交直流近郊型415系

17系を出したので415系も。こちらは2019年の九州出張の時に小倉駅で見掛けました。今はこの鋼製車は運用離脱してるらしいです。

P1060208_20191209_172554.jpg
スポンサーサイト



4/17は417系の日

総勢15両、運転区間も仙台近郊に限られあまり目立たない存在で終わってしまいました。当初は数多く残る客車普通列車の置き換えを目論んでいたのではないかとも考えられますが、国鉄の財政難もあって追加の増備が無かったと考えられます。結局は余剰となった急行型を改造して同じ構造の車体を載せた717系に移行していった感じです。
どちらにしても、黒磯以北でのみ使うならば交直流設備は不要だったので、どういう意図だったのでしょう?北陸本線にも入れる構想があったのか、無かったのか?

2002年6月 郡山(再掲かもしれません)
2002-6_KORIYAMA_IMAGE16.jpg

鉄道模型入門セット みたいな編成 青梅線

確か103系4連で、手前からクハ103-サハ103-モハ102-クモハ103だったと記憶。自分がNゲージに興味を持った頃はあまり車種が無く、EF65,20系,103系辺りが主力商品だった記憶があり、一番最初に買ったのはウグイス色のクハ103:1つ目ライトの初期型:でした(手持ちの小遣いでは動力車が変えずがっかりした昭和49年の出来事)。余談ですが、のちにこの組み合わせで4両編成のセットを1990年代に横浜で買って、今も手元にあります。
なので、この編成の4連は模型的イメージが強いのです。で、ここは軍畑の有名な橋梁ですが、こんな撮り方じゃあどこか分からないじゃないか。しかも、傾いているけど後ろが切れるので傾き修正できず断念しました。

S5604OME_IMAG0314.jpg

この時は、そろそろ廃車のうわさが出てきたED16狙いでしたが、なぜ本命ではない103系を撮っていたかと言えば、列車本数が少なすぎて普電でも撮っていないと退屈だからでした。貴重なリバーサル(フジクローム?)でしたが、撮り終えないと現像に出せないので、103系だろうとシャッターを押すしかなかったわけです。