札幌駅で夜行列車の競演「大雪」、「まりも」1991年

前のコマが霧多布岬の記念写真なので、霧多布から釧路に出て「まりも」で札幌に到着した時と思われます。霧多布はMy自転車で走った記憶があるので輪行目的で北海道に行った時の記録なので、写真は記念撮影メインで鉄道の撮影はスナップ的に何枚か撮ったのみでした。なので、まりも号の印象はドリームカーめっちゃ楽しか覚えておらず、どちらかというと夕方の浜中駅前で人気のない盆踊り大会を眺めていたら霧でだんだん視界が遮られて幻想的な風景の方が印象深かったです(さすが霧多布と思った次第)。
この時はまさか北海道から夜行列車が消えるなんて思いもよらなかったので撮っておいてラッキーだっとというべきでしょうか。

IMAG0116.jpg

スポンサーサイト



スター機DD51 842 かつて普通の姿だった頃【昭和62年1月】

高尾-西八王子 

IMAG0123.jpg

写ルンですで撮影、「エルム」

北海道を自転車で走るため、1995年の4月に輪行袋を担いで前夜の「北斗星5号」に乗車、函館で普通列車に乗り継いで大沼公園着。自転車を組み立てて走り出すとちょうど良いタイミングでやって来ました。
突然の雨や転倒を警戒してこの時は写ルンですを愛用してました。画像がどことなく眠い感じなのは、固定焦点のためか、ネガの劣化なのか。

IMAG0103.jpg


上野から乗り換え無しで来れるので、「エルム」という選択肢も有りましたが、この時が北斗星の初乗車なので、モノクラスのエルムよりは北斗星に軍配が上がります。しかも、エルム乗車ではこの写真は撮れません。

29年前のがっかりを今振り返る

1992年頃のプリントから、夕陽に輝くDD51の高尾臨を201系に阻止されました。あまり悔しい思いが残っていないのは、また撮るからいいかと思ってたから?



202106252245338fd.jpg

相模貨物駅に戻ってきたDE11

理由はわかりませんが。

202106181117393fb.jpg


ここの東側にあった歩道橋が撤去されてました。高校生の時に撮影の足場にしたことがあり、老朽化なんでしょうけど何となく一抹の寂しさを感じます。