大磯駅構内の桜開花状況

今朝はこんな感じでした。

イメージ 1

スマホで撮影

大磯ー二宮や茅ヶ崎ー平塚で菜の花を見掛けました。
スポンサーサイト



スワローあかぎと北斗星

3/28は都内で仕事だったので、帰途にちょっと寄り道。ダイヤ改正以降の新しい光景ですね。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
2014/3/28 上野
 
どうも651系のLED表示が乱反射すると思ったらレンズに手の脂がべったり~。 Orz
普段からのお手入れの悪さが露呈しました。

小田原城の桜開花状況(3/28)

見ごろは今週半ばでしょうか。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
F2.8,1/20SEC,ISO3200となってました。ライトアップが明るく手持ちで撮りました。
三脚あればベストなのでしょうけど、仕事帰りなので無理でした。

1983/3城端線の風景

北陸ワイド周遊券を持って乗りつぶしに行った際の写真を紹介します。
 
イメージ 1
終着駅城端の駅舎だと思います(たぶん)
イメージ 2
乗ってきた列車は客レでした。オハユニ61が繋がっていた事は覚えておりません。
イメージ 3
スチームがもうもうと上がってます。
イメージ 4
終端側の様子。
イメージ 5
途中駅(福野)の駅名標を撮ったのですが、背景にいろいろと興味深いモノが写っていたことにいまさらながら気づきました。
 
1983/3 城端線にて

踊り子切り離し@熱海(画像訂正)

ただいま踊り子105号の修善寺編成乗車中です。ストライプのC1編成で運転中。

イメージ 1


おわび
画像を貼ったつもりが化けておりましたため、訂正致します。

EF65PFいつまで見られるのだろう

昨年のダイヤ改正から午前中に相模貨物駅迄片道走るようになり、今年のダイヤ改正でも変更なく走っております。
今暫くは神奈川県内で白昼の東海道貨物線を走るEF65が見られるようでひと安心です。

イメージ 1

2013.9. 平塚

そろそろ花の季節になりますね

列車で通過の際に大磯駅の様子を。

イメージ 1

イメージ 2

スマートフォンで撮影

ここは線路脇に桜が植えられていますが、もう少しあとのようです。

操作ミスで同じ画像を二枚貼っていたようでした。差し替えました。

ED71牽引の普通列車

たぶん、これもダイヤ改正で消えると聞いて撮りに行ったと思いました。
 
イメージ 1
1982/11 東北本線 桑折-藤田
 
これを撮った後はこの列車に乗るべく藤田駅に移動しました。(藤田駅折り返し運転だったのです)

新幹線リレー号

東北上越新幹線上野開業直前、1985/3ごろの風景です。
 
イメージ 1
1985/3 上野

昨夜のホームライナー小田原はOM08でした

これで改正以降の使用編成はOM04,08,09を目撃しました。

イメージ 1

2014.3.25. 小田原、到着後の回送です。

中央線さよならクモニ83

大学四年の時でした、卒業研究やら就活とかで三鷹まで撮りに行くのが精一杯でした。

イメージ 1

1985.10.三鷹

この時期はクロスフィルター乱用をしてて見苦しい画像で恐縮です。
 
【追記】
クモニを連結した列車では、クモニと連結される側のクモハ115に好んで乗りました。ここだと、吊りかけとカルダンのコラボレーションが楽しめる楽しい席でした。

相模線キハ30,35普通列車

この時期でも前面強化工事未施工の車両があったことに、今更ながら気付きました。

イメージ 1

1985年、相模線入谷付近(たぶん)

秩父鉄道1000系(国鉄101系)営業終了によせて

昨夜のTVニュースを見て気付きました。まぁ大繁盛と聞いて二の足を踏んでいたのが真相ですが。
手もとに総武緩行線の101系がありました。おそらく吉祥寺での撮影です。

イメージ 1

1985.10.

101系は高校通学でお世話になりました。201系の量産車が投入されて徐々に数を減らしていく状況でした。その頃は冷改車もあって夏場は重宝してました。
長い間お疲れさまでした。

痛恨の現像失敗

1981年夏、消えゆく東北特急、急行を記録&乗車すべく東北ワイド周遊券を使い倒して、親せき宅を根城に旅行してました。とはいえ、高校生の身分ではフィルム代に限りがあって、撮ったネガの現像は自分でやっておりました。
で、こともあろうか大失敗~。33年が過ぎて、スキャナーという道具を得て消えてしまった画像を掘り起こしてみました。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
東北本線 松島-愛宕
 
自分の責任なので泣くに泣けない・・・。

京王5000系1984年頃

一時期ここでよく撮影をしてました。非冷房編成ですかね~。
 
イメージ 1
平山城址公園-長沼

185系の命運

ダイヤ改正以降7両編成の定期運用は東海道線絡みのライナーだけ。
今週の月~木の4日間毎晩ホームライナー小田原を見かけましたが、OM09とOM04が交互に使われてました。
こうなると、気掛かりなのがそのほかの編成たちですが、あちらこちらに疎開されているそうですね。
このOM08のライナーもいつまで見られるのでしょうね。この週末は、はちおうじ踊り子で活躍中の様ですが、今後はどうなるやら?
 
イメージ 1
2014/2 小田原(ホームライナーで到着し回送待ち)

古い鉄道雑誌

↓でナハネフ22からの風景は雑誌の影響と書きました。
 
 
その雑誌を本棚から発掘して読んでます。懐かし~。
 
イメージ 1
RJ誌の1979年8月号でした。
 
中を見ると、当時の運輸大臣が夜行列車全廃を提言していた時期なので、夜行列車の特集記事を組んだようです。
 
35年後に現実味を帯びてくるとはねえ。

二宮吾妻山公園 菜の花と海と東海道線

たまには違ったところで踊り子を撮ろうと降り立ったのは二宮駅。国府津駅との間の歩道橋で踊り子110号を見送ってふと横を見ると吾妻山公園登り口とありました。確か、ここは菜の花がきれいなところだったはず。
途中で吾妻神社を通ったので挨拶をしてから少し上ると山頂に到着。ふもとから10数分でした。
 
イメージ 1
右上にうっすらと見えているのは伊豆半島の先端。素晴らしいロケーションです。
 
ここはすぐ麓を東海道線が通っています。そうなると、列車と組み合わせてみたいと思うのがテツの性でしょうか。
 
イメージ 2
右上の方のカーブを185系が通過してますが、わかりづらいですよね。
イメージ 3
同じ画像で右上の明るくしてある部分にちょうど列車がおります。
イメージ 4
こちらは上の写真より数分前下りのスーパービュー踊り子の通過です。列車が線状に光っておりますが・・・。
イメージ 5
こちらも列車近傍をハイライトしてみました。
 
※列車を際立たせるために、コントラストとかシャープネスとかの補正掛けてます。
 
天気が良いと富士山も見えますが本日は雲の中。菜の花上方の木は桜なので両方咲くと素晴らしい景色が展開することでしょう。

今日の富士山、そして桜

今日は伊豆箱根鉄道のウオーキングイベントに参加してました。
南足柄市の富士フィルムの工場の近くに春木径と呼ばれる桜並木があります。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
河原に降りると桜と菜の花がコラボで撮れます。
イメージ 3
こんな感じで富士山も。工場が目障りという声もありますが桜並木を作るきっかけはこの富士フィルムなのです。
イメージ 4
美しい景色を整備してくれたことに感謝です。

1984年中央線をEF5861が走った

驚き桃の木山椒の木って感じでした。こりゃー撮りにいかなくちゃというのになぜかこんな場所で記録。
時間切れだったのかなあ?やる気なしモードという感じです。
 
イメージ 1
なーんで側道まで写しているのだか・・・。
イメージ 2
で後うち。
 
中央線いゴハチ、それもロクイチなんて珍しいので、とりあえず行きましたって感じでしょうかねえ。今考えれば、勿体ないことです。
 
1984/12 西八王子-高尾

20系銀河ナハネフ22からの景色

1979/7初めての20系乗車。編成の最後尾はナハネフ22だったので、ここに行って流れ去る夜景を楽しんでいたのでした。当時の編成を調べると、電源車+A寝台1+B寝台10の12両編成。これを宮原機関区のEF58が牽いてました。とはいうものの、当時の東京駅の機関車付近は立ち入り禁止だったのでネガに記録はありませんでした。
 
イメージ 1
おそらく大船駅停車中です。ナハネフ22には開けられる窓があったのでそこから撮ったようです。
イメージ 2
大船出発時です。この時はMS分離される前のでおそらく現在の6番線ではないかと思われます。
イメージ 3
こちらは藤沢通過時と思われます。
 
当時、鉄道ジャーナルの列車追跡で銀河の記事があって、その真似をしてこのような写真を撮っていたのだと思います。ところで、今でも帰宅時に後方かぶりつきをすることがありますが、当時の写真を現在見ても大体の場所が分かるということは35年経っても変わらない部分があるということでしょうか?
 
1979/7 急行銀河の車内から(大船、藤沢)

ヘッドマークが格好良かったつばさ

絵入りマークデビューは中3の秋、非鉄の同級生たちにも受けが良かったマークです。赤地にでっかいウイング、ホンダのバイクのエンブレムに似ていたように思いましたが、あちらの翼は丸みを帯びてましたっけ?

イメージ 1

1982.6. 東大宮ー蓮田
 
<追記>
つばさ号は485系1000番台に置き換えられて間もないころに乗車する機会がありました。
新製したてということもあって、ピカピカの車内、バッタンコしないストッパー機構付きの簡易リクライニングシート、揺れの少ない快適な走行と、くたびれた車両と出会うことが多いひばりとは違っていたので(親が宮城出身なのでひばりの乗車機会は多かったです)、この車両が大好きになってしまいました。そのころの雑誌に紹介記事が出ていて、485系のの弱点を強化した進化型という内容だった,か、で、機械オタクな鉄道少年の心を一気に奪ってしまったのでした。今では、新旧の車両が一緒に編成を組めるのが、485.489系の魅力と思ってますが、当時は新しい車両だけで均整の取れた編成を組んでいた485系1000番台がまぶしく見えたのでした。

貫通型クハのひばり

なぜだかひばりに関しては貫通型クハに巡り会う機会が少なかったです。

イメージ 1

1982.6. 白岡ー久喜

前から4両目に食堂車らしき姿が確認出来るので変則的な10両編成のようです。
ちなみに、最後尾は非貫通型でした。

北陸本線のEF70+14系の臨時列車

前回の白鳥と同じ時期に撮った臨時列車。急行加賀と記憶してますが、ちょっとあやふやです。

イメージ 1

1983.3. 福井?

オオハクチョウ(1983/3の特急白鳥)

この当時は、大阪-青森の「白鳥」と福井-青森の「白鳥」が走っておりました。前者は元祖の白鳥で12両編成食堂車付き、後者は急行しらゆきの格上げで9両編成。そんなわけで、さながらオオハクチョウとコハクヨウといったところでしょうか。
そのオオハクチョウの方を福井駅でとらえたのでした。
 
イメージ 1
1983/3 福井
 
でも、見ただけで乗車はかないませんでした。

とある日の飯田線豊橋発5:51辰野行きの編成

大垣夜行から乗り継いだ飯田線辰野行き、4両編成の各車両を記録しておりました。
 
イメージ 1
最後尾はクモハユニ64000(たぶん再掲)
 
イメージ 2
後ろから2両目はクハ68412
 
イメージ 3
後ろから3両目はクハ47009
イメージ 4
そして先頭はクモハ53008
 
二日酔いとはいえ、忘却してしまったとは大変不覚でした(反省)。
1982GW 豊橋

飯田線旧国

1982.GWに活躍の場が狭まりつつある飯田線旧国を撮りに行ってました。
で、発車待ちのこの一枚。

イメージ 1

豊橋にて

すっかり忘れてましたが、クモハ53008だったのでした。まー、こんないい加減だからネガとかキップとか無くしてしまったわけですが。

同じネガにタブレット交換シーンありました。

イメージ 2

この前のコマが三河川合の駅名標なのでたぶん三河川合と思います。

1982.11.14.西那須野駅の時刻表

ここに掲載された特急急行列車は全て鬼籍入りな訳ですが。
座席夜行の一本くらいあればなあとも思います。

イメージ 1

廃止前日の特急ひばり

1982年11月14日、東北特急大幅廃止の前日、なじみの特急列車たちの最後の姿を目に焼き付けたくて、上野9:00発のひばり5号に乗って西那須野下車。どこかで写真を撮ろうと降り立ったのが黒磯でした。
しかし、思ったように場所を見つけられずうろうろしていたら、後続のひばり号がやってきてしまったのでした。
 
イメージ 1
不本意ながらボンネット特急を信号機の機器箱をかわせずに撮影。
イメージ 2
その列車の後ろ姿ですが、ぶれてました。orz
 
1982/11/14 東北本線 黒磯-高久

踊り子110号にOM08編成

時間が前後しますが、踊り子110号の下田編成がOM08でした。
 
イメージ 1
前側は失敗したので連結部を
イメージ 2
後ろ側です。
 
午後の上り列車だと先頭側は逆光になるのです。しかも、来たばかりだったので、桜と組み合わせることが思いつきませんでした。
 
2014/3/15 東海道本線 鴨宮-国府津