塩尻駅?中央西線乗車中にどこかで撮った80系電車

時期は1980年3月、木曽福島あるいは薮原から松本への移動中の撮影です。

引退間際とはいえ、80系電車に辛うじて乗れて撮れたのは良しとするべきなのでしょう。

願わくば、東海道本線をぶっ飛ばす急行、準急列車の姿を見たかったですが、急行「天竜」での活躍にも間に合いませんでした。(再掲かもしれません)


IMAGE5-05.jpg


スポンサーサイト



未明の甲府駅 佇む113系モドキの旧国

身延線でこれと遭遇するとがっかりして邪険にしてました。そんなわけで、あまりまともに撮らないうちに終わってしまいました。今ならこういうゲテモノは嬉々として撮っているに違いないですが・・・。

イメージ 1
1981年6月 甲府

身延線甲斐上野駅で見た旧型国電

若い頃に撮った写真って今見ると意図が不明のものがありますが、その典型的な例。

イメージ 1

同列車の後部。こちらは駅構内の様子とか分かって今見返せばよい記録ともいえましょうか。

イメージ 2

まあ、この写真も何か意図がというよりかは適当に写しただけのような気がしますがね。

1981年6月 身延線 甲斐上野駅

深夜の甲府駅 身延線の旧型国電

前に紹介した夜行急行「アルプス」に乗車中、停車時間を利用してこんな写真を撮っていたようです。

イメージ 1
1981年GW 甲府

クモハ41850と読めます。

「あずさ」つながりで大糸線旧国

8時ちょうど発が「あずさ3号」になったばかりの頃は「白馬行」でしたので、この場所を通っていたはず。
もっとも、これを撮った時期に183系が来ても見向きもしなかった可能性がありますが。

イメージ 1
一日市場付近? 1980年3月