中途半端な撮り方ですが、キハ45を

タラコ色になる前に撮りたかった。
な~んて言ってますが、撮影の合間にやっつけで撮ったに違いない!
キハ47に似てますが、裾絞りなし、片運転台なのでキハ45と判定。おそらく、小牛田区配置でこの界わいを走りまわっていたはずなのですが、乗った記憶が・・・、単に覚えてないだけかも。

イメージ 1
1981/7 東北本線 塩釜-松島
スポンサーサイト



今年も松田山のイルミネーションが始まりました

小田急線や東名高速からも見えるこの場所でのクリスマスイルミネーションです。

小田急線と絡めて
イメージ 1

緑のイルミネーションはクリスマスツリーをイメージしているそうです。
イメージ 2

高台にあるので夜景も見られます。
イメージ 3

レンズに息を吹きかけて即席のフォギーフィルター
イメージ 4

DD51 814

まだ八高線に貨物列車が健在な頃でした。八王子駅で撮影。八王子に到着して機関区に引き上げていくところでしょうか?背景の詰所の建物も懐かしいです。

イメージ 1
1980年

今朝の富士山

ここのところの雨降りは向こうでは積雪になっていたようです。

イメージ 1

西湘貨物駅付近(東海道線車内から)

一方、海側には国府津付近から大島が拝めました。距離的には50km位だったか。

惜別EF65 1118

こうもあっさりと廃車回送されると思いませんでした。
せめて、「銀河」を牽いていた画像で往時の活躍をしのぼうと思います。

連写で撮ったのですがこの後のコマはぶれていて撃沈。最後尾の電源車はトワイライト塗装でした。

イメージ 1
2006/6/30 東海道本線 戸塚-横浜

3か月後に同じ場所で撮る機会がありましたが、この間に冷房装置を取り付けられていました。

イメージ 2
2006/10/1

田端のEF65も次第に数を減らしてきましたね。今後の電気機関車の在籍はどの様になっていくのでしょうか。

11/26の踊り子105,106号はこの組み合わせ

順調に運用通り流れればの話ですが・・・。

イメージ 1

塗装変更が進み、こっちの方が珍しくなってしまいましたね。

1981年3月 伯備線のDD51

今から34年前になりますが、電化工事の進捗で、すでに架線が張られてしまった伯備線布原信号所付近におりました。目的は電化で消えてしまうキハ181系の「やくも」号でした。とはいえ、合間にやってくるDD51の貨物列車やDCのローカル列車も撮影しておりました。

イメージ 1
1981/3 伯備線 布原信号所-新見(手前の斜面から望遠レンズで撮影)
 
ここは先輩に連れて行って貰ったためはっきり覚えておりませんが、あの有名なお立ち台のところの橋梁だったと思います。
しかし、列車の後方を切るなよ、と当時の自分に言いたいです。

1997年4月南千歳

この時は、自転車に乗るのが目的でマウンテンバイクを輪行してました。この日は、千歳近郊の未舗装道路を走り、南千歳駅で列車を待っている時にちょうど貨物列車がやって来たようです。

イメージ 1
1997/4/30 南千歳

箱根の噴火警戒レベル1へ引き下げ

【お詫び】
間抜けな誤字をやらかしてしまいました。申し訳ございません。

少しは賑わいが戻って来るのでしょうか?相手は自然なので油断はせずに紅葉を楽しんで頂ければと思います。

イメージ 1

今日の様子です。

高速離合

速度差約200km/hでの離合

イメージ 1

札幌地ビール

札幌ファクトリーにて。

イメージ 1

島原鉄道に譲渡されたキハ20

たしか、こちらはJRか国鉄から譲渡された車両と思いました。所用で長崎県に行った際、宿泊先の大村から諫早まで行ってちょうど到着したところを撮りました。

イメージ 1

この8分後には、特急「あかつき」を撮影。入線して来るところはヘマをして撮りそびれました。まさか、約8か月後に廃止になるとは思いもせず残念でした。

イメージ 2

JR長崎本線、島原鉄道 諫早駅 2007/7 KONICA-MINOLTA Dimage Z5

島原鉄道オリジナル?キハ20

2007年7月、所用で長崎に行った帰途、チケットを取っていた飛行機まで時間があったので島原鉄道に寄ってきました。
雑誌で見たこの船溜まりが見たかったのです。さすが、有明海の近くなので干満の差が凄いです。
イメージ 1
逆側を見るとこんな感じ。満潮の時はどんなかんじなのでしょうか?
イメージ 2
南島原にたぶんオリジナルの気動車がおりました。
イメージ 3
2007/7 島原鉄道 島鉄本社-南島原

EF5861+「銀河」ヘッドマーク 2005/12尾久

2005年12月に開催された尾久鉄道ふれあいフェスティバルから。
一度でよいから「銀河」にこのヘッドマークをつけて走らせてほしかった。

イメージ 1
2005/12 尾久

東京丸の内 羽生結弦選手のスケートリンク

仕事帰りにイルミネーションを見ようと考え、地下鉄大手町から地上に出て東京駅に向かいました。

行幸通りから
イメージ 1
丸の内仲通りのイルミ
イメージ 2
おお、これが噂のスケートリンクか!
イメージ 3
金色の羽生君が居りました。
イメージ 4

滑ってみたい気もしましたが、整理券をもらっていないとダメらしいです。

川崎競馬が怪獣たちにジャックされる!?

という中吊り広告を見掛けました。

イメージ 1

となりの内田理央さんの広告もかなり気になりますが。

箸蔵駅で見た荷物気動車(1981年春)

形式番号が読み取れず今となっては?な車両です。

イメージ 1
交換待ちの時間を利用して撮っていたようです。
イメージ 2
1981/3 土讃本線 箸蔵

小田急線酒匂川橋りょう

日曜日の午後は急速に天候が回復してきました。そんな時に行きたいのはここの場所。

イメージ 1
しかし日没間際の太陽は雲隠れして13分後はこんな感じ。
イメージ 2
でもこの場所のもう1つの楽しみは刻一刻と表情を変える富士山。
イメージ 3

イメージ 4
トラス橋の上には等間隔に鳥が三羽。
イメージ 5
2015/11 小田急線 新松田-開成

大江戸線甲種輸送

昨日はカラオケをするために西湘貨物駅隣接のレジャー施設ヘ。立体駐車場に停めたら機関車が並んでました。

イメージ 2


奥のEF65PFは大江戸線の車両を輸送中でした。

イメージ 1

1981年7月 東海道本線東戸塚付近

185系がデビューしてそろそろ153系の急行「伊豆」がやばいということで撮りに行っていたようです。フィルムは確かTri-Xだったかな?

まさかこの15年後ここから車で10分ぐらいのところに住むとは露知らず
イメージ 1
ここ踏切合ったのか~。が、障害物が顔にかかってしまいました。
イメージ 3
同じ列車の後部です。背後の東戸塚駅周辺は何もなかったのですね。
イメージ 2

この後は、1,2枚目に写っているトンネル横の道を進み山越えして保土ヶ谷を目指しました。今ではこの山の上を環状2号線という道路が走っておりますが、当時は雑木林がある里山の雰囲気でした。
この時は高校3年生、後年就職して横浜市戸塚区に住むことになるとは思いしませんでした。しかしながら、カメラを持ってこの辺りに再び出没するようになったのは20年ぐらい経ってからでした。東戸塚駅周辺は大いに発展して3枚目写真の背後の山にはビルが建ち、線路の左側は住宅街になりました。

最近のEF200の動きが気になる

所定だと昼間の東海道線で見掛けることが少なくなったEF200、このところ代走でよく見かけます。
まさかの死亡フラグ?ではないかと少し心配しております。

イメージ 1

戸塚

ゆりかもめの車窓から

昨日はまた豊洲の方に用件があり、帰途はゆりかもめで新橋に向かいました。

高架の上を走るので見通しが良いです。しかし、タワークレーンの多いこと。
イメージ 1
船の科学館を眺めます。ここに来た小学生の頃は門前仲町から延々とバスに乗りすごく遠くに来た気分でした。
イメージ 2
ゆりかもめで青函連絡船を見に来たこともあったっけ。
イメージ 3
レインボーブリッジ
イメージ 4
ループ線を降りていくところ
イメージ 5

平日の昼間は空いていてゆったりと景色を見られました。

都営フェスタ2015ポスター

11/14開催だそうです。

イメージ 1

幻の計画 特急「ひだ」客車化

記憶では大学ぐらいの時なので1980年代中盤ぐらいの話であるが、とある雑誌に「高山本線の電化工事は中止として、特急ひだにDD51+14系の投入を検討している」という記事を見たことがあります。
当初は381系電車を投入してという話が国鉄の財政難から頓挫して、それでも老朽化が激しい82系気動車をどうにかしようと考えたらしいです。
先日の福知山線、紀勢本線からの381系撤退のニュースを聞いたら唐突に思い出しました。しかしながら、肝心のその雑誌の記事を見つけられません。もし見つけ出したら、この場で紹介したいと思います。

でも、もしDD51+14系が投入されたらどんな感じだったのだろう?DD51好きとしては見てみたかったです。

写真は名古屋駅を通過する関西本線の貨物列車です。この機関車DD51 852はもともと貨物牽引用としてSGなしで作られたので、「ひだ」の先頭には立つ可能性はなかったかもしれませんが、名古屋地区を走るDD51ということで掲載しました。

イメージ 1
2015/6 名古屋

小田急ロマンスカーシートサービス

新宿から乗ったロマンスカーがVSEでした。せっかくなのでシートサービスで飲み物をオーダーしました。

イメージ 1

そろそろ紅葉が平地にも降りてきた

一部では色づいて来ました。北条早雲公の銅像とともに。

イメージ 1

小田原駅前

雨の日に行くところ

やはり、ここですかね。着いた時には、それほど降っていなかったので盛大な水飛沫とはいきませんでしたが、通過後の線路を見ると1分ぐらいはもや~っとしてました。

イメージ 1

イメージ 2
2015/11 東海道新幹線 小田原

水の流れによって、空気の流れが可視化されているような感じです。

爆音15両編成

映画を見に行くため、レジャー施設へ。ここの、駐車場は東海道線に隣接しているので、ちょうどやってきた「踊り子号」を撮影しました。直線区間をおそらくMAXスピードでモーター音も高らかに通過していきました。

イメージ 1
2015/11 東海道本線 国府津-鴨宮

映画を見に行ったら、なんと自分たちだけで貸し切り状態だったのはびっくり!あの巨大なスクリーンを貸し切りとはなんとも贅沢な気分になりました。「五つ星ツーリストTHE MOVIE」面白いとおもうのですが。
映画のあと少し遊んで外に出ると、なんと雨降り駐車場の横の貨物駅には東京メトロ銀座線車両の甲種輸送列車が待機中だったので覗いて見てみるとEF64が先頭に立っておりました。金網越しなので機関車しか見えませんでしたが。EF64の甲種輸送は珍しいのでさぞかし沿線はにぎわったことでしょう。

イメージ 2
東海道貨物線 西湘貨物駅

札幌駅に進入する快速「エアポート」

小樽から来た快速を撮ると背景に紅葉が写ります。

イメージ 1
2015/11 函館本線 札幌

TOKYO BIG SIGHT 2

モーターショーといったらお約束ということで・・・。ちなみに、知り合いで車よりも尾根遺産ばかりしか見ていない奴がいます。

ポーズを決めてくれてドキッとしました。ちなみに、撮影者10名程度でしたが。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
アウディはイケメンのお兄さんでした。
イメージ 4
こんな人たち?もいました。TV放映毎週見てます。
イメージ 5

ショッポーさんも書かれていましたが、携帯カメラとかが普及したこともあって、皆様撮られ慣れている感じでした。私のようなオッサンにも笑顔で応えてくれるところはさすがプロだと感心しました。もちろん撮る方もきちんと礼儀を尽くすのは当然のことですが。会釈をするとか、お礼を言うとか、パンフレットを受け取るとか、多くの撮影者が礼儀正しくしていたのが印象的でした。
カメラを向けている人たちは、バリバリの一眼あり、携帯やタブレットあり、コンデジありと様々でした。スナップ的に撮らせていただくのであれらばコンデジが一番良さそうですが、会場の明るさの関係で歩留まりが悪かったのでミラーレス一眼が良さそうだと思った次第です。