一昨日の降雪 新宿編

用事で出掛けてましたが、電車大丈夫かというぐらい降っていました。案の定、湘南新宿ラインは遅れだしていたので定時運航していた小田急で帰宅しました。

DSC05997.jpg
スポンサーサイト



中央線で「つばさ51号」のそっくりさん 1987年1月

日野から豊田に向かって築堤を下ってくるところ。本来は宇都宮方面からの高尾臨(かつてはEF57,EF58とEF13,EF15がリレーして牽引していた)であるがkの時期はEF65PFが通しで牽引していたようだ。
しかしながら、大型パンタグラフのEF65PF+14系座席車はまさに「つばさ51号」を思わせ当該列車が走らなくなってからすでに4年が経過していた上に、ヘッドマークが付いていないという理由で撮り逃していたのでわざわざ撮りに行ったらしい。

IMAG0120.jpg

IMAG0121.jpg

昭和61年1月EF64+14系初詣臨

場所は立-日野間の多摩川で光線の具合から午前中の記録、時期的に中央線からの初詣臨のようです。
空は変色してる上にカビらしきポツポツも。
同時期のネガがいくつが出てきましたが、ほとんど劣化してないのもありこの差は何なのでしょう。
モノクロですがネガの自家現像してた時に、水洗と定着はしっかりやれと言われた覚えがあるので処理工程の差なのか、

IMAG0113.jpg


なのでモノクロ版も。

20211201011420600.jpg



うちの母親は凄い人で、家族が放置した写真を文句言いながらもアルバムに貼り付けネガケースには撮影時期をメモして整理してくれてました。そのお陰でいつの写真かを皆さんに紹介出来るわけです。
但し、お礼を言いたくてもこの世には居ないのが心残りです。

115系同士の追い越し 山梨市

先日出てきた昭和51年のネガですが、都民の日の前は9月に子供会行事で甲府に行ってました(甲府のどこに行ったのかは失念)。
移動は高尾駅発の普通列車で甲府までは2時間弱掛かりますが、終着間近の山梨市で後続急行を待避のため数分停車。やって来たのは臨時の115系急行「かいじ」、但しあちらは冷房付、こちら普通列車は非冷房なので言うほど遜色ではないかも。

IMAGE_15.jpg


同じく、ネガの変色に苦労したのでモノクロも。

20211115014248ab8.jpg


定期列車の115系かいじは51年11月に快速化されましたが、臨時の方は53年10月改正まで生き残ります。しかも、新宿-大月では河口湖行のかわぐちを併結して11両で運転されていて(その後の快速列車も)見応えのある編成でした。
山梨市駅のモモのモニュメントは今も健在ですね。

2013年秋、「スーパーあずさ」で長野県へ-4

甲府では30分ほど乗換時間があり、E257系のかいじやスカ色の115系が登場。
20131001_161137_01.jpg

20131001_161814.jpg


途中下車して外に出るとEH200がやって来た。
20131001_162703.jpg


発車時刻が近づいたので身延線ホームに向かい特急ふじかわに乗車。

20131001_163708.jpg

外は雨天でほぼ中間の身延に着く頃には日が暮れたので、景色は見えずあとは暗闇の中をひた走り富士に到着(この区間が3週間前に乗った険しい区間とは知らず)。富士からの東海道線の上り列車はすぐの接続でいそいそと乗り換えて沼津で下車。ここで見慣れたE231系東京行に乗り換えて小田原まで乗車。

20131001_190345.jpg

20131001_190338.jpg


後続の貨物列車はEF66だったので少し待って撮影した。

20131001_202845.jpg


用務の旅とはいえE351系を堪能した2日間だった、