今年もお世話になりました

あと数分で2015年が終わりますが、暖かくて年末の感じがしません。
来年も変革の多そうな鉄道界ですが、乗って楽しい列車も継続してほしいと思う年の瀬でした。
スポンサーサイト



突然やって来た救援付きSRC

昨日朝起きて掲示板で運用表をチェックすると、EF6621が上って来ているらしい・・・。で、ほかの情報はチェックすらせず怒涛の勢いで家事を終わらせて線路端へ出撃。
ところが、姿を現したのはEF210!と思って後部をよく見ると、SRCがくっついてました。

イメージ 1
2015/12 東海道貨物線 小田原-西湘貨物

上りの貨物列車は軒並み遅延してました。JR貨物の遅れ情報によると、愛知県内で未明から7時間ほど事故で抑止されていたようで、この列車の遅延具合と故障を考えると当該はこの列車らしい・・・。う~ん。
ところで、EF6621の情報は間違いだったようでした。

2015年忘れられない出来事2(トワイライトエクスプレス廃止)

北海道新幹線開業まではもたせると思ったので虚をつかれました。まあ、札幌に行かなくなっただけで今も走り続けているわけですが・・・。EF65PFも専用色に塗り替えたことだし当面残してくれないでしょうかね?

イメージ 1
2015/2 大阪

この時は廃止まであと3週間ほどの平日。先頭付近はしゃがめばなんとかこんな感じで編成全体を撮ることができました。入線から出発まで時間がたっぷりあったことも殺伐としない理由なのかも。

2015年忘れられない出来事(北斗星廃止)

なんだかんだ言ってもっとも衝撃的な出来事でした。4~8月の臨時運行は、青函連絡船の定期航路廃止後の臨時運航を彷彿させました。

イメージ 1
2015/4 東十条付近

田畑で推回を撮って、だらだらと東十条に来たら目ぼしいところは埋まっていて、この信号柱が干渉する場所しか空いてませんでした。この列車の人気ぶりがうかがえます。

かつて夜行列車が多数設定されていた東北本線

先日古い時刻表を見返す機会がありました。

イメージ 1
1980年10月

このダイヤが現役の頃の夏に向山駅近くのユースホステルに泊まる機会がありました。窓からは東北本線が見える場所にあり、日没前後の時間帯に青い列車が何本も通り過ぎていくのを眺めてました。
今はもう青い列車は来ないので、コンテナ列車が何本も行きかう様子を眺めるのでしょうか。

長野県は酒どころ

一昨日、上田に行った際のこと。上田電鉄の駅前を通りかかると、なんと焼き鳥屋さんがありました。

暖簾が掛かっているのがお洒落な感じ。
イメージ 1

時間の都合で寄れなかったので、駅の売店で飲み物を仕入れて帰りの「あさま」で自主開店。

イメージ 2

千曲錦酒造の「藤村のにごり酒」とモンラックワイン。にごり酒は佐久市の酒造、ウィンは長野県の井筒ワイン製なので、ともに長野県産のお酒でした。


しなの鉄道115系

週末パスを使用した日帰り旅行、上田を散策した後は上田電鉄で別所温泉に行こうと思いましたが、時間が合わず断念。その代りしなの鉄道で田中に行きました。駅前に温泉があるとのことでひと風呂浴びてきました。
露天風呂に入っていると、電車の発着音が聞こえる楽しい温泉でしたが、外気温は2℃なので早々に室内に退散しました。
JR東日本から115系が消えたとしても暫くこちらでは活躍しそうな気がします。

イメージ 1
軽井沢行きを待っていたら長野行きが上田駅に到着しました。

長野方面日帰り旅行

ただいまE7系のあさま号乗車中。通過するのは本庄早稲田のみ。それでも東京ー長野1時間46分とはさすがに新幹線だけのことはあります。
とりあえず上田を目指します。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

かつて乗り鉄の時にやらかした寝過ごしのおはなし

今から34年前の夏休み、高校生だった時にやらかした寝過ごしのことを紹介します。
時は1981年7月31日、東北上越新幹線開業を翌年に控えたこの年、東北ワイド周遊券を携えた私は近々消えてしまうであろう列車たちの乗り鉄ときどき撮り鉄を堪能していた。
この日は早朝4:52の八戸で急行「八甲田」を下車、八戸線の一番列車に乗り継ぎ、久慈~普代と移動して、ここからは国鉄バスで北山崎展望台を経由して岩泉駅に到着。折しも始まったばかりの部分日食を駅前広場で見上げてから岩泉線に乗車。茂市で急行列車に乗り換えて宮古に行き、宮古線の気動車で田老を往復、宮古からは急行「五葉」で18:25に盛岡駅に戻ってきた。
車窓からは美しい三陸の海を見ることができて、楽しく充実した一日を過ごした。その30年後、あの恐ろしい地震と津波であのようなことになろうとはこの時は夢にも思わなかった。

国鉄バスから見た北山崎?付近の海
イメージ 1
岩泉駅、人々が空を見上げているのは部分日食を見るため。
イメージ 2
岩泉線の起点茂市駅
イメージ 3
宮古駅に着いた時には日食が終わって強い日差しが戻っていた。
イメージ 4
田老駅の様子。
イメージ 5

盛岡駅構内の食堂で夕食を摂りながら、次の行程を検討。東北ワイドの範囲で、乗りたい列車路線はたくさんあるので目移りするが、夜行急行を組み合わせて効率よく動きたいと考えていた。
そうそう、男鹿線て未乗だった。どうせ男鹿線に乗るならば、乗ってみたい列車があった。それは8131列車。

イメージ 6

そう、急行「おが3号」が快速になって男鹿まで連れて行ってくれるという便利な列車。で、その「おが3号」は福島発1:54なので、盛岡から東北本線の上り列車に乗る必要があり、盛岡発21:10急行「いわて4号」ならば福島着0:51、盛岡発21:13臨時急行「八甲田60号」ならば福島着1:02に乗ればよいことを確認。
どうせならば、12系とはいえ客車だし臨時で空いているだろうしということで、「八甲田60号」に決定。ちなみに、この「八甲田60号」青森17:26発上野着5:52、しかも7月31日なので絶対に空いているだろうとの読みで待ち受けると案の定1両に数名の状態で登場。冷房が効いて静かで快適な乗り心地もあって即座に眠りに落ちてしまった。
余談であるが、この時間帯の盛岡駅、当時の時刻表では
 21:26 ゆうづる2号 上野 25系
 21:39 ゆうづる4号 上野 14系
 22:00 ゆうづる6号 上野 25系
 22:09 ゆうづる8号 上野 24系
 22:12 北星 上野 14系
 22:50 十和田4号 上野 20系
と続き、今であれば垂涎ものの光景だったらしいが、当時は時刻表を見落としていた。もっともこの時は疲労で眠くてこれを見届けようという気力は起きなかったに違いない。

時間は過ぎて・・・、「八甲田60号」で爆睡していた自分は、起動時のガッシャーンという衝撃で目が覚めた。ぼーっとしたまま窓の外を見ると薄暗いホームが後方にゆっくりと流れていく。「え!?どこ?」と狼狽えている視界に「く ろ い そ」という文字が目に入り、一気に目が冴えた。慌てて時刻表を繰ると次の停車駅は宇都宮と判明。今度は寝ないように頑張って早朝のホームに降り立った。
周遊券の経路からすると、このまま復路の経路として有効であるが、まだ1週間位有効期限があったので乗り越し精算してでも戻るつもりだった。で、覚悟を決めて財布を手にして改札口で「あの~、郡山で降りるつもりが乗り過ごしまいた」と言うと、「ああ、いいよ、そのまま戻って。」と言われて落着(当時の国鉄職員の様子を考えると結構ドキドキもの、若い駅員だったのでなおさらでした)。
そのあとは、意気消沈したまま下りの普通列車を乗り継ぎ福島まで。そこから奥羽本線の峠駅でおりて撮り鉄。その後は山形、仙山線経由で仙台に出て宮城県の親戚宅に泊めてもらった。
実は、周遊券はまだまだ有効期限はあったものの、親せき宅から動くのが面倒になってしまい数日滞在して帰京した。そんなわけで、14系で男鹿線を踏破する野望は果たせぬままとなった。

しかし、今思えばもったいないことをしてしまいました。緊張の糸が切れてしまったのでしょうか。残りの有効期限を使って日中線、陸羽西線&羽越本線あたりは行きたかったです。

※1981年の時刻表は手元にないため、ほぼ時間が同じと思われる1980年(昭和55年)の時刻表を参考にしました。

雑誌の特集記事にEF65PF

ただいま訪問者カウンターを見たら88894でした。タッチの差で88888を見そびれました。

イメージ 1

それはさておき、口の悪い人が「デスノート」と呼んでいる某雑誌にEF65PFが特集記事として出てました。
ということは引退が近いということでしょうか?津軽海峡で失業した金太郎さんの代わりにいけにえにされるのは、EF200とEF66-0だと思ってましたが、もしやEF65PFもですかね~?

イメージ 2
2014/1 根岸線 桜木町
イメージ 3
1982/5 白岡-久喜

「ロッキー」新章、始まる。

世間では「スターウォーズ」かと思いますが、こちらの映画を見てきました。
理屈抜きにたのしめました。

イメージ 1

185系A4編成の踊り子

EF200代走の貨物列車を撮るため現着したら直後にやって来ました。
カメラのセッティングを変える間もなくドアンダー、しかも尻切れ。
カメラの画像補正機能を使いました。

イメージ 1

2015.12. 国府津ー鴨宮

旧型客車と南海電車の並びが見られた和歌山市駅

なんとなくスナップしてました。

イメージ 1

イメージ 2
イメージ 3
1982年3月

【訂正】画像なし スーパービュー踊り子に花満開ラッピング

すみません、梅だけではなくて伊豆に咲く花として桜や水仙もあるそうです。我が視力もあやしいです。

どうやらいち早く開花する熱海とかの梅園の宣伝のようです。
でも、意表をつかれて見るだけに終わりました。

YMOとEF64 1000番台

ラジオで取り上げられてましたが32年前の12月22日はYMOの解散コンサートだったそうてす。
この放送を聴き、ロクヨン1000とYMOが大好きだった後輩のことを思い出しました。今でこそ両者ともお気に入りの存在ですが、当時の印象は散々でした。
ロクヨン1000番台は、言うまでもなく上越線からEF16,EF58を駆逐した宿敵でした。
YMOは件の後輩が高校の学祭でBGMとして一日中流したためにその場にいる全員からダメ出しをされてました。さすがに同じアルバムを延々と終日聴かされるのはしんどかったです。今では懐かしい思い出話ですが。

イメージ 1

2015.3.戸塚

YMOに関しては、7,8年ほど前に急に聴きたくなってベストアルバムを買ってしまいました。
機関車は引退したら終わりですが、音楽は後になっても楽しめるのが良いですね。

イルミネーション&キャンドルナイト

調布市にある京王フローラルガーデン・アンジェでみてきました。

イメージ 1

このキャンドルは壮観でした。

イメージ 2

駅横なので京王線を左上に入れてみましたが分かりにくいですね。

イメージ 3

池の中央にイルミネーションが飾られてます。

イメージ 4

クリスマスツリーも水上に。

イメージ 5

反対側にはトナカイの行列。

イメージ 6

京王多摩川の夕景

夕焼け空がチラリと見えてます。

イメージ 1

調布ではこれと出会いました。

イメージ 2

大阪環状線の103系

東男にとっては懐かしい形式です。

イメージ 1

大阪

大阪環状線の夕景

背景の観覧車、後で地図を調べたら天保山のでした。快速列車と貨物列車が並走しながら接近して来ました。

イメージ 1

大阪環状線 野田

悲運?のハイパワーロコ

大人の事情で持てる力を発揮出来ずに終わってしまいそうです。

イメージ 1


人手不足の物流業界らしいので活かす道もありそうな気がします。

新幹線車中で1人宴会

本当は昨日の出来事でしたが、ほろ酔いだと面倒になってしまい、一日遅れで投稿。

帰途の時間が読めなかったので、仕事を終えてから駅に行って空席を照会。発車50分前でA,E 席の空席なしでした。小田原停車列車は限られるので自由席をチョイス、目論み通り窓側壁際席をゲット。

早速広いテーブルにお店を広げます。夜の列車なのでキレイなOLさんが隣の席に来てバソコンでお仕事することもないでしょう。

イメージ 1

奥のキティ弁当はおみやげ用。

イメージ 2

大人になってから幕の内の良さが分かるようになりました。

イメージ 3

ビールが先

イメージ 4

次にハイボール

イメージ 5

弊方は変人なのでスイーツをツマミに呑んでました。

イメージ 6


新大阪駅、在来線側のエキナカが充実して目移りがします。

サンダーバード登場!

国際救助隊で無い方です。
隣ではおおさか東線の工事中。

イメージ 1
2015/12 新大阪

ブルーのマフラー、格好良いなあ。

500 TYPE EVA

新大阪来たらちょうど良いタイミングでした。

イメージ 1

イメージ 2

すごい人気でした。

EH800が本格稼働したら

あと約3か月したら、いよいよその時期がやってきます。
そうなると、おそらく同数のEH500が余るでしょうから、その機関車をどこに持って行くのでしょうか?どちらにしても、玉突き的に余剰となる機関車が出てくるのは間違いなさそうです。

イメージ 1
2015/10 函館本線 五稜郭付近

これから大阪へ

まずは先行の列車を撮ってから、目の前に壁がある席に向かいました。

イメージ 1


3列窓側の席なのですが、あのB席に隣人さんが居てビックリ。目の前の壁のコンセントが必要だったようです。確かにC席だと通路を歩く人と干渉するのでこういう選択肢もありかもね。

あ~あ、やっぱり

上野東京ライン開業で東海道線の減車がクローズアップされてましたが、年末になって人の動きが激しくなってきたために混雑が目立っています。平塚以西なんて減便もあって時間帯によっては正味の輸送力半減近いので影響が大きいです。
それはともかくとして、その混雑した10両編成の列車が先行し、直後を平塚始発のすいている15両編成が続行するので、先行列車ばかりが混雑している有り様。後続は湘南新宿ラインなので東京には行きませんが、横浜までの人も多いので、せめてダイヤは工夫してほしいと思います。上野東京ライン、北側の様子はどうなのでしょうね?

カシオペア推進回送

自分はあと何回見に来ることができるでしょうか?

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
2015/12 東北本線 尾久-上野

イルミネーションに輝くカエルさん

あと10日でクリスマスですか。暖かくて実感が湧きません。

イメージ 1

渋谷駅前

EF66 30×雨降り×尻切れ ああっ!

休日の昼間、東海道をEF66 30が下っていると聞き、二宮で下車。とはいうものの、雨降りなので外には出ず駅のホームで待ち構えることにしました。確か日曜日の1077列車は編成長が短いので無問題・・・と思ったら、この日はピカピカの空コキがつながってました。

イメージ 1
2015/12 東海道本線 二宮

気がつけば、EF66の0番台は数を減らして今動いているのは、26,27,30,33,36の5両でした。

惜別EF510-515 新天地での活躍に期待

すでに多くの方が書かれているとおりですが、つい先日までカシオペアを牽いていたと思ったら戦線を離脱したそうです。回送されるところはみに行けなかったので、カシオペアの先頭に立つ姿で惜別とします。

イメージ 1
2015/5 尾久
うっすらとスカイツリーが見えてます。

ラストナンバーは残してほしかったような・・・。