オレンジフェイス153系

結構お世話になった153系、しかしながら意外と撮影しておりませんでした。ということでカラーの画像が出てきたのは自分でも驚いてます。場所は茅ヶ崎駅の東京寄りです。今でも結構雰囲気が残っている様に見えます。
さて高運転台は記録しているか?見付けたらアップする予定です。

イメージ 1

1981年頃?別のコマに185+153系が写っているので、その位と思います。

昭和51年 181系とき

ずっと憧れていた181系の乗車が叶った時の一枚です。当時家の近くを走る中央線のあずさ号では目撃しただけで叶わない内に189系に置き換えられ、家族でスキー旅行した時に実現しました。
プランニングと切符手配は自分の担当だったので抜け目なく181系利用としました。

イメージ 1

1976.12.30. 越後湯沢、上越新幹線の工事はこんな具合だった様です。横のリュックサックは気にならなかったのかと今さら思います。

イメージ 2

すぐ後に来た上り列車も181系でした。

振り子電車

すでに死語でしょうけど、たまたま撮っていた写真からです。
元が傾いている(orz)のはおいといて、車体の傾きがこれだけ違うと酔う人も出て来るわけですね。
しかし、架線柱どうにかならなかったのかなぁ。

イメージ 1

イメージ 2

1980.3. 篠ノ井線 姨捨ー稲荷山?記憶怪しい

チャリ鉄

御殿場線に修学旅行臨が来ていたので土日ともに撮りましたが、日曜夕方は運動不足解消も兼ねて、自転車で行って来ました。家から片道で約7㎞ほど25分位で到着。クルマでも20分弱掛かるので、あまり変わらないかも。自転車だと信号の少ない裏通りを通るので案外早いものです。

イメージ 1

10年ひと昔

ハードディスクの中身を見ていたら、こんな画像を発掘しました。撮影日は2003.6.7.の18:07となってました。
確か鎌倉を目的地とした団臨で、AMの下りはうまく撮れていなかったため、夕方に返しを撮りました。この10年がすごく早く感じます。

イメージ 1

EF5861+夢空間ほか 横浜-戸塚 2003.6.7.

横浜線のクモニ13

さよなら運転とは別に撮っていたのが見つかりました。八王子駅の横浜線ホームってこんな感じだったかと改めて思いました。

イメージ 1

イメージ 2

たぶん1979年

日付ネタ&トレインビューホテル

いささか強引ではありますが6/8に681系をアップします。この画像は仕事で富山に泊まった時のものです。チェックインしたら何と線路側で就寝前に青森に行く日本海を見送り、朝は入れ換え作業の物音で目が覚めて出かけるまでの間は蒸し暑いのに窓を開けて撮影をしていました。
眼下には北陸本線だけではなく、富山地鉄や市内線も見えるのでした。
またいきたいけど、いつ行けるかな?

イメージ 1

2002.8.3. 富山ー東富山 アパホテル富山駅前

推回流し

鶯谷です。

イメージ 1


イメージ 2

カマ番はEF510-515でした。

みなとみらい

ついついシャッターを押したくなる駅ですね。

イメージ 1

日付にちなんで(6/7)

筑豊のロマンスカーと言われたキハ66,67です。
鉄道ジャーナルで筑豊を特集した号でこの気動車の存在を知り、その少し後に山口県迄行ったので少し足を伸ばして門司で対面を果たしましたが、なぜか撮影した記録がありません。よって、画像は長崎で活躍している最近の(といっても6年前)姿です。エンジンはキハ181系やキハ65と同じ形式のDML30を440馬力にデチューンして使っておりました。しかし、その後老朽化等でエンジンは換装されたそうです。
個人的には好きな車両ですが、製作費が掛かり過ぎたためか、その後の増備はなく総勢30両の少数派となりました。

イメージ 1

2007.7.16. 諫早にて、この時19:44でした。

イメージ 2

2007.7.17. 大村にて

この時は仕事で長崎県大村市に前泊する必要があり、前日は祝日だったので夕方に現地入りをしてました。

日付にちなんで(6/6)

あの気動車は明日にとっておいて、EF66を取り上げます。

イメージ 1

2009.1.30. 大船にて、NIKON D70
腕を考えると結構無謀な試みでした(汗)。

富士・はやぶさ号廃止の約1.5ヵ月前の撮影です。この頃になると、停車駅では人が集中してまともに撮れないため、失敗覚悟で通過駅で撮ることもありました。
廃止の噂が1年前位からあって折を見ては撮影していましたが、それでも直前にはばたばたとしてしまいました。

カゲロウゆらゆら

望遠レンズが使いづらい季節になりました。この画では圧縮掛けていて分かりにくいですが、

イメージ 1

車両の箇所をアップにすると、粗が目立ちます。

イメージ 2

2013.6.5.

日付にちなんで(6/5)

65は65でも、どちらかというとマイナーな印象のあるキハ65を取り上げます。
実は小学生の頃に中央線のDCアルプスで出会っているはずなのですが記憶にないため、まじまじと認識したのは四国や九州に旅行で行ってからのことになります。外観では折戸と二段になっているユニット窓が特徴的でした。
この車両はキハ58,28ではパワー不足な場合の補助と冷房電源確保を目的として作られたため、もっぱら編成の中間に入ることが多かった様で私自身は先頭に立った写真を記録しておりません。その後の短編成化で先頭に立つ機会があった様ですが撮影に熱心ではない頃だったので結局記録には残せませんでした。
この車両に乗ったのは1982.3.の急行志摩号でした。記憶では近鉄の乗り潰しで賢島に行った帰りに鳥羽から津までだったと思います。強烈な印象だったのは紀勢本線に入ってからで、勇壮な排気音とともにぐんぐん加速して行くさまは、それまでのDMH17エンジン搭載車のまったりした加速しか知らない身にはカルチャーショックでした。
排気音自体も排気系をちょっといじってます的なクルマの様な勇ましい音に感じられたのは、車両の個体差なのでしょうか?この体験とキハ181系特急やくも号の倉敷-岡山での爆走は私の気動車に対する印象を一変させました。

イメージ 1

1981.3. 土讃本線坪尻駅にて、2両目がキハ65です。

イメージ 2

その急行志摩号かあるいは多気ですれ違った紀勢本線の急行です。1982.3. 多気にて撮影。こちらも2両目がキハ65です。

ロクサン型補足

少しハードディスクを漁って過去のスキャナデータからいくつかサルベージしてみました。まずは、横浜線のさよなら運転から。

イメージ 1

記念列車のあとうち、クモニ13がつながってました。

イメージ 2

折り返しです。この頃は横浜線にもハエタタキの遺構があった様です。

イメージ 3

身延線のアコモ改善車、これも73系の改造車だったので。1981.6.甲斐上野にて。

イメージ 4

1983.3.富山港線の岩瀬浜にて。
乗り潰しの時にあたふた撮ったのでやっつけ仕事みたいな撮り方になってしまいました。

不発弾処理 (上中里)

湘南新宿ラインの行先表示がいつもと違うので何かと思ったら、不発弾処理による区間運休でした。

イメージ 1

イメージ 2

日付にちなんで(6/3&6/4)

一日過ぎてしまいましたが、6/3はかつてロクサン型と呼ばれていた73系です。
横浜線のさよなら運転を撮りました。確か台風の影響でかなりの雨降りだったのに、今の八王子みなみ野辺りまで歩いて行った様です。

実は子どもの頃に桜木町事故の記録を読んだ事があり、63(73)型はなんとなく怖いイメージを持っていたため、特に茶色の車両にはあまりカメラを向けていませんでした。

イメージ 1

1979.9.30. 相原-片倉にて

6/4は、EF64です。八王子に住んでいた頃ほぼ毎週末に客車列車の臨時アルプスが走っておりました。たまに回送で重連になることがあって、定期の客車列車廃止後の格好の被写体でした。この時も他のコマを見ると数名が撮影していた様です。
回送重連とはいえパンタグラフは4つとも上がっていて格好良かったです。

イメージ 2

1979.4. 八王子にて

今日の東海道線 EF64 1000

戸塚大踏切で待っていると。上り列車が出発しようとしたと同時に汽笛がなり、その陰からロクヨンが現れました。ファインダーのあるカメラの方が撮りやすいですね。

イメージ 1

2013.6.3.戸塚にて

水田の逆さ富士

この頃になると富士山がくっきり見えないとか、残雪の減り具合で季節感を感じじます。
少し前になりますが、梅雨の合間にくっきりとした姿をとらえる事ができました。
テツ分ほとんどありません。と言いつつ、撮影場所はかつて下曽我からの酒匂川砂利取りに使っていた専用線跡地だそうです。

イメージ 1

小田原市西大友付近 2013.5.31.

集約臨

家族旅行の合間に撮りました。

イメージ 1

カメラ内で画像縮小したらトリミングかかってます。上諏訪ー下諏訪にて
時刻表を見ると201km地点は、上諏訪以東なのにここにキロポストがありました。

諏訪の朝は薄曇り

穏やかな朝です。
朝方は薄日がさしていましたが、今は曇ってます。

イメージ 1

イメージ 2

家族旅行中

諏訪湖のほとりに来ました。
諏訪大社にお参りする予定です。今日は上社の本宮と前宮に詣でました。明日は下社に参ります。
テツ活動できるかは不明。

イメージ 1

日付にちなんで(6/1)

先日乗車したC61 20SL みなかみ号です。沼田で降りて5分停車の間に駅から一番近い踏切までダッシュして何とか撮影。アングルも何もなくシャッター押した様な感じです。煙も切れてしまいました。
いずれはじっくりと取り組みたい対象です。

イメージ 1

2013.5.4.