横須賀線113系撤退直前

北鎌倉に出向いたようです。

イメージ 1

1999.11.頃、鎌倉ー北鎌倉
Nikon PRONEA-S
スポンサーサイト



雨降りなので

色鮮やかな車両でも見て気分転換でも。

イメージ 1

御殿場線到着

このデザインはある意味東海道型の正常進化ともいえるかも。

イメージ 1

2014.4.国府津

師匠さまの作風を真似てみましたが、まだまだ及びません。

10年前のあさかぜ

この当時は、上りだと「銀河」、「出雲」、「サンライズ出雲、瀬戸」、「あさかぜ」、「富士」、「はやぶさ、さくら」とまだまだ多くの寝台列車が走っておりました。
 
イメージ 1
2004/3/28 新子安

横浜線用205系が国府津に

下りの東海道線に乗っていたら国府津にこれがいたので思わず降りてしまいました。

イメージ 1

2014.4.28.

寝台電車で一夜を過ごした朝

1999年夏、まだまだ元気だった583系のはくつる81号で青森を目指しました。臨時化されたとはいえ、性能を活かした高速ダイヤはベッドに横になっていても何となく高揚感を抱かせるものでした。

イメージ 1

青森にて。

昨日の江ノ電散策

今回は藤沢から江ノ電を巡り鎌倉から横須賀線で大船に出る予定だったので、鎌倉・江の島パス(JR、江ノ電、湘南モノレールに使えるフリーパス)を購入して藤沢からスタート。まずは電車で2駅先の」柳小路に向かい、歩きで1駅戻って石上から電車で2駅移動して鵠沼下車・・・、という感じで電車と歩きを交えて歩きの途中は江ノ電や風景を撮影して来ました。しかしながら、さすがはGW初日、徐々に江ノ電は混雑が激しくなってきたことや歩き疲れてきたので、全駅探訪は極楽寺で断念したのでした。
鵠沼からの移動は、鵠沼(電車)湘南海岸公園(徒歩)江ノ島(電車)腰越(徒歩)鎌倉高校前ときて、ここで釣り掛け電車に乗れたので(爆)極楽寺まで乗車。極楽寺(徒歩)稲村ケ崎(電車)七里ヶ浜(電車)江ノ島(徒歩)湘南江の島(モノレール)大船、という流れで散策を終了したのでした。
残りの駅探訪はいつにしようかな?
 
イメージ 1
ここって、ドラマ「俺たちの朝」の頃と駅舎一緒でしょうか?
イメージ 2
電車と車が同時にやってきました。極楽寺-稲村ケ崎
イメージ 3
おまけ:1980/5の江ノ電です。たぶん鎌倉駅。

稲村ケ崎の駅で見掛けたトンビ

江ノ電を散策中に、かなりの頻度でトンビが舞っているのを目撃しました。以前に聞いた話では観光客のお弁当を狙っているそうです。そういえば、かなり多く飛んでいるし、急降下していく様子もいました。
今では「トンビに油揚げ」ではなく「トンビにハンバーガーをさらわれる」様です。
 
イメージ 1

江ノ電探訪

本日、子供と一緒に江ノ電の各駅めぐりに来ました。江ノ電の全駅を回ろうとの目論みでしたが、混雑と歩き疲れで藤沢から始めて極楽寺まで来て本日はお開き。江ノ島迄戻って湘南モノレールで大船に来て休息中です。

イメージ 1

鵠沼

イメージ 2

腰越

日本的な風景【追記あり】

お祭りを翌日に控えた神社の境内を特急色が通過しました。

イメージ 1
                            根府川ー早川 2014.4.
 
【追記】
ここは、早川から石橋の方に向かっていく途中にある紀伊神社という神社です。もともとあった神社の境内を東海道線が横切って建設されたのでしょう。参道は東海道線をくぐると階段があって電車の向こう側に見えている本殿に続いてます。街中には翌日に早川駅前に山車が集合する旨のポスターが掲げられ、鳥居の左手には山車が停めてありましたが、雨模様のためかビニールシートが被されていたのでした。そんなわけで「お祭りを翌日に控え・・・」と書きましたが実際はどうだったのでしょうね。

スタバの心遣い

最近駅内に店舗が増えたことをあって、そこそこの頻度で行ってしまいます。

その理由の一つとしては

イメージ 1

イメージ 2

こんな感じでスタッフさんがイラストやひとことを書き添えることがあるのです。お陰さまで昨夜はイラッとくる出来事が解消しました。
まあ、根が単純なだけなのですが。(^_^;)

今だとお茶するにしても色々な選択肢があるお陰で、その時の気分や懐具合であれこれと行く訳ですが、同僚にはスタバのヘビーユーザーと思われているらしいです。

485系のやまびこ

廃止間際の蓮田ー東大宮にて。

イメージ 1

1982.6.

当時持っていた望遠レンズが135mmでした。一つ手前の架線柱のそばから撮ると、だいたい列車正面の後方に架線柱が掛かるのですが、気が付くのは現像後。そんなわけでこういった写真が多いです(汗)。

大型パンタグラフ搭載のEF65PF 1982撮影

当時のネガを見ると貨物列車はEF65かEF81ばかり、個人的にこちらの方が好みでした。

イメージ 1

東大宮ー蓮田、1982.6.

東京駅丸の内南口

空の青さを強調しようとしてアンダーにしすぎたようです。

イメージ 1

イメージ 2

2014.4.23.

今日はどこも警備が凄いです。

川口で見た直流急行型電車 続編

上野に向けて間合い使用の普通列車がやって来ました。
こちら側にクモハが向いているので、高シマの165か長ナノの169のどちらかなのですが、さて?
しかし、なーんでこんな遠くでシャッター切ったのだか?(-_-;)

イメージ 1

1980夏、川口

福島ー米沢で撮った特急つばさ

イメージ 1

場所も曖昧(峠ー大沢?)だし撮影時期も曖昧(1989or 1990)。

奥羽線のスイッチバックが現役だった頃の一コマ

クハの連続が特徴的だった長モトの165系

営業休止とはいえサハシが連結されていたため、あずさよりもこちらがメインターゲットでした。付属編成は3両と4両両方で使いたかったのか、クハが同じ向きに2両連続して降りました。

イメージ 1

高尾ー相模湖、撮影時期失念(1980年頃?)

かつて八高線にいたクロスシート車キハ20

こちらの方が活躍期間も長くご覧になった方も多いと思われます。
キハ20はさすがに数枚撮ってましたが高尾臨や貨物列車のついで的な写真ばかりでした。

イメージ 1

小宮付近、1985年

かつて八高線にいたクロスシート車キハ40

これで八高線でも快適な旅ができると喜んだのも束の間、乗る前に姿を見かけなくなりました。写真撮ったのもこれくらいかなあ。

イメージ 1

小宮付近、1985年

京王動物園線開業50周年

もうそんなに経つのかと驚きました。
記念切符も出るそうです。買いに行く前に売り切れてしまいそうですが。

南海電鉄ラピート

2007/8関西に出張した帰途に撮影しました。遅ればせながらこの時が初対面でしたが、インパクト十分でした。
この後、ラピート号で関空に行き、特割で買っておいた航空券で帰京しました。特割だと新幹線とあまり変わらない運賃で帰れたのでした。
 
今度は、20周年記念行事で1編成が赤く塗られるそうです。
 
イメージ 1
新今宮付近 2007/8
 

東北急行のカラー写真

どちらかというと地味な存在とされていた東北本線の交直流急行型455,457系。自分でもカラーで撮っていたとは意外でした。
 
イメージ 1
1986/6 蓮田-東大宮
 
1106Mだと、「まつしま6号・ばんだい4号」大宮着15:39なのでおそらく時間的にもこの列車でしょう。
せめてヘッドマークがついていれば、もっと撮っていたのでしょうけど。しかし、高校生活以降はワイド、ミニ周遊券を使った旅行では何度もお世話になった車両なので、結構好きな車両でした。
※小学生か中学生の時に親との旅行で指定席を持たずに乗ったので、戸袋窓の予備席をあてがわれて大層乗り心地の悪い車両との印象をずっと持ってました。車両には何の責任もありませんが、第一印象は重要ですね。

私鉄全駅・全車両基地No.19

本屋に行ったら、思わず衝動買い。次号も購入がほぼ確定。
実は私京王沿線育ちでした。

イメージ 1

上り上野行ひばり 最後尾はボンネットクハ481

当時仙台にはボンネット車が配置されてましたが、仙台側が多くたいていは逆光でした。
 
イメージ 1
1982/6 蓮田-東大宮
 

拝島駅DD51と西武の旧型電車

どういう意図で撮ったのかは完全に忘れておりますが、後方にプレス扉片開きの車両が一応写ってます。
子供の頃に散々見ているけど、記録はさっぱりでした。で目覚めた頃には姿を消したあとと・・・。

イメージ 1

1978年頃?拝島

西武新宿線で良く旧型2連+カルダン4連の列車を見掛けたものでした。釣りかけ音を高らかに、走ってくるさまは今でも鮮明に思い出せます。

特急踊り子、熱海での切り離し 【追記あり】

東北に限らず在来線急行ではかつて、良く見た光景ですが、今は激減?でも良く考えたら、今でも東北新幹線では福島と盛岡で頻繁に行われていました。

イメージ 1

この様なLED表示は今ならではですね。

イメージ 2

修善寺行きが少しバックして切り離し完了。

イメージ 3

その間に東海の313系到着。

以上、2014.4.12.熱海にて

帰りも踊り子だったのですが、眠かったので連結風景は見ずにスルーしました。

153,157系の時から行われてきた運転形態と思うと感慨深いかも。
(調べたら80系の時もあったそうです。自分が生まれる前のことですが。)
かつて、急行伊豆で連結を体験したときは、修善寺発の編成が一旦東京側に引き上げ、伊豆急下田発の編成到着迄待機。バックして下田編成と連結と大掛かりな作業でした。今は修善寺発の編成がホームに待機して、下田発の編成がそのまま後部に連結となってました。

月がきれいな4/14の夜でした

横須賀線と一緒に

イメージ 1

戸塚

当時は珍しくなかった14系の団臨

頭にクーラーの載っていないEF65PFと14系PCの編成。当たり前過ぎて同業者ゼロでした。

イメージ 1

1999年頃、東戸塚付近

1980夏、八王子2番線に佇むEF64 13

今と違って2番線は入る列車が少なく撮影するには格好のお立ち台でした。

イメージ 1

これは3番線からの撮影ですが、こんな感じで貨物列車や機関車(回送単機?)が停車していることも多かったです。

1980夏、川口で見た直流急行型

早朝に夜行列車等を撮影した際に撮っていたようです。やまびこ1号の前のコマなので、おそらく妙高1号だろうと思います。

イメージ 1

1980年、川口にて