮りました。カラーネガからの画像ですが、上半分が黄変していたのでモノクロ化しました。

イメージ 1
こちらは地上駅時代の防府駅
イメージ 2
新幹線の高架駅らしき姿が写っているので徳山か小郡(当時)のどちらかですが、思い出せません。

東海型のお面に117系のような側面の組み合わせが好きな車両でした。

1986年4月頃 山陽本線

1986年会津高原で東武6000系

開業して間もない時期の訪問でした。

イメージ 1
1986/12 会津高原付近

鐘ヶ淵駅を相次いでりょうもう号通過

区間快速の少しあとに来たのは、これ。
後方に路駐車が入ってしまいました。

イメージ 1

イメージ 2

間をおかず下り列車も通過しました。

イメージ 3

イメージ 4

東武6000系の区間快速

昨日は都内に用事があったので、次のダイヤ改正で浅草まで来なくなるとのことで撮って来ました。
後方の堤防に上る道の途中に路駐していた車がいてそれを入れないように意識していたら一枚目は尻切れ、2枚目は下方が切れてしまいました。
望遠ズーム付のコンデジですが、これではうまく使いこなせてませんね。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

鐘ヶ淵

浅草でこの車両見られなくなってしまうのでしょうか。

写したことを完全に忘れてました 単独運転の「さくら」

これを撮った時はちょうど品川に居て、もうすぐ「さくら」が通過するから撮っておきますか的な感じで行ったと思いました。そんな感じだったので、このネガを見返してようやく思い出しました。

イメージ 1
1999/6 品川

さようなら583系-6 ガチでJNRマークが付いていた頃の「はつかり」

たぶん前回の「みちのく」と同じ日の上野駅なのですが、こちらはJNRマークがよくみえる位置でした。

イメージ 1

こちらは方向幕があって窮屈な感じです。今改めてみるとこんなに大きかったかというのが正直な感想です。

イメージ 2

1982/10 上野駅

EXE-α

3/1の営業開始以来3回目の目撃です。本日のはこね2号に入っています。

イメージ 1

小田原

夜見た時に照明が良い感じに見えました。夜間の乗車が楽しみですがまだ1編成なのでいつになることやら。

さようなら583系-5 上野駅に佇む「みちのく」

時は1982年10月、ダイヤ改正まであと1か月に迫っていたため、構図を気にしたり場所を選り好みしている余裕などなく、なりふり構わず撮っておりました。

イメージ 1
まずはホームで前面とヘッドマークを
イメージ 2
大連絡橋から同編成を見下ろす
イメージ 3
こういうものも記録してました
でも、「みちのく」案内板は撮り損ねてました。

1982/10 上野