久しぶりに江ノ電を見てきました

20200812234822ad3.jpg

20200812234831c2a.jpg

2020081223484114e.jpg


境川の夕暮れ

20200812235026c4a.jpg
スポンサーサイト



江ノ電をちょっと流してみた

帰宅時にちょっと寄り道したら、龍口寺でお祭りでした。物凄い人出なので、併用軌道出入口近くまで行って少しだけ撮影してきました。

20190911201939f2e.jpg

江ノ島-腰越

石上駅で江ノ電を撮る

藤沢駅の1つ手前の石上駅で降りて折り返してきた電車を撮影しました。

イメージ 1

石上

21世紀を走る吊り掛け電車

久しぶりに江の電の乗り鉄に行ったら藤沢側に1000形電車が入っていたので吊り掛けの走行音を堪能してきました。

イメージ 1

イメージ 2

鎌倉

途中駅で帰宅客が降りると、車内はかなり空いて来て話し声も聞こえないのでデジカメの動画機能で走行音を記録してきました。年の瀬ということもあってか観光客も少なく部活の高校生も居なかったので静かな車内でした。録音鉄するには意外と狙い目かもしれません。

思えば、友達と行った鶴岡八幡宮初詣の時、デビュー間もない1000形に乗りました。当時は新車なのに吊り掛け方式を採用したことに違和感を感じていました。が、いまや貴重な吊り掛け電車。箱根登山の方は来年か再来年で終わりらしいのでこちらの電車には末長く頑張ってほしい限りです。

併用軌道の夕暮れ

湘南海岸公園から江ノ島まで徒歩で移動し、せっかくかここまで来たならばと併用軌道区間へと向かいました。まずは、藤沢行が登場。通過の少し前にガードマンさんが2名登場して赤色の懐中電灯を振りながら車を誘導してました(私はガードマンさんがいるのは今回初めて見ました)。

イメージ 1

江ノ電最中の和菓子屋さんと一緒に。
イメージ 2

道路の反対側に移動して2,3分後に来る鎌倉行を待ちます。

イメージ 3

イメージ 4

流石に次の電車は撮影が無理と考え、これで終了しました。