都心の秋 夜編

イメージ 1

銀杏とはとバスはお似合い?

イメージ 2

行幸道路から。手ぶれが残念。

イメージ 3

新丸ビル
2014.11.
スポンサーサイト



都心の秋

イメージ 1

中央駅の貫禄

イメージ 2

イメージ 3

和田倉門付近
2014.11.

函館市電 十字街付近

夜景でオレンジ色に見えるのはこの辺りらしい。

イメージ 1

谷地頭行き

函館駅に入線する北斗星

ここのカーブしたホームは印象的です。

イメージ 1

2014.11.

ポスター これからも道民はJRに乗る

イメージ 1

大沼駅

私も早期再生を願っています。

旅行中に接する駅員さんや乗務員さんはフレンドリーで好印象。第一線で働く職員さんのためにも早く立ち直ってほしいです。

キハ183系 特急北斗

大沼公園散策中、この列車に合わせて駅の近くにに来ました。

イメージ 1

大沼公園駅にて
開いている踏切から撮影

観光地の駅ということもありますが、この様に列車を見送ってくれるのが印象的でした。

371系といえばダブルデッカー

回送列車での入線が惜しい・・・、この車両に乗ってここを通ってみたかったです。
 
イメージ 1
御殿場線 下曽我-上大井 2014/11

函館本線 大沼公園付近を往く貨物列車

散策中に踏切が鳴っているのが聞こえてきて、見るとちょうど貨物列車が通過して行くところでした。
 
イメージ 1
急いでカメラを取り出して構えたものの先頭はあんなところまで遠ざかってました。
イメージ 2
同じ列車の後部です。
 
架線がないせいか?コンテナのサイズのせいか?風景が広々としているせいか?日本離れした風景でした。
 
函館本線 大沼公園-赤井川 2014/11

御殿場線 上曽我踏切に珍しいお客さま

ひとつ前の投稿と同じ場所です。この連休中は出掛けていたために、最終日に御殿場線に行きました。そのため、回送列車の行路変更など露知らずでした。特にチェックもせずに情報誌の時間に合わせて上大井近くに行けば、この時間帯の変更は無くて間もなく来る状況。撮影者が多くいて驚きました。な訳で、1547頃の下曽我行きは別の場所で撮りました。
松田に戻る回送列車を待っていたら暗くなって来たので、当初の踏切でこんな感じに捕りました。

イメージ 1

下曽我ー上大井 2014.11.

そろそろ今年の秋も終焉

三連休が終わったのに地元駅は大賑わい。生憎の天気ですが、箱根に紅葉を見に行くらしい人たちです。
紅葉もそろそろ終わりでしょうか?

地元駅は幼稚園児が集まり、クリスマスツリーの点灯式があるそうです。11月は後1週間ほどありますが、世間は冬モードに切り替わりつつあるようです。

イメージ 1

ドリンクを買ったら、こんなイラストを入れてくれました。
乾燥と風邪の季節の到来でもありますね。お気をつけて。

371系下曽我に現れる

一昨年まで特急「あさぎり」で使われていた371系はリタイア後も臨時列車などで活躍をしておりましたが、今月末で引退とか。今週と来週は、御殿場線の臨時列車で運転されますが、回送列車では松田~下曽我に入線すると知り、夕方見てきました。
 
イメージ 1
下曽我-相模金子
 
晴れていれば、富士山が見えるこの場所ですが夕暮れ近くに曇天となり薄暗い中を列車が通過して行きました。露出もほとんどなくISO6400に感度を上げました。

続・函館山山頂からの夜景

今回は、カメラ屋さんで\1000ぐらいで売っている小さい三脚を携行してましたので、コンデジを三脚に取り付けてトライしてみました。
 
イメージ 1
SONY Cybershot DSC-WX300
 
 

上京中

ブログが更新できず申し訳ありません。昨夜から東京に向けて移動しております。今朝の一枚はこんなところから。

イメージ 1

北斗星車中

黒磯を通過して赤い機関車から青い機関車のエリアに入って来ました。

函館山山頂到着

凄く寒いです。

イメージ 1

スマホで撮影

函館ロープウェイ35分待ち

さすがは三連休中ですわ。今日は中国人らしき方々を良く見かけます。今は並んでいる回りの人は日本人ばかりですが。

イメージ 1

ロープウェイ山麓駅

大沼遊覧船から見た駒ヶ岳

今日は良く晴れて寒いです。

イメージ 1

大沼にて

スーパー北斗

時間が空いてしまいましたが、白鳥で函館到着後はスーパー北斗に乗り継ぎました。今夜は大沼公園に泊まります。函館本線が近くなので時おりジョイント音が聞こえて来ます♪

イメージ 1

函館

新青森からは白鳥

新幹線から降りた多くの乗客はスーパー白鳥の方を期待していたようです。が、個人的には歓迎です。久方ぶりの485系乗車です。津軽今別停車列車らしいのでちよっと楽しみ。

イメージ 1

新青森

いわて沼宮内案内表示

二時間に一本位の停車頻度だそうです。

イメージ 1


盛岡以北は最高速度が260km/Hなので体感的にも変化がわかります。

北上中

緑色の新幹線に乗って北の方に行ってきます。

イメージ 1

東京駅は物凄く混んでました。

イメージ 2

イメージ 3

車販メニューにホヤがあるとはさすが北の新幹線ですね。

イメージ 4

白石蔵王付近で見た蔵王山。

イメージ 5

仙台到着。

まだまだ先は長いです。

訃報

高倉健さんの訃報に言葉を失いました。また一人名優がこの世を去りました。ご冥福をお祈りします。
 
皆様の記事を拝見して気付いたのですが、結構鉄道に関する映画にも出演されていたのでした。
私が最も印象深いのは「新幹線大爆破」でしょうか。但し、犯人役ですけど。
もう一度テレビで見たいと思いますが、今の情勢だと難しいですかね。
DVDを借りればいいのでしょうけどね。
 
昔だと浜松駅で間一髪で下り線から上り線に転線するシーンとか、起爆装置解体のシーンとか、スリリングなところに見入ってましたが、今だと会社が倒産して従業員を慮る社長(高倉健)の苦悩とか、起爆装置の解体に不安が怪しいのに列車を停めざるを得ない苦渋の選択に迫られる指令長(宇津井健)の板挟みの心理とかに目が行きそうです。仕事でここまで究極の選択に迫られたことは無いですが、なんか身につまされるなあ。
 
この映画のもう1つの主役は0系新幹線でしょう。写真が見つからなかったので、N700系の連結部を出してみました。この場所ならば0系に見えないかなと思ったのですが、塗分けが違うので無理ですね。
 
イメージ 1
2014/11
 

表参道ヒルズのクリスマスツリー

昨日は所要で表参道の近くにおりました。打ち合わせが予定より早く終わったので、近くにいることだしと、見てきました。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
2014/11 表参道ヒルズ内

11/21日付ネタ

元EF65 1121であった、現2121号機です。鶴見にいたところちょうどこの機関車がやってきました。
 
イメージ 1
2013/6 鶴見
 
SONY Cybershot DSC-WX300

北国への使者 その3

しつこくて恐縮ですが、もう少し北斗星のスナップを紹介します。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
発車まであと5分ほど、機関士さんが出発信号機を注視する。
 
2014/11 上野

続・北国への使者

では、今度は鉄的な視点で。(・・;)

イメージ 1

半年前に全検通したらしい。

イメージ 2

北海道の車の証。

イメージ 3

お先に失礼!

北国への使者

雨に濡れたブルートレインはドラマチックでした。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

2014.11. 上野

以上、旅人目線で。

白岡陸橋付近を通過する455系

たぶん再掲ではないと思うのですが、東北本線の白岡-久喜(この時は新白岡駅は未開業)で東北特急をとっていた際に撮影をした急行列車です。前後のコマから推定すると、「まつしま6号・ばんだい4号」ということになります。
 
イメージ 1
東北本線 久喜-白岡 1982/5
 
背後の陸橋は白岡陸橋で、他のコマを見るとコンクリートが真新しいので出来て間もない時期と推定されます。

京王5000系急行高尾山口行き

京王高尾線開業15周年記念号(失敗撃沈)と同じネガにあったので、1982年の撮影だったようです(高尾線開業は1967年10月なので)。ただし、間に中央本線をとったコマがあるので記念列車とは別の日のようで日付の特定ができません。
 
イメージ 1
京王線 北野?1982年秋
 
地上駅の北野ってこんな感じでしたっけ?まったく思いだせません。

今朝のOM08

湘南ライナーでした。が、露出が合っておらず肝心なカモメさんのヘッドマークが良く見えませんね、これでは。

イメージ 1

小田原にて

隣はスーパービュー編成の新宿行きおはようライナーです。

最後部はクハ481-200番台 特急ひばり1982年

タイミングの問題とは思いますが、自分の場合はひばり号でクハ481-200にはあまり出会わなかった様に記憶してます。先日紹介した10両に減車された編成の後部がこの写真です。

イメージ 1

1982.5. 久喜ー白岡(当時)
※トリミングしてます。

ひばりといえば、クハの形式がバリエーション豊かでしたね。