松田山 夜桜と菜の花

満開のピークを少し過ぎていた感じでしたが、行ってまいりました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
スポンサーサイト



「いなほ」用E653系と相模灘

車両からしてみれば久しぶりに眺める太平洋側の海でしょうか?
ピーカンの屋外なのに持っていたカメラがファインダーのないミラーレス一眼だったので、これを撮るのがやっとでした。

イメージ 1
2016年2月 東海道本線 早川-根府川

夕陽に輝くスカ色115系0番台

これ消えたのは何時ぐらいなのでしょう?気がついたらいなくなってました。

イメージ 1
2000年2月 大月

夕暮れ時の大月駅、光線の具合がいい感じだったようです。改めて行ってみたい気がします。

東京メトロ16000系、海を眺める

EF66にエスコートされて、東京メトロの16000系が現れました。千代田線に着任すれば、おそらく相模灘を見ることは無いでしょうから記録しておくことにしました。

イメージ 1

イメージ 2
2016年2月 東海道本線 根府川-早川

臨時快速「ウインターかわぐちこ」

三鷹区に配置された169(165?)系はパープル主体のカラーリングになって臨時快速などで活躍してました。この時は、大月~高尾で乗り鉄したようです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
2000年2月 中央本線 大月

夕日に染まる183系特急「かいじ」

2000年2月、大月駅は夕陽に包まれていました。16年前の光景でした。

イメージ 1

イメージ 2

N'EXを追い上げる踊り子

戸塚駅に停車した「成田エクスプレス8号」が終着駅大船駅に向けて出発していくその横を足早に「踊り子109号」が駆け抜けて行きました。
・・・までは良かったのだけど、露出設定を間違えて(オーバー露出)白っぽい画像を補正掛けまくりでした(汗)。

イメージ 1

イメージ 2
2016年2月 東海道本線 戸塚-大船




東海道線に転用された113系1000番台

E217系の投入で横須賀線を追われた113系1000番台の一部は湘南色に塗り替えられました。

イメージ 1
2002年6月 東京

「はやぶさ・さくら」回送列車入線(2002年)

時刻は18時少し前、東京駅に「はやぶさ・さくら」に使われる編成が入線してきました。まだ明るい時間帯の出発は、東京発の寝台特急の全盛期を彷彿させました。

イメージ 1
2002年6月


2003年の「北斗星」

このEF81 99はのちにカシオペア色に塗り替えられましたね。

イメージ 1
2003年1月 東北本線 蓮田-東大宮

2002年の「出雲」

14年前はまだまだ多くの寝台特急が走っていました。

イメージ 1
2002年7月 東海道本線 戸塚-横浜

比較的きれいに見えるEF66 36

この機関車は暫く活躍してくれるのでしょうか?

イメージ 1

2016.2. 小田原
SONY DSC-WX500

ピーカンでのコンデジは画面がよく見えず早切りしてしまいました。まあ、失敗するよりはマシでしょう。

1999年11月 終焉間近の横須賀線113系

113系が横須賀線、総武快速線から撤退したのは1999年12月でした。1999年11月頃には見掛けるだけでもすかさずシャッターを押してました。まあ、そんなためにこんなダメ画像ばかり量産してましたが。

イメージ 1
大船付近
イメージ 2
北鎌倉付近

この時使ったフィルムカメラ(ミノルタnewX-700)のシャッターが作動不良になりました。露出計は生きているのでメカトラブルか?シャッター制御の電子回路だけが逝ったか?原因がつかめないでいます。なぜかもう1台同型機があるので当面修理は未定です。


東海道を上るEF65PF

こちらではすっかり珍しい存在になってしまいました。
この列車は早朝に通過するので、この時期の撮影はちょっときついです。

イメージ 1

2016.2. 小田原

もう、これっきり?推進回送

長い旅に向けての助走が始まりました。

イメージ 1

イメージ 2
2016/2 東北回送線 尾久-上野

二宮付近でEF64 1000

前回気になったところですが、少しごちゃごちゃした印象ですね。
子供の頃見ていた中央東線のEF64 0番台は(山岳線区ということもあって)ゆったりと走っている印象でしたが、東海道本線のこの辺りではブロアのうなりをあげながらかっ飛んでくる印象でEF64の別な面を垣間見た感じでした(高崎線での走りは見たことがなくわかりませんので)。

イメージ 1
2016年2月 二宮

EF66 21にまた会えました

昨日午後に東海道を下ってきました。

イメージ 1
2016年2月 国府津

北海道新幹線の開業や「カシオペア」、「はまなす」の廃止などに注目が集まるが、貨物機の去就も気になるダイヤ改正である。

189(183)系あさま色の「はまかいじ」

こちらは定着しなかったですね。

イメージ 1

イメージ 2
1999年7月 高尾

EF66 33大船を通過

数日前のことですが、いつまで安泰かわからないので見掛けたら撮るようにしてます。

イメージ 1

大船

踊り子102号送り込みにOM09

イメージ 1

いつまで活躍?EF66 21

先日、5073列車で下るEF66 21と遭遇しました。休車からの復活後なかなか出会う機会が無くようやく見ることができました。詳細は知る余地がありませんが、休車の理由が延命だとしたら今後の動向が心配されます。

イメージ 1
2016年2月 小田原

1999年の青+黄色(番外編)

鎌倉車両センターとの連絡用?でかつては大船駅にクモヤが出入りしてました。

イメージ 1
1999年7月 大船

1999年の青+クリーム(Last) EF65PF+C62

この日は大船駅にたくさんの撮り鉄が集合。すでに583系天理臨は通過済みだったので何が来るのかと思っていると、EF65 1001が登場。

イメージ 1
1999年7月 大船

なんと後部に連結されていたのはC622でした。品川駅のイベントで展示されるためにはるばる梅小路からやって来たようです。
このあとはしばらくすると、寝台特急「はやぶさ」、「富士」、「さくら」が通過するはずだが、暑さにめげたのか?別の用事があったのか?ここで撮影を終了したようです。その後の東海道ブルトレの命運を知っていればまた違った動きをしたであろうと考えると不覚でした。

東海道を通って湘南を目指す都会っ子E235系

今日いきなり来たので驚きました。

イメージ 1

2016.2. 戸塚

営業復帰はいつなのでしょう?

1999年の青+クリーム(その4) クハ111-1500

横須賀線、総武快速線用の113系といえば、タイフォンが下についていた車両が多かったですが、この1500番台だけはヘッドライトの横側についてました。

イメージ 1
1999年7月 横須賀線 大船

東北本線を往く花輪線のキハ52

はつかりを撮る合間に花輪線直通のキハ58+52が通過して行きました。

イメージ 1
1999年6月 東北本線 渋民-好摩

485系3000番台 はつかり

この時はまだ特急色の485系もいたので、なーんだこれかあ、と言いながら撮ってました。おそらく、次のダイヤ改正でお役御免でしょうか?感慨深いものがあります。

イメージ 1
1999年6月 東北本線 好摩-渋民

1999年の青+クリーム(その3)

EF65PFの通過8分後に現れたのは、スカ色の113系でした。このころにはだいぶ数を減らしてましたので、ちゃんとシャッターを押していたようです。

イメージ 1
1999年7月 東戸塚

明日で終わりです(涙) フジサン特急

こんなお茶目な装飾をされたら見に行きたくなってしまうではないか。ということで、夕方河口湖周辺に出没。この後は、ほうとうを食べてかえってきました。

P.S. 河口湖駅は日本語以外の言語でにぎわってました。

イメージ 1
2016年2月 富士山-月江寺


1999年の青+クリーム(その2)

583系が通過した2分後、今度はEF65PFが姿を現しました。

イメージ 1
199年7月 東戸塚