仙台駅を発車する「ひばり22号」を食堂車の前から見送る

サシ481の特徴あるMGの音を録りたくてこの位置におりました。
タイフォンと同時に起動、始発駅なのでノッチ流しの後、加速して通り過ぎっていく光景です。起動時に電圧が下がり、MGの音が変調する(回転数が落ちる?)ことはこの時ようやく知ったのでした。普段はあまり気にしてなかったので。


スポンサーサイト



テクノロジーの進化の享受

前にも掲載しているかもしれませんが、昭和57年11月14日に黒磯駅近くで撮った下り特急ひばりです。すなわち、定期運転最終日のひばり号ですが、ボンネットのクハは仙台側の連結なので「逆光が~」と文句言いながらシャッターを押したと思われます。
でもって、当時セルフDPEで引き延ばしたのがこちら(スマフォで撮影)。


20231117000857d25.jpg

案の定ガングロにつぶれているが、21世紀にネガスキャナーで取り込んで画像補正をするとあら不思議。

S57-1114A_IMAGE6-01.jpg

そんなわけで、失敗画像であろうと捨ててはいけないのですね。

485系オリジナル車 特急あいづ

2003年初夏の記録、動画から。前年にメタリック塗装のビバあいづからオリジナルの特急色に変更されたため、気になっていてSL運転日に合わせて行っておりました。

2023101312510535a.jpg


多分、猪苗代‐翁島

聖地?新疋田詣で

22年ほど前の出来事ですが、初めて新疋田に行きました。当時は、まだまだ485系の特急がバンバン通る特急街道でした。駅外のこの場所、今は立入禁止らしいと聞きましたが、当時は特に規制はありませんでした。

APS2001-1122-1137_001010.jpg

APS2001-1122-1137_001009.jpg

あの時以来、新疋田には行く機会が無く、今は車両も激変してしまいました。

APSフィルムの続き

糸魚川からは北陸本線で直江津へ。乗ったのは419系。能生で特急通過待ち。

20230911023630580.jpg

直江津から信越本線で南下、途中ですれ違った「みのり」、これは撮ったことすら忘却してた。

2023091102375262c.jpg