時空を飛び越えてきた?「新幹線リレー号」

先日リバイバル運転された新幹線リレー号、なぜか485系の幻影が隣に写りこんでいました。
しかも今どき珍しいモノクロ撮影だし、なんか変だ。

S5710_IMAGE3-01b.jpg

これじゃあ、どう見てもリレー号の方は主でなく従ですね。
種明かしをすれば、確か40年と約1か月前の記録でした。
スポンサーサイト



19年前の北陸本線にて

2003年のとある9月の土曜日は仕事で愛知に行ってました。土曜日なので、用事が終わると最寄り駅春日井から速攻当時は現役だったセントラルライナーに飛び乗り名古屋から何故か西に進み米原で「加越」に乗り換えて敦賀下車。
小浜線用でしょうか、こんな色の113系が(撮ったことすっかり忘れてました)
2003_0906_124606AA.jpg

向こうから大阪行の「雷鳥」が、北陸トンネルとの気温差で窓が曇ってます
2003_0906_124201AE.jpg

この先の130km/h運転に備えダブルパンタに切替
2003_0906_124451AA.jpg

まずは新疋田駅でトワイライトエクスプレスなどを撮るものの、この頃は新疋田駅での撮影マナーを取り沙汰されていた頃で居心地が悪そうなので早々に退散。一駅隣の近江塩津に移動。てすぐさま来たのが「雷鳥」
2003_0906_142456AC.jpg

振り向けば200番台
2003_0906_142515AD.jpg

北陸なのでロクパーやら
2003_0906_164658AE.jpg

食パン電車も来て飽きることはありません。
2003_0906_152816AA.jpg

ただ、貨物列車はこの1本だけでした。
2003_0906_161527AB.jpg


2時間ほどの滞在ですが、さすがの特急街道だけあって飽きることはありませんでした。この後は、再び敦賀に戻り485系の雷鳥で130km/hの豪快な走りを堪能して京都まで行き、更に東海道線で米原まで出て新幹線で帰宅しました。当時は琵琶湖を一周できる近江路周遊切符があったのでこのような行程を取りました。

昭和57年に存在した文字マークの「ひばり」

この文字マーク、この時期に何回か見かけておりました。何かの拍子に絵入りマークが破損したもののダイヤ改正が近いので応急的に文字マークを使ったのでしょうか?

IMAGE4-02.jpg

右側に見えるブロック塀の向こう側は墓地で今は新白岡駅の近くに位置します。この立ち位置は一応架線柱の外側となりますが、いまだとフェンスがあって無理でしょうね。
昭和57年5月 白岡-久喜

40年と1日前 【東北新幹線暫定開業前日】

ちょうど40年前の1982年(昭和57年)6月23日は言わずと知れた東北新幹線の開業日ですが水曜日でしたので特に出向いて撮影とか見学はしませんでした。
その前日は火曜日でしたが、大学に行く前に上野駅に寄っていました。お目当ては運行最終日の在来線特急「やまびこ」のお見送り。当ブログでこの日の記録は何度か紹介して重複あるかもしれませんが、40年の節目なので大目に見てください。

盛岡方先頭はクハ481-200番台、後方は常磐線からの急行「十和田4号」
最終日にしては過疎ってみえますが、お隣16番ホームの両先頭車付近はそれなりに混んでました。
1982-6-22_IMAGE1-05.jpg

列車の行先表示(ぶれていたので画像小さくしてごまかしてます)
1982-6-22_IMAGE2-01.jpg

ホームの案内表示器
1982-6-22_IMAGE2-05R.jpg

中央改札口の案内板。次発が一番左にセットされ発車すると外して左にずらし右側にその次の案内板を吊るすという作業を繰り返す。この9:33やまびこ3号の案内板はこの日でお役御免。

1982-6-22_IMAGE2-06.jpg

上野側はクハ481-1500番台、別アングルの写真は過去に紹介しているが、記念撮影する人が多数。傾いているのは人が殺到している状況下で撮ったからか。

1982-6-22_IMAGE3-01.jpg

盛岡側はてっちゃんばかりでやや空いてました。当時は左側の人の肘じゃま!って思っていましたが、今見ると最終日らしい光景と容認できるから人間なんて身勝手なものです。

1982-6-22_IMAGE4-02.jpg

列車は9:33に盛岡に向けて出発、この翌日から「やまびこ」は新幹線の愛称となりました。

特急撮影三昧した日 その3-1 上野駅編

東京駅で目ぼしい列車は撮ったので(あまぎはすでに157系引退済みのためスルー)、山手線か京浜東北線で上野駅に。まず出迎えてくれたのは「みちのく」、レア物なのでポイント高し。

197701_IMAG0134.jpg


続いて「ひばり」を記録。
197701_IMAG0135.jpg

そして、「いなほ」。

197701_IMAG0136.jpg


自分にとって、上野駅は宮城の親戚に行くためによく来る駅なので珍しさはあまりないが、親と一緒で自由度はないのでそういう意味では新鮮な体験ではある。フィルムの次のコマは高架ホームの画像なのでここで大移動。朝から東京駅で高架と地下を二往復して上野でも移動ばかりなのでそろそろバテて来たような。昼食もおそらくホームの立ち食いそば屋だったはずで、我ながらよく動いたものだと思う。