梅小路で懐かしい客車を目撃

京都を出た新幹線が加速中、まずは京都市電遺構の架線柱を写し、何かいないかとみていたら濃緑色の客車が登場。

DSC_4126_20220810_161443.jpg
スポンサーサイト



オリジナルカラーな115系と213系

213系が投入されたのは、分割民営化直前の1987年3月とのことなので、その時期にもこんな風景が見られたのでしょうか。もっとも「播州赤穂」まで213系は行っていなかったようですが。
湘南色の115系は2編成居るそうですが、今回見掛たのはこの一度だけでした。

DSC09682.jpg

駅間で撮ってみた国鉄色

さすがに岡山駅は、これ狙いと思われるカメラを持った人が多数いる上に、停車目標の柱とか障害物も多いので場所を変えるべく移動。Googleの航空写真でCHECKしていると伯備線の総社から先に行くと景色が良さそう(高梁川沿い)ですが、普通列車の本数が少なく難儀しそうなので、岡山~倉敷の田園風景でもと駅で降りて歩くものの線路と道が遠ざかる上に次の踏切はかなり先、めちゃくちゃ暑い上に通過時刻も迫って来たので、駅近の踏切で手を打つことにした。

DSC_4276_20220811_102951.jpg

改めてみると、JRマークの貼付けは無くJNRエンブレムがないことを除けば国鉄時代と大差ないかも。但し、この平面貫通扉付きのクハは居なかったような気はしますが、クハ481には存在していたからまあいいかと。
まあ、きちんと記録をしたかったらやはり備中高梁とか行くべきなのでしょうね。あれこれ欲張らず、伯備線だけをターゲットにした旅程を汲んだ方が良さそうですが、今回は無理なので撮れただけ満足です。

岡山駅 夜のイベント サンライズエクスプレスの連結

ここには写っていないけど、対向ホームにはギャラリーが20-30人ぐらい。この列車に乗っている人たちでしょうか、夜の22:30近くに大勢いて驚きました。

DSC_4231_20220810_223329.jpg

「やくも」発車

DSC_4169_20220810_191113.jpgこの日は東岡山駅で信号機トラブルがあったとのことでダイヤが乱れており、なかなか出発せず5分ほど遅れて出て行きました。