過去の北陸特急583/581系「雷鳥」

たぶん50mmレンズでぎりぎり下がってこれしか撮れなかった?らしいです。

S5803_RAICHO_IMAGE1-05.jpg

たぶん、昭和58年3月に「雷鳥26号」に金沢-敦賀で乗って録音しているのでその時の記録でしょう。はつかり、みちのくの食堂車が消え、営業している最後のサシ581を連結した列車でした。
スポンサーサイト



深夜の敦賀駅で長時間停車中583系急行「立山」

昭和58年3月、北陸ワイド周遊券で宿泊費を浮かすために、敦賀で夜行折り返ししていました。当時の「立山」は臨時列車化されて583系で運転されていました。583系の特性を生かして、一部寝台、一部座席車だったので学生としてはありがたかったです。
これはおそらく50mmレンズを絞り開放で撮っていたようで号車札以外はピントが合っていません。

S58-3_HOKURIKU2_IMAGE1-06.jpg

横浜駅通過中583系回送(2007年2月)

撮ったのは17年前、この時期はほぼ毎週のように大船まで583系が回送されてきて「ゲレンデ蔵王」として山形まで走っていました。が、大船駅の折り返しはわずか7分でそこに撮影者が集中するために次第に殺伐してきて嫌気がさしてきたので中途の横浜駅で撮る方針に変更。まだ暗所に強いデジカメがあまりなかったためか、ここで撮っている同業は見たことが無かったです。

2007_0223_215713ABA.jpg

失敗ネガの修正 難易度低い方?

というわけで、この画像なのですが色が薄いだけかと思いきや濃淡をいじると汚れが目立ってきます。

NG_IMAG0648.jpg

ヘッドマークからすると「みちのく」かなあ?
S5403B_IMAG0648.jpg

愛宕~松島 12M? 昭和54年3月
やればやるほど泥沼、手持ちソフトの限界か?

S5403B_IMAG0648-2.jpg

現像失敗ネガの救済

実家には父親が自家DPEを志していたようで、KINGの現像タンクと富士の現像関連薬品の粉末、それと赤い小さい電球がありました。いずれは、引き伸ばし機も買う予定だったかもですが、バカ息子(=自分)が高額な私大の付属高校に進学してしまったので道半ばでとん挫(とは言われなかったけどおそらくそれが理由)。まあ、仮に公立高校に行ったとしても塾とか予備校に通わないでその大学に行けたかどうかわからないので、対コスト効果はチャラかもしれません。
余談はさておき、仙台に行った時に撮ったネガがあって現像失敗は避けたいと思っていたらこの赤い電球を発見、中途半端な知識では赤い電球は感光しないと記憶(本当は印画紙だけ使用可でネガには厳禁)していたため、赤電球を灯してネガを現像タンクに詰め込み、いざ現像が終わってみるとあちゃ~~~な結果となって頭を抱えました。が、捨てるのも悔しいので、一応保管し、後の親による実家片づけゴミ廃棄の洗礼も回避して今も手元に残っています。おそらく今の技術を駆使すれば何とかなるので年末年始の時間に余裕があるこの時期に手を出してみることにしました。
ということでまずは難易度が低そうなこのコマ

NG_0628.jpg

自分にこういう根気のいる作業は向いていないようです。
S5403-B_IMAG0628.jpg

仙台駅で、キハ23かキハ45とならぶ583系にカメラを向けたようです。

さて、次に手を入れたいのはこのコマ、ED75+14系「やまびこ51号」です。面倒なのはスプロケット穴の痕をどうやって目立たなくするかですね。
NG_0623.jpg