都内出張帰りのシークエンス 2012年6月

自分のルーツは東北人だからなのか?東京駅より上野駅に惹かれる傾向があるようで、上野駅の画像が多いですが、489系のホームライナーだけ撮って帰るとか、東京駅で富士・はやぶさを撮ってから上野で北斗星撮るとか、毎回違う行動パターンだったようです。
さて、この日はいつもと違ってホーム後端からアプローチしていたようです。
でも、こちらから485系やら583系が待機している姿にワクワクした時期を思い出しましたが、とても好ましい景色です。

20120621_185316.jpg

この食堂車は、やまびことかひばりからの生き残りでしょうか。
この改造手法がもっと早く実行されていたら、余剰のサハシ165やサハシ455を転用したオハシ12とかオハシ14なんてできていたかも。
20120621_185530.jpg

先頭に回りまだまだピカピカのEF510
20120621_185743.jpg

震災から1年3か月、この頃はホーム先端にあまり人が居なくて他のコマを見てもほとんど写りこんでいませんでした。曜日とかあるのでしょうけど、北斗星を平日夕方に見に行っても誰かしら撮影している人気列車でしたが、この時はまだまだ震災の影響が影を落としていたのかと改めて思います。

それにしても、今見てもEF510-500番台はブルートレイン牽引機に相応しい名車でした。
西日本のように25系3000番台とか作って復活ブルートレインとかやってくれないですかね。機関車の維持が嫌だったら、編成前後の先頭車をダブルパンタグラフのクモハ(クモハネ)にしてしれーっと電車編成作っても見た目はブルートレインに見えるので良いのですが。


スポンサーサイト



19:03北斗星 上野出発

まさに動き出した直後の様子です。撮影は2010年7月27日、投入間もないピカピカのEF510に牽引された北斗星が札幌を目指します。

2010_0727_190940.jpg
でも、願わくばこの瞬間は、外から眺めるのではなく、乗客として北斗星の中で迎えたい。

5/10 EF510カシオペア推進回送

撮影したのは2016年1月、珍しく一等地が空いてました。

スノープラウまでピカピカでさすがは特急牽引機と貫禄を見せていたEF510、できれば何両か残ってほしかったです。


DSCF9076_20160115_152956.jpg


DSCF9081_20160115_153118.jpg

名古屋で青ゴトー

蟹江から名古屋に向かう関西本線車中から並走する青ゴトーを。


イメージ 1

米原駅を通過するEF510

関東人にとっては珍しい機関車なので。

イメージ 1


彦根駅で青カマも見掛けましたが、こちらはちゃんと撮れませんでした。