新宿高速バスターミナル

新宿西口のヨドバシカメラの前にあるこのバスターミナル、南口のバスタ開業で4月以降は終了と思いきや一部のバスで使うみたいですね。

おんたけ交通の木曽福島行きです。
イメージ 1
あとで気づきましたが、草間彌生さんデザインのアルピコ交通バスでした。
イメージ 2

ここの出発は路地が狭いので誘導がついてなかなかの見ものですが、新ターミナル開業後はどうなるのでしょう?
スポンサーサイト



西武線ハローキティ-3

漸く出会えたハローキティ号、こんな感じでした。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


ちょうど下り特急と交換待ちのため乗客も降りてきて撮影大会となりました。

イメージ 4


それでは、この電車で飯能に戻るとしましょう。

(つづく)

みちのくのキンちゃん湘南に進出

今回のダイヤ改正で相模貨物駅まで来るようになったEH500を漸く見ることが出来ました。

イメージ 1

戸塚

東海道線で見る交直流機は新鮮です。但し、この代わりに余剰となる機関車があると思うと複雑です。

西武線ハローキティ-2

上り特急通過後は、下りの普通が来るとのことで駅の東側、飯能寄りに移動。すると、カーブしている好ましい感じの橋梁がありました。ただし、障害物をどうかわすか決めあぐねているうちに列車到着。手前の有刺鉄線は見落としてました。

イメージ 1

この次に来る上り列車は本命ではない気がしたので駅の外から見送り・・・予想通りでした。そして次は、16:24発「急行池袋行き」、この列車で来るような気がするのでホーム先端に移動します。踏切が鳴ると、流石は直通急行で8両編成が姿を現します。

イメージ 2

ただし、前側はノーマルな4000系ですが、後方の側面に何やら見えます。

イメージ 3

どうやらビンゴ!の様です。

(つづく)

西武線ハローキティ-1

【訂正】秩父線は吾野から今から先なのでタイトルを変更しました。時刻表さまさまです。
この週末は、先週に引き続き圏央道方面に足を向けました。青梅インターを降りてしばらく走り八高線のガードの手前で左折。八高線とともに北上して飯能の駅に到着。今日のお目当ては乗り鉄だったので車を駐車場に預けて駅に向かいます。
しかしながら、お目当ての列車は1時間ぐらい経たないと来ないらしいので下り列車に乗って迎えに行くことにしました。出発を待っていると、先行の特急レッドアローが入ってきました。

イメージ 1

自分たちの乗る列車も撮っておきます。

イメージ 2

運転席後部にはこんなステッカーも

イメージ 3

お察しの良い方はお気づきかもしれませんが、この日の目当ては間もなく終了してしまうハローキティトレインなのでした。ところが、列車の時刻を聞き違えたらしく、高麗駅ですれ違う上り列車は普通の4000系。

イメージ 4

それならばと、少し先に進んで東吾野駅で下車。ここで、お目当てが来るまで待つことにしました。暫くすると上りの特急が通過するとのことで駅の西側の踏切に向かうと、違う色のレッドアローがやってきました。なんと、レッドアロークラシック!これはうれしいサプライズでした。

イメージ 5

(つづく)


大糸線で撮ったED60

1980年にはまだ地方交通線にも貨物列車が健在でした。

イメージ 1
1980年3月 場所失念

前後のコマからすると梓橋とか一日市場あたりの様ですが全然覚えていません。
しかも背景の山の山頂を切ってしまうとか、なんとも中途半端な撮り方をしていたものです。


ロマンスカーLSE えのしま

この組み合わせは珍しいのか?新宿でも藤沢でも写真を撮っているひとを見掛けました。

イメージ 1

新宿

【動画】15年前の日常風景(はやぶさ・さくら)

21世紀になって間もない2001年6月は、まだまだ東海道筋にも寝台列車が走っておりました。そんなわけで、この列車が通過した時には特に注目もされず完全に日常的な風景のひとコマでした。
編成の前半が24系、後半が14系の混成編成というのも懐かしいです。
手持ちで撮っているので、ブレ等お見苦しい点があることはご容赦ください。

大船駅

今、このアングルだと後方に大型マンションがありますが、当時は立っていなかったのですね。たしか、飯島直子さんがキャラクターとして広告に載っていたと記憶してます。

青い客車の自由席

これははまなすの画像ですが、この組み合わせは周遊券で旅行をしたときのことを彷彿させられました。

イメージ 1

札幌

札幌駅は線路が屋根で覆われているので、上野駅地上ホームにいるような錯覚に陥りました。発電エンジンの音が反響し油煙の匂いが漂う感じが似ていると感じました。

京急2000形リバイバル塗装に初乗り

先日、羽田空港に行った際に乗ったエア急行がこの編成でした。目撃は何回もしてますが乗るのは初めてでした。

イメージ 1

仲木戸

車内のポスター

イメージ 2

EF66 105牽引1077レ

当地ではEF64牽引の3075レとともに、午後に通過するお楽しみ列車です。ダイヤ改正後は運転時刻や機関車の運用はどう変わっていくのか?答え合わせは4日後に迫りました。

イメージ 1
2016年3月 鴨宮

夕陽に輝く下り最終カシオペア

土曜日の朝起きると激しい雨降りでしたが、昼に近づくと小やみに・・・。なんとなく天気が持ちそうな気がしたので、最後の下りカシオペアを見送ろうと北の方に向かいました。
東名上りは事故渋滞しているらしいので避けて圏央道に進路を取ります。途中狭山PAで小休止して久喜白岡JCTで東北道に合流、加須インターで高速を降ります。国道125号を走ると、「東鷲宮-栗橋」間の撮影地近くを陸橋で通り国道4号に合流。そのまま北上して古河の先で4号線を離れ野木駅近くの東北本線沿いに到着。「カシオペア」は浦和辺りを走っているころでしょうか。
線路沿いに佇んでいると、2回ほどご近所の方に「何か珍しい列車が来るのですか?」と聞かれました。今日でカシオペアが最後と伝えると1人の方は見送りをされるために後でもう一度お越しになってました。井戸端会議風の奥さん連中も見送り組のようでした。
天候の方は、薄日が射していたのが大きな雲に隠れてしまい期待薄。と思っていたら、先行の快速電車が来る頃には雲が切れたようです。
そして、遠方に4灯のライトが見え、だんだんと近づいてきました。

イメージ 1

イメージ 2
ダイニングカーでは初回のディナータイムが始まった頃でしょうか。

札幌行きの最終特急は、素晴らしい速度で目の前を通過して行きました。この夕陽を見ながらのディナーはきっと良い思い出でしょうね。
(2016年3月 東北本線 古河-野木)

札幌発上野行き最終便は、今日9:25に到着予定。方向は逆ですが、その時刻に指定投稿します。

そして、6月から団臨で運行予定のカシオペア編成、一体どんな姿で目の前に現れてくれるのか?興味は尽きないです。
ところで、2月下旬から3月上旬に乗車を試みて、何度かみどりの窓口に通いましたが念願叶わず。噂通りの難関でした。そもそも、某旅行社のカシオペアを組み入れたツアーの案内には、「一般の方では指定券が取りにくいカシオペア号に乗車するツアーです。」って書かれてましたから・・・。窓口売りの枠ってどのくらいあったのでしょうね。

撮影後は、この場所からそう遠くない渡良瀬川遊水池の夕陽を眺め、佐野藤岡を目指しました。インター近くの道の駅みかもで佐野ラーメンを食して、またもや圏央道経由で地元のインターまでおよそ2時間ほどでした。4月から圏央道の料金がリーズナブルになるのに、カシオペアが走らないのは寂しいです。ただし、往復の移動距離は300km強。上野東京ラインのグリーン車に乗って悠々と移動したほうが楽で良いかもしれませんね。

札幌駅 役目を終えてしまった乗車案内

今頃は両方ともに外されてしまったことでしょうか。

イメージ 1

イメージ 2
2016年3月 札幌

東北本線某所

ただいま、カシオペア待ち。

イメージ 1

スラントノーズのキハ183

こちらの方が500番台よりも後に残るのでしょうか?

イメージ 1
2016年3月 札幌

B787初搭乗

新千歳空港のフードコートからB787を目撃。その後、保安検査を受けて搭乗口に向かったら件の機材でした。
漸くの初乗りとなりました。

イメージ 1

イメージ 2

惜別 客車夜行急行

今週前半、DD51最後の雄姿を見たくて札幌に行ってました。2泊3日の行程だったので、状況次第では「はまなす」に札幌~千歳か新札幌まで乗車する心づもりでした。
初日の夜、夕食の後にホームに上がると自由席にはちらほらと空席が見られましたが、翌日のスケジュールを考えて次の日の夜に乗り鉄しようと考え、この日は旅立ちの雰囲気だけ味わって宿に戻りました。

イメージ 1

イメージ 2
2016年3月 札幌

翌日の夕方、寒さもあってヘトヘト。雨も降りだしてきました。とりあえずは宿泊先のホテルの大浴場で暖まろうと入浴したら、外出するのが億劫になって食事もホテル内の施設で済ませてしまいました。
もうこうなってしまうと、再度外出するようなモチベーションは無くなってしまいました。そんなわけで、「はまなす」は初日にちらっと見ただけとなってしまいました。(翌朝は時刻を勘違いしてかすりもしませんでした。)
とはいえ、夜の札幌駅で夜行列車旅立ちの雰囲気は体感できたので良い思い出となりました。最後まで無事に走り切ってほしいと願っています。

DD51重連特急「カシオペア」

せっかく線路がつながっているんですから、もっともっと直通列車を走らせてほしいと思います。一本列島ってキャッチフレーズは良かったなあ。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
2016年3月 千歳線 恵庭-恵み野

千歳空港ターミナルビルから見た特急北斗

南千歳駅に進入していくところを見ることが出来ました。

イメージ 1

千歳線 美々ー南千歳

札幌をあとにする特急北斗

イメージ 1

夜汽車旅立ちの駅

あと一週間ほどで見納め。

イメージ 1

札幌駅

札幌の夜は更け行く

札幌駅高架下のお店で夕食中。三方を囲まれた幅1.5m奥行き2mぐらいに仕切られたコンパクトな席に通されました。気分ははまなすのカーペット席みたい。時折頭上からジョイント音が聞こえてきて、鉄ちゃんにはうれしいBGMです。

イメージ 1

北国へ

空を飛んで北の都にきてしまいました。

イメージ 1

イメージ 2

春の息遣い

本日は寒い一日でしたが、こんな光景を見ることができました。思ったよりも春は間近に来ているかもしれません。

イメージ 1
御殿場線 上大井-下曽我

並走

さすがは物流の大動脈だけあって、時折このような並走に出合います。
但し、いまの貨物列車は足が速くて快速列車と互角の走りをします。

イメージ 1

2016.1. 東海道線車中

テツの性

大阪に用事がある時、多くの場合は新大阪から地下鉄御堂筋線が便利です。しかしながら、東海道線で淀川を渡って大阪入りしないと気がすまないのはこの趣味を持つ人間の性でしょうか。

イメージ 1

新大阪ー大阪

カシオペアDVD

本日の冷え込みにやられ風邪をひいてしまいました。あまりの辛さに東海道線のグリーン車に避難。ヘロヘロの状態で帰って来ました。
帰途に風邪薬とDVDを買って来ました。

イメージ 1


が、全部見る元気なく明日におあずけです。

国鉄色のM52編成

2014年10月 戸塚にて
こののちグレードアップあずさ色に塗り替えられるとは思いもよらなかったころ。

イメージ 1

米原にいた12系

これはSLびわこの編成でしょうか?ブルーの客車が佇んでいるとこころときめいてしまいます。

イメージ 1

2016.3.米原

東海道を走るEF64

次回ダイヤ改正で撤退とのうわさが出ていますが・・・。平坦線を高速でぶっ飛ばすEF64の魅力に今更ながらはまっております。

イメージ 1
2014年4月 藤沢-辻堂