ED71 補機運用の帰り道

昭和57年11月、金谷川、南福島間の記録の続きから。写真の時系列が無茶苦茶になっていますが、コマの並びからするとモノクロフィルムからカラーポジに取替えたことになっています。金谷川まで後押しした機関車はこのように単機で福島まで帰って行きます。

S571104_002.jpg


結果的に動いているED71を見たのはこのときが最後になりました。
スポンサーサイト



補機仕業に勤しむED71【昭和57年11月】

40年前の11月、南福島で降りて山登りした理由はこのED71でした。当時はかなり運用が縮小されて確実に見たいならば上り貨物列車の福島〜金谷川の後補機運用が良いと知り雑誌のガイドに従って行った次第です。


S571104_IMAGE3-04.jpg

S571104_IMAGE3-05.jpg

悪い癖

一時期、こういうかんじで架線柱の真横に来たときにシャッターを切る癖がありました。

S5207_IMAG0032.jpg


なのでこんな感じで台無し。ピントを合わせるのに架線柱を利用していたからなのですが、この少しあとに視力検査したらとてつもなく悪くなっていて唖然としました。

東北本線明神踏切S54-3

先ほど書いた通り、子供の頃はこのちかくで遊んでいましたが、カメラを手にするようになってからは自宅周辺では普段見られない東北本線の写真を撮っていたようです。

分かりづらいけど14系座席車の臨時急行「八甲田54号」、もう1テンポ遅く切ってればと痛感。
S5403_Image012.jpg

勝田区の451系編成、211Mの表示が正しければ「もりおか1号」のはず。
S5403_Image016.jpg

41年前の東北本線 藤田−貝田

ここに向かうために福島発3:28なる超早起き列車に乗車。1041列車、荷物列車の旅客利用です。福島までは前夜の「おが4号」で来ました。

20220730173445c08.jpg


早暁の貝田では鉄道ファンに載っていた撮影場所がなかなか探せず、結果的には最初にスルーした獣道のような先にありましたが、結構時間ロスしました。

ひばりはボンネットクハが仙台側に付いていて撮りにくい。
20220730173753e7d.jpg

客車列車は長編成
20220730173817796.jpg

上りはアングルがこんなで重連貨物とわからない
20220730173840d64.jpg


願わくば、デロリアン借りて再訪のタイムスリップしたいです。