今年ラスト?カシオペア紀行

昨今のコロナ禍の情勢ではそんな気がします。大宮以北は日暮れ必至なので手近に撮影。動画も撮っていたら気を取られてピン甘になってしまいました。
後部まで隠れない位置はそこそこ人が居たので少し離れたこの位置で妥協、日暮れ近いこともあってやや投げやりか。

DSC_0501_20201121_162650.jpg

接近してもう1枚、こちらはピントOk。客車は見えませんが・・・。
DSC_0503_20201121_162654.jpg

さーて今日はどうしよう。昨日に引き続き、箱根、伊豆方面は大渋滞。コロナ拡大前の駆け込み需要でしょうか。
スポンサーサイト



雨降りなのにカシオペア紀行

コロナ禍のために1月〜9月までお休みしてたカシオペア紀行。おかげで日の長い美味しい季節は去り、写欲だけが募るばかり。
そこで雨降りながら撮影に繰り出して来ました。雨降りなので都内でいいやってなって、雨降りなので車移動にしました。目論見では、田端の踏切で推回、赤羽あたりで本運転のつもりがやはり道が混んでて、回送が上野到着時点で上野駅前に到達する有様。
結局赤羽駅にも辿り着けず、環七陸橋から撮影。ここならば東十条から歩いて来れますね。但し、大型車の風圧で傘が結構煽られましたので雨の日向きかと言うと微妙かも。

P1290603_20201017_163106.jpg

フィルム時代の失敗画像 「北斗星」

ISO400、絞り開放でシャッター速度は時に気にせずに撮っていたら先頭がぶれてました。今であれば、感度を上げてもシャッター速度を維持することに気を遣うところを気にせずに撮ったらこうなっていました。
気が付いたのは現像後なので撮り直しできないまま当の列車は廃止になっていたというありさま。
まあ当時の自分では、気がついても撮り直しに行かなかったような気もします。

image001.jpg

image0002.jpg
1990年4月頃 南福島-金谷川



高速道路の下からカシオペア紀行

前に書いた通り草ボーボーでした。猛暑の中を久喜から新白岡まで一駅歩いてしまいました。チョー暑かったです。

CSC_0472_20200911_162255.jpg

EF81 95がやって来た

車窓から見た高速道路下が良さそうに見えたので行ってみたら草ボーボーですやん。
時間切れなので妥協、当然ながら周りに誰もおらずボッチで撮影終了。
動画はチビ三脚を柵に跨らせたら、しれーっと上向いててこんな感じでした。おまけにカシオペアあるあるで通過時は見事に日が陰りました。曇り前提であれば線路の反対側にいくべきでしたね。反対側に行くと晴れるかな。

20200911194430d5a.png