福島にかけ下る583「はつかり」

東北新幹線上り列車に乗っていると、高架から見下ろしていた在来線との高度差がここでは逆転します。先週の仙台からの帰途に、東北本線来ないかなぁと、この築堤を下から見上げてました。
この撮影のときは新幹線来ないかなぁ、と思ってました。
昭和57年11月

S571104_012.jpg
スポンサーサイト



583系はつかりを復元 【不注意で感光させてしまったネガ】

暗室の赤い電球は紙焼きには有効、ネガには無効と知らず赤い電球の下で現像タンクに詰めて現像後にあちゃーとなったネガです(確か)。
不完全ながら40年以上たって一応何が写っていたかはわかる程度には復元。一応ネガを捨てなくて良かったと思った次第。

1979-03_IMAG0646.jpg

1999年夏583系狙いの夏

この時期は繁忙期になると1時間ごとに、片道回送、片道営業列車で走ってました。
三沢−小川原
20220529143418515.jpeg

485系はおまけのように撮ってました。
20220529143516165.jpeg

盛岡駅
202205291435399fc.jpeg

昔のアルバムから リバイバルはつかり2001年

元ネガがAPSなのでデジタル化には写真屋さんに持ち込む必要があります。

20220401125009e6f.jpg


わざわざ13両編成に組み替えてのリバイバルでスケールが大きかった記憶があります。このあとに怒涛のリバイバル列車運転がありました。

今は亡き松島タワーと583系「はつかり」昭和50年8月頃?

同じネガに仙台七夕が写っていたので8月と思われ。別にタワーとの共演を狙ったのではなく、列車先頭が中央付近に来た時にレリーズしたので結果的にそうなったのだと思う。
しかしながら、このタワーが後年撤去されたとは知らなかったので、結果的には記録できたのは良かったのかも。
なお、タワー自体はこの何年か前に親戚に連れて行って貰っているのでこの時はさしたる興味は持っていなかった様な気がする。

IMAG0111.jpg