学生の頃、コダックTRI-Xを愛用していた時

学生の時、普段は撮影単価を下げるべく、ヨドバシカメラなどで売っていた詰め替えフィルムのTRI-Xを愛用していました。(確か、36枚撮りで¥300ぐらい)
今はTRI-Xに限らずモノクロフィルムは高価で、写真小僧の練習台に活用していた当時とは違って程遠い存在になってしまったようです。

S56-3_HACHIOJI_IMAGE1-06.jpg
昭和56年3月 八王子
スポンサーサイト



1995年11月 さようなら磐越西線50系客車

DD51の牽く普通列車に乗るのはこれで最後かと思い、磐越西線まで繰り出しました。
新津到着後の様子。

1995-11_IMAG0111.jpg

名古屋駅 関西線のホームからDD51

ちょっと人が写り込んでしまったのでアンダー目にしました。ホームに停車中の関西線の車両をかすめて四日市方面に向かう貨物列車が先行。

DSCF7566_20150603_103125.jpg


2015年6月

2014年の大沼公園駅

ここで「エルム」を写して19年半後、同じように貨物列車を撮っておりました。

DSC_5178_20141123_072529.jpg

2014年11月

写ルンです撮り鉄-2

1995年4月の北海道旅行の1コマ。
かつて、大沼周辺のダート道で前転ゴケをして痛い目にあった自分としてはリベンジは必須。なので、輪行初日は大沼公園駅で自転車を組み立て間もなく来る「エルム」を駅近の踏切で撮っておりました。
多客期と団臨で走る第4の北斗星と言われた「エルム」ですが、寝台列車ながら大沼公園に停車するため、シャッター速度の制限がある写ルンですでもちゃんと写すことができたのでした。

199504_IMAG0103.jpg