大月駅1979年頃

まだまだ115系300番台がピカピカな頃でした。

イメージ 1


イメージ 2

115系の急行、今だったら話のたねに乗っただろうな~。

1979.9.頃、大月
スポンサーサイト



ブルトレの食堂車(番外編) 一部訂正

というのは引退したこちらなので。

イメージ 1

交通科学博物館のナシ20です。

イメージ 2

前に繋がっていたのはD51 2でした。

車内でお弁当を食べられますが、この後昼食の約束があったので喫茶だけして来ました。

現役のナシ20は二回ほどニアミスしてますが、意識して見てなかったので記憶にはないです。
S47.8. 海水浴帰りの茅ヶ崎で下りのブルトレ通過を目撃。さくらかはやぶさ、みずほのどれかですが今となっては不明。
【日付訂正】
※あさかぜ目撃は1977.1.でした。訂正致します。
S51.10.1. 都民の日で学校が休みだったので東京駅に行ったら20系あさかぜが引き上げていくところでした。

東北本線 ED75+旧客普通列車

前回紹介した貨物列車のすぐ後に来たのがこの列車。隣に写っているのはその貨物列車です。

イメージ 1

1982.11. 藤田ー桑折

この時期の東北本線普通列車は長編成が多かったですね。

東北本線ED75貨物列車1982年

東北特急の大幅撤退直前の南東北旅行での撮影でした。

イメージ 1

藤田付近 1982.11.
後続のED71狙いだったのでついでの撮影でした。あの頃はED75は珍しくないので脱力状態。

西日本のスシ24

こちらにはまだ乗ったことすらありません。
 
イメージ 1
食材の積み込み中
イメージ 2
対向ホームから
 
2013/10 大阪にて SONY DSC-WX300
 
ウチの娘からは、現行寝台列車に全て乗るという中期目標が掲げられておりますが、いつ乗れるかなあ?

大船駅にロクヨン

今日のではなく一昨日の2/24のことでした。

イメージ 1

2014.2.24. 横須賀線ホームにて。

横浜線用のE233系を連れてきた帰りだそうです。これを撮った直後に、ブロアがちょうど起動して出発して行きました。

北斗星の食堂車 グランシャリオ

前回、東北特急の食堂車に思いをはせてと書きましたが、北斗星の食堂車としても魅力いっぱいのスシ24です。
 
イメージ 1
2013/8 上野
 
この華やかさは、電車特急時代とはまた違った魅力を醸し出してますね。

昔はサシ、今はスシ

やはり長距離列車には食堂車は欠かせませんね。

イメージ 1

2013.6. 鶯谷

下り北斗星のパブタイムは郡山とか、福島辺りを走っておりますので、これはサシ481だと自分に暗示を掛けておくと、東北特急の食堂車の思い出に浸れるかもしれません。

長野電鉄の普通列車

志賀高原にスキーに行った際に少し撮影をしました。

イメージ 1

長野電鉄、都住付近、2001.春

キハ181系特急おき

ここのところの一連の写真は山陽方面に旅行に行った際の撮影です。
キハ181系はぜひとも見たかった車両なので、小躍りしながら撮影しました。
 
イメージ 1
1979年7月 たぶん小郡

夏の夕暮れの風景(山陽本線尾道駅)

映画でも有名ですが、尾道は坂の町。駅を見下ろす場所に来た時眼下にEF58の牽く下り荷物列車が見えたので思わずシャッターを押しました。
 
イメージ 1
1979年7月 尾道

1982年3月近鉄吉野線 その2

駅を遠望します。
 
イメージ 1
 
少し線路に近づきすぎですが、向こうに進む列車を開いた踏切から撮ってます(たぶん)。
この飛鳥駅、調べたら今は行き違い可能な構造となっているそうです。しかし、今はNETですぐ調べられるので便利になったものです(ここが飛鳥駅か自信がなかったので調べたのです)。
 
イメージ 2
 
なんと、電気機関車がやってきました。近鉄にこの様な渋い機関車がいたのですね。
このネガが押入れから出てくるまでは、飛鳥に行った際に近鉄を撮り鉄したことを完全に失念してました。これだから古いネガの発掘はやめられません。

1982年3月近鉄吉野線 その1

押入れを片付けていたら古いネガが出てきました。スキャナーで読み取ると、奈良県の飛鳥に行った時の写真が出てきました。ということは、1982年3月の旅行の時の記録とわかりました。この時は、高校3年で高校生活最後の3月。紀伊半島を旅行した後に中学校の同級生と津で合流して、奈良県飛鳥を訪ねたのでした。いろいろと史跡を巡ったことは覚えておりますが、↓のような写真は記憶から飛んでました。
 
イメージ 1
この駅舎を撮っておいたおかげで場所を特定できました。
イメージ 2
急行あべの橋行きがやってきました。
イメージ 3
特急吉野行きが去っていきます。
 
容量制限に掛かったのでその2に続きます。

宇部線?の貨物列車 (撮影日訂正)

※当初撮影日を1981年7月と記載しておりましたが、1979年7月の間違いでした。お詫びの上訂正いたします。
 
旧型国電と同じく1979年7月撮影です。
 
イメージ 1
1981/7宇部
 
DE10なので、美祢線あるいは宇部線絡みの貨物列車と思うのですが、詳細は分かりません。

1979年7月宇部線 (撮影日訂正)

※当初タイトルを1981年7月としてましたが、1979年7月の間違いでした。お詫びの上訂正いたします。
 
まだまだ宇部線に旧型国電が活躍してました。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
同じ列車の反対側です。向かって右側窓だけがHゴム支持です。
 
イメージ 3
走り去るところを撮影。

中央東線の臨時客車急行アルプス

かつてはほぼ毎週末、多客期は毎日のように走っていた割りには撮影をしてませんでした。

イメージ 1

1986.8. 長坂-小淵沢

EF65 1059 2002年頃

横須賀線沿線から南武線沿線に用事があり新川崎で降りて鹿島田に歩こうとしたら毛色の違う機関車が見えました。

イメージ 1

新川崎、NIKON PRONEA-S

小田急の車窓に雪山

先日の大雪の名残ですが、こんな感じでした。

イメージ 1

スマホで撮影、秦野付近

なんか大糸線辺りにいるような感じです。

女性パワーで運行ホームライナー

 
恥ずかしながら電車の中に忘れ物をしてしまい、回収していただいた先が新宿駅。そんなわけで、新宿まで出向き無事に回収。対応いただいたJRの社員さんに感謝です。
そして新宿からの帰路は時間的に↓の列車で帰宅しました。185系の7両編成です。+500円で約1時間半のゆったりした時間を過ごし終点小田原に降り立つと、乗務員さんは二人とも女性の方でした。
 
 
イメージ 1
↑スマホで撮影
イメージ 2
エンド交換で後部となる1号車に向かう車掌さん
イメージ 3
運転士さんが7号車にやってきて確認中
この2枚はNIKON Coolpix P-310で撮影
 
この列車では良く女性の運転士さんを見かけます。お疲れ様でした。

野辺山SLホテル

1976or1977年に家族旅行で行った際に撮りました。後部は10系寝台だったのに全然興味が無くてこれしか撮ってません。

イメージ 1

小海線キハ110

小淵沢-甲斐小泉の大カーブを走るキハ110です。ここに来たのはこの時が初めて。置き換え前に行きたかったです。

イメージ 1

1999年頃

小海線、早く復旧すると良いですね。

あけぼので青森へ!-5

またまた、旅行記をサボってました。
 
さてさて、目が覚めると鯉川か鹿渡に運転停車中。701系の快速と行き違いをして発車。次の停車駅森岳を出るとまたもや運転停車をしてつがるとすれ違いました。
 
イメージ 1
701系の快速
イメージ 2
特急つがるとすれ違い
 
次はいよいよ東能代。ここは、32年前に五能線から急行こまくさに慌ただしく乗り換えて以来はいつも通るときは寝ていたためにまじまじと見るのは初めてです。五能線のキハが出迎えてくれました。
 
イメージ 3
五能線のキハ
ここからは海沿いを離れて山間部に入るためか沿線に雪が増えてきた印象です。そして、懐かしの鷹ノ巣到着。
ここでは秋田内陸縦貫線の気動車が迎えてくれました。思えば、32年前の夏に、まだ国鉄阿仁合線だった時に乗り鉄で往復をして、急行しらゆきに乗り換えて青森に向かう予定でした。しかしながら、集中豪雨となり奥羽線が抑止。時間的に(19:30頃)駅そば屋は閉店後、豪雨で駅周辺に出かけるわけにも行かず友人と二人すきっ腹を抱えて復旧をまった思い出の駅です。その夜は遅れのしらゆきで青森到着後0:00頃にようやく駅弁にありついたのでした。その阿仁合線の後継である内陸縦貫線に乗りたいのですが、今回スケジュールに余裕がありません。
 
イメージ 4
内陸線の気動車です。
 
そした次は大館。駅弁屋さんが出迎えてくれましたが、注文をしそびれた我々は見てるだけ~。いや、夕べ東京駅構内で仕入れたおにぎりとベーグルがあるのでそれで朝食とすることにしました。
 
イメージ 5
大館に到着。
大館では、小坂鉄道の遺構を見たいとおもって外を眺めておりましたが、事前の予習不足で見そびれました。旅行に当たっては、あらかじめ地図を見てチェックが必要と思った次第です。
 
(続く)
 
 

青いはつかり、赤いはつかり

今や思い出の中だけを走る特急列車ですが、ファンの間ではどっちが好きかと話題になってましたね。
撮るならば、青>赤、乗るならば赤>青というのが一般的な評価でしたが、私の場合は甲乙つけ難しかな♪
幸か不幸か、超満員の583系に当たったことがないのでした。485系も車齢で乗り心地がずいぶんと変わりますしね。

イメージ 1

イメージ 2

2枚とも、東北本線、御堂-奥中山、1990頃

あっ、485-3000の紫のはつかりも好きですよ。青函トンネルを140km/hで疾走するさまは痺れました。

上野の珍しいお客さま

所用で都内に行ったついでに↓を見に行ったら

イメージ 1

イメージ 2


↓がやって来て驚きました。完全にノーマークでした。

イメージ 3

横軽廃止直前のEF63

廃止の半月ほど前だったかと。

イメージ 1

1997,9. 軽井沢

2/17です。

大雪で日付ネタはどこか行ってしまったようで。E217系は現役なので少し古めの画像を紹介します。

イメージ 1

横須賀駅に進入する上り列車です。
2004.8.

イメージ 2

上とは別の列車ですが、湘南新宿ラインに使われていたE217系です。同じく横須賀駅にて。

日付を過ぎましたが、こちらの215系も湘南新宿ラインに使われていました。

イメージ 3

東戸塚にて。

今日の石橋

買い物ついでに寄り道。
 
イメージ 1
ここからも丹沢の山々が見えるのでした。雪はだいぶ溶けてますが。
イメージ 2
文字通り異色の組み合わせ
 
東海道本線 早川-根府川にて(2014/2/16)
※画像を少し濃い目に補正しました。
 

ぜんぶ雪のせいだ。

金、土と別の意味でこう思った人は多いのではないでしょうか?

イメージ 1

小田原駅のコンコース

来年はコピー変わりそうですね。

昨夜19:00頃東横線に乗ってました

大倉山駅でドアが開いたらすごい雪の量で驚きました。
 
イメージ 1
大倉山(車内から)
イメージ 2
菊名で後続の急行待ち
 
横浜市もかなりの積雪だったようです。

御殿場線山北駅(2/15夕方)

大雪の影響で、山北から先は運休と聞いて様子を見てきました。
 
イメージ 1
駅横に保存されているD5270も雪景色の中です。
 
イメージ 2
谷峨の側から駅方向を望む。線路が見えているので除雪はされているようです。
 
イメージ 3
駅舎
 
イメージ 4
駅前広場で富士急バスが待機中。
 
明日2月16日は、御殿場駅~山北駅間で始発から運転を見合わせるそうです。